ページの先頭です

日本ダービーまで、あと5日

"競馬の祭典"日本ダービーがいよいよ目前に迫ってきました。

今年も日本ダービーに向けて、様々な催しがなされています。

昨日は新宿で俳優の北大路欣也さんと武豊騎手のスペシャルトークショーが行われ、

多くの人で盛り上がっていました。

shinjyuku00.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この他にも、新宿駅周辺はダービーの装飾があちこちでなされ、

まさにダービー一色。


shinjyuku01.JPG  shinjyuku02.JPG

 

shinjyuku03.JPG   shinjyuku04.JPG

 

shinjyuku05.JPG  shinjyuku06.JPG

 

もうダービーを待ち切れなくなってきたんじゃありませんか。

ちなみにダービー関連のイベント情報はこちら

ダービー・ウィークを存分に楽しみましょう。

日本ダービーまであと5日です。


【Maria】

 

 

オークスが行われた昨日は初夏の陽気に恵まれ、

ビール片手に競馬を楽しまれているファンの皆さんが羨ましくてならなかったYamaです。

今は競馬のベストシーズンですからね。

 

そして来週はいよいよ日本ダービー。

天気予報によるとダービーデーも好天が期待できそうですので、

皆さん心ゆくまで競馬をお楽しみください。

その前に、本日はオークスデーの東京競馬場の様子をリポートします。

 

blog開門.jpg

開門時間は8時20分でした。

 

blog観客席.jpg

早くからたくさんの方が詰めかけて、場内は賑やか。

 

昨日はスケジュールが立て込んでいたので、

朝のうちにカルガモを求めて競馬博物館へ。

『優駿』といえばカルガモ、カルガモといえば『優駿』といっても過言ではないということは、 

「馬七鴨三」(2011年2月25日)をはじめ、

「編集部員のGⅠリポート⑩ 鴨、府中にいる。編」(2013年6月3日)、

「編集部員のGⅠリポート⑱ 紅葉で高揚の1日編」(2013年11月25日)、

「編集部員のGⅠリポート⑦ またもや逃げ切り編」(2014年5月19日)など、

競馬雑誌のブログなのに、何かにつけてカルガモリポートをお届けしていることからも明らかですよね。

 

そして、府中名物・カルガモ親子の最新ショットがこちら!

blogカルガモ親子.jpg

TBT調べによると、

ヴィクトリアマイルが行われた5月18日の目撃例は日本庭園の親ガモ一羽のみ。

ところが昨日は、生まれたばかりの"ちびっこ"たちを確認することに成功しました。

カルガモ親子は本当にかわいいので、

ぜひ皆さんも見に行ってみてください。

本音を言えばもっとゆっくり観察していたかったのですが、

仕事優先主義で後ろ髪をひかれながら博物館をあとにしました。

 

blogチャッピーとエミ.jpg

そしてフジビュースタンドに向かって歩いていると、東京競馬場のアイドルことチャッピーとエミに遭遇。

この2頭、実は未来からタイムスリップしてきたポニーだってことをご存じですか?

2頭の活躍ぶりは『チャッピーとエミの大冒険』という3D映像に収められているので、

またいつか競馬博物館の全周映像でリバイバル上映してほしいです。

 

そして、このあとは打ち合わせや挨拶回りが続き、

ほぼレースも見ないまま、オークスを迎えました。

結果はご存じの通り、ヌーヴォレコルトが優勝。

ハープスターの追い込みは惜しくも届きませんでした。

blogヌーヴォレコルト.jpg

ディープインパクトを破ったのがハーツクライなら、

ディープインパクト産駒を破ったのもハーツクライ産駒。

競馬はやっぱり血のドラマですね。

 

<お知らせ>

『優駿』では俳句と川柳のコンテストを実施しています。

ウェブでも受け付けていますが、

東京競馬場の中央インフォメーションに応募箱を設置していますので、

皆さんもぜひご参加ください。

ターフィーの隣にあるのが応募箱です。

blog川柳投函箱.jpg

 

では、また。

【Yama】

ネタカードから意識の流れ(風味)

皆様、どうも。
ブログの執筆サイクルが前回は中16日空いたと思ったら、今回は中3日。
緩急自在のローテーションに幻惑されているJigorouです。
ではお付き合いのほどを。

さてさて、以前にYamaも書いていたネタカードですが、私もひいてみました。
ここから話を持っていきましょう。

DSC_0022.JPG
・・・失敗したようです。

40代より下の方はご存じないかも知れませんが、
これは今から30年くらい前に「ザ・ヴィーナス」というバンドが歌って流行した
「キッスは目にして!」のダジャレ。
誰かが酔った勢いで書いたんでしょう。
『優駿』読者コーナー「ダジャレの教室」に投稿したら採用してもらえるのでしょうか?

