ページの先頭です

金曜ブ~1.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

皆さんゴールデンウィークいかがお過ごしですか?

今年は連休の谷間がしっかりあるので、会社も学校も普通に行かれている方が多そうですね。

『優駿』編集部は毎年のことですが、ダービー直前に発売する6月号の編集作業に

追われてまして、ゴールデンどころかエンドレスな感じになっています。

 

そんなこんなで今週もこの「知っ得データ集」を始めましょう。

今回はNHKマイルCの知っ得データをお届けします。

出馬表はこちらからご確認ください。

 

<データ1>

外国産馬12年ぶりの勝利なるか

NHKマイルCの創設当時は「マル外ダービー」といわれるくらい、

外国産馬が多数出走してきました。そして第1回から6年連続で外国産馬が勝利していたのです。

ところがそれ以降は外国産馬の出走は減り、優勝馬も現れていません。

今年は上位人気が予想されるエーシントップと、

小倉2歳チャンピオンのマイネルエテルネル

外国産馬2頭がエントリーしています。ちなみに両馬とも栗東・西園正都厩舎所属です。

2001年クロフネ以来の外国産の優勝馬が誕生するのでしょうか?

●NHKマイルCでの外国産馬の成績

年度

外国産馬の上位

独占

外国産馬の出走

頭数

出走

 頭数

優勝馬名

1996

1~8着

14

18

タイキフォーチュン

1997

1~2着

12

18

シーキングザパール

1998

1~7着

13

17

エルコンドルパサー

1999

1~4着

10

18

シンボリインディ

2000

1~3着

11

18

イーグルカフェ

2001

1・2着

4頭

18

クロフネ

2002

10

18

テレグノシス

2003

4頭

18

ウインクリューガー

2004

8頭

18

キングカメハメハ

2005

2頭

18

ラインクラフト

2006

5頭

18

ロジック

2007

3頭

18

ピンクカメオ

2008

6頭

18

ディープスカイ

2009

1頭

18

ジョーカプチーノ

2010

1頭

18

ダノンシャンティ

2011

2頭

18

グランプリボス

2012

0頭

18

カレンブラックヒル

※優勝馬名に"外"がついているのは外国産馬

 

<データ2>

若手のホープ・川須栄彦騎手、GⅠ初勝利とJRA通算200勝なるか?

有力馬の1頭、レッドアリオンに騎乗するのは若手の川須栄彦騎手。

川須騎手は2010年にデビューし、初年度こそ18勝に終わりましたが、

2年目(2011年)に91勝、3年目(2012年)は69勝を挙げ、4月末時点で

2364戦198勝を挙げています。

川須騎手は、GⅠ初勝利JRA通算200勝を両方とも達成できるでしょうか?

今週200勝に到達すると、史上4番目のスピード記録となります。

●JRA通算200勝スピード達成記録(キャリア最速順)

騎手名

200勝到達年月日

要した年月

達成年齢

武豊

1989 3 4 日(阪神 2 R

2 0 カ月 4

1911カ月18

三浦皇成

2010 9 25日(札幌1R)

2 6 カ月25

20 9 カ月 7

加賀武見

19621215日(中山11R)

2 9 カ月11

25 3 カ月 8

松永 幹夫

1989 8 6 日(函館 9R)

3 5 カ月 6

22 3 カ月28

 

<データ3>

ベテラン田中勝春騎手が6年ぶりのGⅠ制覇に挑む

ステップレースのファルコンSを勝ったインパルスヒーロー

騎乗予定の田中勝春騎手は、1989年にデビューしたベテラン。

今年もすでに23勝を挙げリーディング上位に名を連ねています。

田中騎手のNHKマイルC騎乗は4年ぶり。

ここを勝利すると、2007年皐月賞(ヴィクトリー)以来6年ぶりのGⅠ優勝となります。

 

<データ4>

路線別成績を比べてみると!?

NHKマイルC上位3頭の前走を調べてみると、"ニュージーランドT組"7勝と、

トライアルレースとしての面目を保っています。これに続くのが"毎日杯組"6勝と、

優勝馬の大半はこの2レースから誕生しています。

今年の出走メンバーで、前走が上記の2レースだったのは10頭

この10頭の中から今年の優勝馬は現れるのか?

それとも別路線組が台頭するのでしょうか?

●NHKマイルC1~3着馬の前走

 

NZT

毎日杯

桜花賞

マーガ

レットS

皐月賞

その他

1着馬

7

6

2

1

0

1

2着馬

7

1

1

0

3

5

3着馬

6

0

0

2

4

5

20

7

3

3

7

11

 

<データ5>

関東馬GⅠ4連勝なるか?

この春のGⅠレースは、桜花賞から関東馬が3連勝しています。

NHKマイルCには関東馬が11頭エントリー。6年ぶりの関東馬勝利となるでしょうか!?

