ページの先頭です

10月号、本日発売!


さて来週はいよいよスプリンターズSです。

秋のGⅠが始まったと思ったら、あっという間に年末になっていたなんてことはありませんか。

時間は加速も減速もしないでしょうから、競馬ファン特有の感覚かもしれませんし、

早く感じられるということは、それだけ充実した時間を送れているという証でもあります。

そんな素晴らしい季節を前にして、

今回のブログは『優駿』最新号に関する話題を中心に、秋のお知らせスペシャルとしてお届けします。

 
☆お知らせ1☆

本日は、『優駿』10月号の発売日です。

詳細はトップページの表紙画像をクリックしてご覧いただくこととして、

ここでは個人的に選んだ「10月号の注目ページ」を紹介します。

水曜日担当Konの企画に似ていますが、決してパクリではありませんから(ホントか)。
 
◎36ページ(故・今井壽惠氏が撮影したナリタブライアンのポートレート)

 ※切り取って部屋に飾りたいくらい素敵な写真です。

◎66~67ページ(ゆうしゅんPOGノート 「飛躍が期待できる素質馬トップ5」)

 ※須田鷹雄氏をはじめとする目利き3名が、今後が楽しみな2歳馬を5頭挙げてもらいました。POGファンにオススメ。

◎116~117ページ(ワールドレーシングニュース シーザスターズの魅力)

 ※数十年に一度の名馬の登場に、ヨーロッパでは日本でいうディープ・フィーバー並みに盛り上がっているようです。

◎136~137ページ(まれに天使のいる場所)

 ※タイトル通り、まれにしか天使はいませんが、今回はいます。ファンキーなイラストにも注目!

◎153ページ(Photostud ブエナビスタ)

 ※オークスのゴール前。「どこから撮ったの?」というアングルの妙と、四肢を目一杯に伸ばして駆ける姿に惚れ惚れするはず。

 
 
☆お知らせ2☆

本日午後3時より「2009優駿エッセイ賞」の最終選考会を行います。

予備選考会を通過した16作品から入賞作品を決定しますが、

各選考委員の事前評価を見る限り、かなりの混戦模様です。

はたしてグランプリの栄光は誰の手に?

結果については、10月24日(土)発売の本誌11月号にて発表しますので、どうぞお楽しみに!
 
 
☆お知らせ3☆

東京競馬場内のJRA競馬博物館で開催されている

「競馬に携わる人たち パート10 レーシングプログラム・競馬雑誌編」が、

10月4日(日)をもって終了します。

『優駿』ができあがるまでの制作工程なども紹介されていますので、

興味のある方はお早めにどうぞ。
 
 
☆お知らせ4☆

街中の"競馬情報発信基地"「Gate J.」(東京・新橋)の完成まであと3週間と迫ってきました。

なぜここで「Gate J.」の話題なのかというと、優駿編集部と同じビルの1階にできるからなんです。

最近は大型テレビジョンなども搬入され、オープン間近なのが実感できます。

新橋周辺で働く皆さんも、そうじゃない方もはぜひ足を運んでみてくださいね。

10月16日(金)オープンです。

http://www.gatej.jp/
 

以上、お知らせでした。
 
最後に、次週10月2日(金)のYama担当ブログ予告を。

凱旋門賞直前スペシャルとして、

「ディープ・フィーバーから3年。パリの思い出ショット集」をお届けする予定です。

本当は10月1日向きのネタですが(苦笑)。

では。

【Yama】

シルバーウィーク最終日は馬事公苑に

皆さん、連休中も3日間開催の中央競馬を

お楽しみいただいたでしょうか?

連休も残すところあと2日。

連休の最終日には、東京・世田谷にある「JRA馬事公苑」で、

馬のイベント「愛馬の日」が行われます。

日本各地の伝統馬事芸能のほかに、

色々な種類の馬が演技、競技を披露します。

競馬とは一味違う、馬の伝統文化に触れてみるのも一計です。

 

また、全国ポニー競馬選手権「第1回ジョッキーベイビーズ」の

関東地区予選が同じ馬事公苑で行われます。

この中から将来騎手になる人がでてくるかも!?