→ここで宣伝。4月より読者投稿はWebでも可能となりました。
詳しくはこちらをクリック! 

さて、その"ヴィーナス"ですが、
5月24日(土)発売の『優駿』6月号
にも"ヴィーナス"が掲載されています。それがこちら。

DSC_1645.JPG
そう、ブリーズアップセールで上場された「シルクヴィーナスの12」です。
半兄はプレイアンドリアルです(強引な流れと言うなかれ)。
6月号内の「2歳馬情報 Part2」では
同馬など注目馬93頭を一挙紹介しておりますので、お楽しみに。

ちなみに私はブリーズアップセールの取材を担当したのですが、
馬の撮影を行ったセール翌日はあいにくの雨。
撮影に協力していただいた皆様には改めて感謝申し上げます。
また、雨中の作業だったためパンツ(下着の方)までずぶ濡れ。
そのまま会社に戻って仕事したので、パンツ(スーツの方)が生乾き。
近所のデスクの皆様にはさぞかし臭ったことでしょう。この場をかりて陳謝いたします。
ということで(?)、
今年の「ゆうしゅんPOGノート選手権」は5月号で紹介した152頭と併せた全245頭が対象です。

→ここで宣伝。本年よりPOG指名馬登録はWebでも可能となりました。
詳しくはこちらをクリック!

取材といえば、イスラボニータの幼少時代の話を伺いに
早来ファーム、社台ファームに行ってきました。
ご協力ありがとうございました。
大変興味深いお話が聞けましたので、こちらについては是非本誌を読んでください。

編集部は都内にありますので当たり前なのですが、取材は空路。
ですが、私は大の飛行機嫌い。
5月上旬に新千歳空港で「飛行機、乗りたくない」と半泣きで
これを連打していた人を見かけた方、それは私です。
DSC_1565.JPG

飛行機や ライト兄弟 許さない(詠み人知らず)

→ここで宣伝。
現在「JRA60周年記念 うま競べうたスペシャル 優駿俳壇&川柳ステークス」を実施中。
作品はwebでも投稿可能です。詳しくはこちらをクリック!


今週末はオークス、そして来週はいよいよダービーです。
ダービー・プレビュー号の『優駿』6月号は5月24日(土)の発売
これを読んで、来たるべき第81回に向けてテンションを上げていっていただければ幸いです。

では、今回はこの辺で。

【Jigorou】

追伸
ネタカード、本当は3枚ひいて三題噺にしようと思ったのですが、
他は下ネタだったので使いません、いや、使えませんでした。

追伸2
「騎ッ手は目にして」ですが、すでに2006年3月号に掲載されておりました。
バックナンバーをお持ちの方はご覧ください。

東京競馬場の5週連続GⅠ開催。

昨日は古馬牝馬によるマイルGⅠ、ヴィクトリアマイルが行われました。

東京競馬場は先週に引き続いて好天に恵まれ、絶好の競馬日和。

来週も再来週も、この天気が続いてくれるとうれしいですね。

今週はTBTがレース当日をリポートします。

 

まずは、もはや東京競馬場の定番スポットとなりつつあるウオッカ像。

この日も続々と記念撮影をするファンが集まっていました。

わたしは上から狙ってみました。

勝負服を模した花壇がきれいです。

 

 

140518ウオッカ像.JPG
140518鴨.JPG

 

 

唐突ですが、東京競馬場といえばカルガモ。
競馬博物館の裏にある池にはいなかったので日本庭園へ。
たくさんの鯉と一緒に、一羽だけ姿を確認できました。

 

 


140518鯉.JPG

 

 

それにしても、東京競馬場の日本庭園にある池には、
ホントにたくさんの鯉がいるんですね。
エサに群がる鯉たちに圧倒されました。


 

 

 

さて、場内散策もほどもどにレースの模様に移りましょう。

結果はご存じの通り、ヴィルシーナが1年ぶりの勝利で連覇を達成しました。

好スタートを決めたヴィルシーナはそのまま逃げ、最後まで先頭を譲ることなくゴール。

先週のミッキーアイルに続く見事な逃げ切りでした。

 

140518検量前.JPG

 

140518ヴィルシーナ.JPG東京の芝1600メートルは逃げ切りが難しい、

なんてことを先週のNHKマイルCの前から見聞きしていた方も少なくないでしょうが、

なんのなんの、2週連続で逃げ切りでの決着です。

(ちなみに5月15日のブログでYamaが注目していたゴールデンナンバーは、
またしても出走馬中最速の上がりタイムを記録しながらも9着。追い込み馬にはつらい展開だったでしょうか)

 

140518友道調教師.JPG

 

レースを見守っていた友道康夫調教師は、応援に熱が入ってテーブルをバンバン叩いたので、ゴール後には手のひらが真っ赤になったそうです。

 

