ページの先頭です

週末は清里へ!

今井寿惠写真展「生命の証―馬とともに40年」

 

山梨県・清里フォトアートミュージアムで、上記写真展が開催中です。

昨年2月に逝去された今井さんの追悼展で、

40年をともに駆け抜けた数々の「名馬の肖像」と最近作を含めた作品97点のほか、

使用カメラ、レンズ、世界各地の競馬場プレス用パスなども展示されています。

 

この写真展、今井さんの代表作をほぼ網羅しています。

『優駿』などで作品を見ていただいても素晴らしさが伝わるとは思いますが、

大きく引き伸ばしたサイズをミュージアムで見ると、その迫力に圧倒されるほど。

見ておいて損はないと断言しましょう!

 

また、今井さんが世界各地で購入された「馬グッズ」の一部が販売されています。

これもぜひ手に入れたいですよね。

ちなみに私は、2点ほど購入してしまいました。

 

会期は1月24日(日)までと、あまり時間がありません。

幸い、今週末は三連休、ちょっと足を伸ばしてみてはいかがでしょう?

 

冬の清里は観光客も少なく、夏に比べてゆっくりと過ごすことができます。

もちろん、時期的にかなり冷えますが、清泉寮や萌木の村、牧場、さらに日帰り温泉など、

冬場でも楽しめる観光スポットはたくさんあります。

 

ぜひお出かけください。

 

なお、現在発売中の『優駿1月号』には、

今井さんの写真で構成された「優駿オリジナルカレンダー」がついていますよ!

 

Kiyosato.JPG

閉館1時間前ぐらいに入って、最後、スタッフの方と話し込んでしまい、

中で撮影するのを忘れてしまいました(注・中は撮影禁止かもしれません)。

これが入口です! 12月には大きなクリスマスツリーがありました

【Kon】

謹賀新年

 

あけましておめでとうございます。

 

旧年中はひとかたならぬご愛顧を賜り、ありがとうございました。

本年も引き続き『優駿』をご愛読いただきますよう、何卒お願い申し上げます。 

 

さて、8月号で創刊800号を迎える『優駿』にとって、本年は節目の一年であります。

編集部一同、さらなる誌面の充実を図ってまいりますので、どうぞご期待ください。

誠に簡単ながら新年のご挨拶にかえさせていただきます。

 

通常の編集部ブログは4日(担当:Aozo)より再開する予定です。

こちらもお楽しみに。

【Yama】

先週の『優駿手帳』に続き、今週は『優駿卓上カレンダー』を紹介します。

 

※『優駿手帳』の紹介記事はこちら

 http://www.prcenter.jp/yushun/blog/2009/12/-2010.html

 

この卓上カレンダーには、今年話題となった名馬たち12頭のレース写真が掲載されており、

眺めていると、「迫力あるレースシーン」や「興奮したあの思い出」が蘇ってきます。

 

blog-RIMG0608①.jpg

思い出のシーンが蘇る卓上カレンダー

 

さらに写真部分は切り取ることができるので、カレンダー使用後はポストカードに変身可能! 壁に貼ったり、

下敷きに入れたり...、ひと粒で2度おいしい、お得な商品となっています。

 

 

blog-RIMG0607②.jpg

↑こうやって切り取れば...                     ↓ポストカードに変身!

                          blog-RIMG0606③.jpg

 

また、裏面にはスケジュールを書き込むことのできるワイドサイズのカレンダーがついており、家庭だけでなく

職場の机でも使用できますよ。

 

blog-RIMG0609④.jpg

裏面は書き込み可能なワイドサイズ

 

Blog-RIMG0610⑤.jpg

職場でも利用できます

 

『優駿卓上カレンダー』は、定価700(税込)。全国のJRA競馬場、ターフィーショップ、PRコーナーでお求めできます。

 

※インターネットでの申込は、こちらから

http://shop.prc.jp/index.php?pg=detail&ct=g3cal&cd=03205&cm=&offset=

 

あなたの机を華やかなカレンダーで彩ってみてはいかがでしょうか。

Yama

 