『優駿』では、もう1号先の11月号(10月24日発売)で、全国の予選会をリポートする予定です。

 

詳しくは下記のリンクから

馬事公苑のウェブサイトにアクセスしてみてください。

http://jra.jp/bajikouen/index.html

 

【Asa】



 

以前にもお伝えしましたが、

現在、『優駿』の年間定期購読にお申し込みいただいた方を対象に、

豪華賞品が当たるキャンペーンを実施しています(ただし、期間中のエントリーが必要)。

 

その賞品群のなかでも人気が高いのが、

『優駿』オリジナル名馬テレホンカードの5枚セット。

 

ケータイ全盛の今となっては、

20世紀の"遺産"ともいえるテレホンカードですが、

コレクションアイテムとしては依然として根強い人気を誇っています。

しかも今回の5枚セットには、もう二度と手に入らないかもしれない超レアものも含まれています。

コレクターの皆さん、この機会をお見逃しなく。

 

ウオッカ50.JPG  

ウオッカ(2007年7月号表紙仕様)

レア度 ★★★★

ダービー馬の称号を手にした栄光の瞬間。とても人気の高い1枚です

 

ダイワスカーレット50.JPG 

ダイワスカーレット(2009年2月号表紙仕様)

レア度 ★★★★

結果的にラストランとなってしまった有馬記念レース後の貴重な1枚

 

ディープインパクト50.JPG 

ディープインパクト(2005年11月号表紙仕様)

レア度 ★★★★★

無敗での三冠達成に挑むディープインパクト。4年前のもので、残り僅少!

 

ブエナビスタ50.JPG 

ブエナビスタ(2009年5月号表紙仕様)

レア度 ★★★★

この秋、日本の名牝から世界の名牝になるかもしれないブエナビスタもファン垂涎の1枚

 

テレカ090630.JPG

アンライバルド(2009年6月号表紙仕様)

レア度 ★★★★★

編集部の在庫もゼロの超レアもの。ここを逃すと手に入りませんよ!

 

アンライバルドを除いては、何かの機会に放出する可能性はありますが、

いずれにしても、それぞれ残りわずかの稀少品。

 

『優駿』の表紙をモチーフにしたテレホンカードは、

読者ページ「ゆうしゅんタイムス」の各コーナー(一部を除く)の投稿謝礼として、

採用者の皆さんにお送りしています。

上記5枚はもう無理ですが、

『優駿』テレホンカードが欲しいという方は、ぜひ投稿してみてください。

皆さんのご応募お待ちしております!

 

【Yama】

8月号の発売まであと8日です。

7月号の予告通り、8月号では、夏の北海道大特集を展開します。

 

恒例企画となっている懐かしの名馬紹介、

夏の北海道競馬を楽しむ情報、

2歳新種牡馬紹介、

牧場探訪記など、

ボリュームたっぷりの記事を用意することができました。

 

表紙はもちろんあの馬! 

 

ブログ用縮小写真 3046.jpg 

表紙の校正刷りをチェックしている某アルバイトさん。

素敵なニックネームを募集しているそうです。


 

詳しい内容は、トップページをご覧ください。お楽しみに。

【Asa】


 

今なら年間定期購読が断然オトクです!


読者の皆さんに期間限定のオトクな情報をひとつ。

 

『優駿』年間定期購読のお知らせです。

 

すでにご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、

現在、『優駿』の年間定期購読にお申し込みいただいた方を対象に、

抽選で『優駿』オリジナル名馬テレホンカードセットなど

豪華賞品が当たるキャンペーンを実施しています。

ただし、期間中(7月31日17:00まで)のエントリーが必要です。

 

年間定期購読をお申し込みいただくと、

700円×12号分の料金で

 

①全国どこでも送料無料!

②『優駿』オリジナルデザインDVDケースを2個プレゼント

 

の二大特典付き。

 

お申し込みは随時受け付けていますが、

今回7月31日までに新規お申し込みいただくと、

上記のキャンペーン対象となりますので、ぜひこの機会にご利用ください。

しつこいようですが、期間中のエントリーが必要です!

 

 

人気賞品は、

『優駿』オリジナルテレホンカードのセット。

 

ディープインパクト

ウオッカ

ダイワスカーレット

ブエナビスタ

アンライバルド

の名馬5枚セットが抽選で30名様に当たります。

 

今時テレホンカードなんてと思われるかもしれませんが、

非売品で、世界に150枚しか存在しないレアものですし、

コレクションアイテムとしてはかなり人気が高いんですよ。

 

私も欲しい...。

 

【Yama】

<<前のページへ 23456789101112

ページ上部へ