 

 

 

 

 


140518内田騎手.JPG

こちらは共同会見での内田博幸騎手。
「久しぶりだなあ」とつぶやきながら会見場に現れました。
このヴィクトリアマイルが今年のJRA重賞初勝利となりました。

 

 

 

 

 

去年優勝したときには、大魔神こと佐々木主浩オーナーも共同会見に登場したのですが、

今年は時間までに競馬場に到着することができなかったとのことで、その姿はありませんでした。

 

来週はオークス。

逃げ切り決着が続いた東京競馬場のGⅠで、

ハープスターがどんな競馬を見せてくれるのか。楽しみに待ちましょう。

 

【TBT】

NHKマイルCのレース前、「心配ないからね~君の思いが~」と歌っている人がいました。

おかげで、「KAN動的なレースになるんだな!」と、ワクワクした気持ちでレースを迎えることができました。

 

結果はご存知の通り、"逃げるミッキーアイル"が後続を抑え切ってGⅠ初制覇。

着差はわずかでしたが、直線、あれで抜かせないところにこの馬の強さをみたような気がします。

ということで本日は、編集部のKANこと私Konが、GⅠ当日の競馬場リポートをお届けしましょう。

 

 

tokyo.JPG

 

 

 

 

 

日曜の東京競馬場は絶好の天気!

日なたにいるとジリジリと暑かったですが、日陰はまさにベスト気温。

1日、気持ちよく過ごすことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ダービーへようこそ.JPG 

 

 

西門から競馬場に入ると、壁面には「ダービーへようこそ。」の文字。

6月1日のダービーが近づいてきたことを実感します。

それにしても、ダービー馬って、やっぱり名馬ばっかりですね!

 

 

 

 

ウオッカ外像.JPG

 

 

新たな"名所"になりつつある、正門を通って左側の、ローズガーデンにあるウオッカ像

この前を通る方は足を止め、じっくり見たり、写真を撮ったりされていました。

この周辺は、ちょっと休むのにもちょうどよい、気持ちの良いスポットです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

馬車.JPG

 

ウオッカ像の横あたりで、馬車に乗れるサービスを実施していました。

ここもシチュエーションがかなり良く、「こんな場所で馬車に乗ったら気持ち良いに決まってる!」というぐらい、雰囲気は最高です。

ぜひ今度、行ってみてください!

 

 

 

ディープインパクト像.JPG

 

イーストホールでは、「The GⅠ Story展 ~日本ダービー特設展」を開催中。

こちらはディープインパクトの馬像。

 

 

 

 

 

 

ウオッカ像.JPG 

 

 

 

ウオッカ像ですね。

 

 

 

 

 

 

 

ダービー馬蹄鉄.JPG 

 

 

トウカイテイオーナリタブライアンディープインパクトウオッカの蹄鉄も展示しています。

 

 

 

 

 

 

キズナに騎乗.JPG

 

フジビュースタンド3階(イーストホールあたり)に、ディープインパクトに乗って記念撮影できるスポットがありますが、その横にはなんとダービーでキズナに騎乗している風な写真を撮れるパネルが!

たまたま通りかかった編集部のSさんをモデルにしてパチリ。

 

 

 

 

 

 

~いよいよNHKマイルCに移ります~

 

  ミッキーぱどっく2.JPG       

 

最終的に単勝1.9倍となったミッキーアイル

体重は前走比8㌔増で、いい状態だったように見えました。

 

 

 

 

 

 

  ミッキー枠場2.JPG 

 

 

レース後、検量室前に戻ってきたミッキーアイル浜中俊騎手。

最後までよく粘りましたよね。

 

 

 

 

 

  ミッキーレイ2.JPG 

 

 

 

 

2012年ジャスタウェイ、2013年コパノリチャード、2014年ミッキーアイルと、3年連続してアーリントンC勝ち馬がGⅠ馬となりました。

出世レースですね!

 

 

 

 

 

 

 

  ミッキー口取り2.JPG 

 

口取り写真。

いつもながら、GⅠの口取り写真は皆さんが晴れやかな表情で、見ているこちらも嬉しくなっちゃいます。

えっ、この写真では皆さんの表情なんて見えないって?

 

 

 

ミッキー表彰2.JPG 

 

 

 

野田みづきオーナー(真ん中、赤い洋服)は、初めてのGⅠ制覇だそうです。

本当におめでとうございます。

 

 

 

 

 

写真を中心に、昨日のGⅠデー at 東京競馬場を振り返ってみました。

来週はヴィクトリアマイル、その次からもオークスダービー安田記念と、4週、GⅠが続きます。

今の季節、競馬場は本当に気持ち良いので、ぜひみなさん、来週以降もお出かけください。

 

【Kon】

ページ上部へ