『優駿手帳 2010』発売

競馬ファン必携のアイテム『優駿手帳 2010』(1,000円 税込)が、5日(土)より全国のJRA競馬場、ターフィーショップ、PRコーナーなどで発売されます。

 

 

※インターネットでの申込は、こちらから

http://shop.prc.jp/index.php?pg=detail&ct=g3cal&cd=03204

 

最大の特長は、ワイドサイズの「週間スケジュール」。競馬の成績も書き込めるし、日記としても使用できます。

  blog-全体RIMG0617.jpgblog-スケジュールRIMG0627.jpg

PRCロングセラー商品『優駿手帳2010』     ワイドな「週間スケジュール」。使いやす~い

 

 

 

取り外し可能な「開催日割りカード」も、コンパクトサイズで使いやすさ抜群。会社の机に挟んでおけば、仕事の合間に週末の競馬の予定が立てられます。便利でしょ~。

 

取り外し可能な「日割りカード」 

blog-開催日割RIMG0626.jpgblog-日割り+机.jpg   

 

さらに現役騎手や調教師はもちろん、GⅠ勝ち馬や種牡馬など資料面も充実しており、競馬場に持っていけば、帰りの電車で「古今東西ダービー馬」など、ちょっとしたゲームができますよ。

 blog-RIMG1390.jpgblog-資料編RIMG1389.jpg

旅行にも便利 全国競馬場のアクセス方法を網羅         GⅠ勝ち馬、騎手、調教師などなど データも充実   

   

競馬場巡りにも、この手帳は最適! 全国のJRA競馬場やウインズだけではなく、地方競馬場へのアクセス方法も記載しています。手帳だから、旅の邪魔にもなりません。

 

PRCブランドのロングセラー商品、『優駿手帳』に来年の競馬の思い出を綴ってみてはいかがでしょうか。

【Yama】

テイオーファンよ、府中へ来たれ!

昨日は、天皇賞・秋詳報の取材で栗東トレーニングセンターへ。

カンパニーの音無秀孝調教師を訪ねました。

ご多忙にもかかわらず、こちらからの矢継ぎ早の質問に的確にお答えいただく。

なるほど。

カンパニーがGⅠを勝てた背景にはこういった要因があったのか、と頷くことしばしば。

詳しくは12月号をお楽しみに(まだずいぶん先ですけど)。

 

Image763.jpg 

とても瀟洒な厩舎が建ち並ぶ栗東トレーニングセンター 

 

 

閑話休題。 

明日、明後日と、東京競馬場にトウカイテイオーがやってきます。

楽しみです。GⅠレースがなくても、ワクワク感でいっぱいのウイークエンド。

幸いにして土日とも天気がよさそうで、一安心。

 

トウカイテイオーが引退してから15年が過ぎました。

シンボリルドルフvsミスターシービーという父の代理戦争的な決着をみた皐月賞。

1頭だけ"別世界"を駆けていた日本ダービー(テイオーにはピンクの帽子がよく似合っていました)。

骨折からのカムバック初戦となった大阪杯は、一般のニュース番組でも報じられた記憶が...。

メジロマックイーンとの天皇賞・春での"マッチアップ"は、まさに世紀の対決でした。

ジャパンC、有馬記念での復活劇は言うまでもありませんね。

波乱に満ちた彼の蹄跡(1990-1993)とセットになった数々の思い出が懐かしいです。

まだ人生を振り返る歳でもありませんけど...。

 

トウカイテイオー改訂版.jpg 

我が家のテイオーくんは、有馬記念バージョン。

 

明日明後日は、東京競馬場限定のトウカイテイオー・グッズも販売されるらしいので、そちらも楽しみです。

トウカイテイオーの走りに熱狂した皆さんは、ぜひ府中へ!

現地に足を運べない皆さんのために、優駿12月号と次週金曜日ブログでリポートをお届けする予定でいます。

ではまた。

【Yama】

 

<<前のページへ 23456789101112

ページ上部へ