2023年1月23日
優駿

『優駿』2月号は1月25日(水)発売!

 1月25日(水曜)発行のJRA機関誌『優駿』2月号は、「永久保存版 2022年総集編」と題し、年度代表馬に輝いたイクイノックスや牝馬二冠馬スターズオンアースなど、JRA賞受賞馬、受賞者を中心に1年を振り返ります。
2月号は通巻950号となります。節目の記念特別付録として、2022年のJRA全GⅠ勝ち馬を網羅したフォトブック付きです。武豊騎手の特別インタビューに加え、武豊騎手が『優駿』の1日編集長を務めた様子も収録しています。
また、イクイノックスが制した「第67回有馬記念」、ウインマリリンが香港ヴァーズを勝利した「香港国際競走」の詳報記事やヤングジョッキーズシリーズファイナルラウンドのレポート、「2022年優駿大賞」の結果発表など注目企画が目白押しです!
綴じ込み付録小冊子「ブックインブック」には、12月3日~12月28日に行われた重賞12レースを振り返る「重賞プレイバック」と、2022年の各種リーディングを掲載しています。取り外して、記録としてぜひご活用ください!

優駿 Official Web Site
https://www.yushunweb.jp/

2022年12月16日
優駿

『優駿』1月号は12月19日(月)発売!

12月19日(月曜)発行のJRA機関誌『優駿』1月号は、直前に迫った第67回有馬記念のプレビューをお送りします。タイトルホルダー、イクイノックス、エフフォーリア、ジェラルディーナ、ヴェラアズールなどの出走予定馬を紹介。暮れの大舞台に三度挑んだキタサンブラックの読み物や、1年の出来事から占う大予想など、さまざまな角度から年末の大一番を盛り上げます。
秋GⅠレースの詳報や、2022年秋に夫婦そろって初来日を果たしたトム・マーカンド騎手、ホリー・ドイル騎手のインタビュー、ジャパンC出走外国馬を迎えた東京競馬場の新国際厩舎の特別リポートも掲載。カンパニーの名馬物語など、盛りだくさんの内容です。
さらに、新春特別付録として、2021年に『優駿』誌上で実施したファン投票「新世紀の名馬ベスト100」で上位にランクインした名馬の勇姿をおさめた2023年カレンダー付きです。
綴じ込み付録小冊子「ブックインブック」には、11月5日~11月27日に行われた重賞14レースを振り返る「重賞プレイバック」を掲載しています。取り外して、記録としてぜひご活用ください!

優駿 Official Web Site
https://www.prcenter.jp/yushun/

2022年11月18日
優駿

『優駿』12月号は11月25日(金)発売!

 11月25日(金曜)発行のJRA機関誌『優駿』12月号は、「2022秋のGⅠを味わい尽くす」と題して、この秋の大レースを徹底特集します。ジャパンカップでは出走予定の日本馬、海外馬それぞれの見どころを掲載。チャンピオンズCは連覇を狙うテーオーケインズの陣営を取材し、青写真に迫ります。香港国際競走に出走予定の日本馬紹介や、天皇賞(秋)、菊花賞、秋華賞の詳報など、充実の内容です。
スプリンターズSでJRA・GⅠ初制覇となった荻野極騎手のインタビューや、12月16、17の両日行われるヤングジョッキーズシリーズファイナルラウンドの見どころ、初開催のノーザンファームミックスセールのリポートも収録。連載開始から30年近くが経った今もなお多くのファンに読まれ、第一線で活躍する競馬関係者にも影響を与えた漫画「みどりのマキバオー」が愛される理由に迫ったノンフィクション、ヒシミラクルの名馬物語もお届けします。
綴じ込み付録小冊子「ブックインブック」には、10月1日~10月30日に行われた重賞13レースを振り返る「重賞プレイバック」を掲載しています。取り外して、記録としてぜひご活用ください!

優駿 Official Web Site
https://www.prcenter.jp/yushun/

2022年11月2日
お知らせ

11/5(土)BSフジで放送!「武豊 競馬場のある街 ~福島との“絆”~」

競馬界のレジェンド武豊騎手が、福島県出身の唐橋ユミさんと福島を旅しながら、馬と人との“絆”を辿ってゆくテレビ番組「武豊 競馬場のある街 ~福島との“絆”~」が、BSフジ(11/5)と福島テレビ(11/6)で放送されます。

【BSフジ】11/5(土) 19時~20時

【福島テレビ】11/6(日)16時30分~17時30分

福島競馬場で繰り広げられたレースの貴重な話や、忘れられないGⅠホースとの再会も! さらに、福島ならではの美味しい料理や、世界一のウイスキーを堪能します。ぜひご覧ください!

2022年10月24日
優駿

『優駿』11月号は10月25日(火)発売!

10月25日(火曜)発行のJRA機関誌『優駿』11月号は、10月30日に行われる第166回天皇賞(秋)を展望します。シャフリヤール、ジャックドールの経験豊富な古馬勢と、ジオグリフ、イクイノックスの3歳トップクラスの2頭の、本番への青写真を紹介します。さらに過去20年の優勝馬から探る、天皇賞(秋)制覇へのカギや、8月に亡くなった伊藤雄二元調教師が手掛けた代表馬の一頭、エアグルーヴが秋の盾を制した時の回想など、充実の内容です。他にも史上最多の4頭の日本馬が参戦したものの、残念な結果に終わった第101回凱旋門賞と、秋のGⅠ開幕戦となったスプリンターズSの詳報も収録。9月に崩御したエリザベス女王陛下と競馬とのかかわりを振り返る特集や、来年の春の開催に向けて改修が進む京都競馬場の近況をお伝えする記事、アメリカ競馬の祭典・ブリーダーズカップのプレビュー、3年ぶりの開催となったジョッキーベイビーズなど、盛りだくさんです。2戦連続最下位から再起し、GⅠ4勝を挙げたダイワメジャーの蹄跡をたどるノンフィクション、メイショウサムソンの名馬物語もお届けします。綴じ込み付録小冊子「ブックインブック」には、9月3日~9月25日に行われた重賞11レースを振り返る「重賞プレイバック」を掲載しています。取り外して、記録としてぜひご活用ください!

優駿 Official Web Site
https://www.prcenter.jp/yushun/