関東馬がGⅠを4連勝すると、2004年ジャパンC~有馬記念以来、9年ぶりのことになります。

2013JRAGⅠ1~3着馬の所属

レース名

 

1着馬名

 

2着馬名

 

3着馬名

フェブラリーS

グレープブランデー

エスポワールシチー

ワンダーアキュート

高松宮記念

ロードカナロア

ドリームバレンチノ

ハクサンムーン

桜花賞

アユサン

レッドオーヴァル

プリンセスジャック

皐月賞

ロゴタイプ

エピファネイア

コディーノ

天皇賞(春)

フェノーメノ

トーセンラー

レッドカドー

●=関東、○=関西、△=外国

 

2004年関東馬のJRAGⅠ4連勝

月日

レース名

勝ち馬名

舎名

1128

ジャパンC

ゼンノロブロイ

藤沢和雄

125

阪神JF

ショウナンパントル

大久保洋吉

1212

朝日杯FS

マイネルレコルト

堀井雅広

1226

有馬記念

ゼンノロブロイ

藤沢和雄

 

NHKマイルCは5月5日(祝・日)東京第11レース。

発走時刻は15時40分です。

 

日のWINは全て番に投票する人がいたりして?

レースの枠連もチェックしましょう!

それでは皆さんよい週末をお迎えください!

【Asa】

「知っ得データ集」~天皇賞・春の巻

金曜ブ~1.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

 

天皇賞・春のスタートが近づいてきました。

春秋あわせて147回目を迎える伝統ある一戦。

昨年は、14番人気のビートブラックが勝利を収めたこのレース、

今年はどんなドラマが待ち受けているのでしょうか。

 

では、今週もいってみましょう、「知っ得データ集 天皇賞・春の巻」です。

出走馬は18頭。枠順などはこちらでご確認ください。

 

<データ1>
JRA・GⅠ4勝目を目指すゴールドシップ

グレード制を導入した1984年以降に限った話になりますが、

JRA・GⅠを4勝以上した馬がこれまで何頭いるかご存じですか。

ちょっと数えてみましょうか。

シンボリルドルフ、テイエムオペラオー、ディープインパクト、ウオッカの4頭は、

最多のJRA・GⅠ7勝馬。

4~6勝馬はというと...全部書いていたらキリがないので、以下の表でご確認ください。

       ●JRA・GⅠ競走最多勝馬(JRAのGⅠのみ:グレード制を導入した1984年以降)

勝利数

馬名

GⅠ勝ち鞍

7勝

シンボリルドルフ

1984 皐月賞、ダービー、菊花賞、有馬記念

 

 

 

1985 天皇賞()、ジャパンC、有馬記念

 

テイエムオペラオー

1999 皐月賞

 

 

 

2000 天皇賞()、宝塚記念、天皇賞()、ジャパンC、有馬記念

 

 

 

2001 天皇賞()

 

ディープインパクト

2005 皐月賞、ダービー、菊花賞

 

 

 

2006 天皇賞()、宝塚記念、ジャパンC、有馬記念

 

ウオッカ

2006 阪神JF2007 ダービー

 

 

 

2008 安田記念、天皇賞()

 

 

 

2009 Vマイル、安田記念、ジャパンC

6勝

ブエナビスタ

2008 阪神JF、2009 桜花賞、オークス

 

 

 

2010 Vマイル、天皇賞(秋)、2011 ジャパンC

5勝

ナリタブライアン

1993 朝日杯3歳S

 

 

 

1994皐月賞、ダービー、菊花賞、有馬記念

 

メジロドーベル

1996 阪神3歳牝馬S、1997 オークス、秋華賞

 

 

 

199899 エリザベス女王杯

 

ダイワメジャー

2004 皐月賞、2006 天皇賞(秋)、マイルCS

 

 

 

2007 安田記念、マイルCS

 

アパパネ

2009 阪神JF2010 桜花賞、オークス、秋華賞

 

 

 

2011 Vマイル

 

オルフェーヴル

2011 皐月賞、ダービー、菊花賞、有馬記念

 

 

 

2012 宝塚記念

4勝

オグリキャップ

1988 有馬記念、89 マイルCS90 安田記念、有馬記念

 

メジロマックイーン

1990 菊花賞、91 天皇賞()92天皇賞()93 宝塚記念

 

トウカイテイオー

1991 皐月賞、ダービー、92 ジャパンC、93 有馬記念

 

マヤノトップガン

1995 菊花賞、有馬記念、96 宝塚記念、97 天皇賞()

 

タイキシャトル

1997 マイルCS、スプリンターズS、98 安田記念、マイルCS

 

スペシャルウィーク

1998 ダービー、99 天皇賞()、天皇賞()、ジャパンC

 

グラスワンダー

1997 朝日杯3歳S、98 有馬記念、99 宝塚記念、有馬記念

 

アグネスデジタル

2000マイルCS01 天皇賞()02 フェブラリーS、03 安田記念

 

シンボリクリスエス

2002 天皇賞(秋)、有馬記念、03 天皇賞(秋)、有馬記念

 

メイショウサムソン

2006 皐月賞、ダービー、07 天皇賞()、天皇賞()

 

ダイワスカーレット

2007 桜花賞、秋華賞、エリザベス女王杯、08 有馬記念

 

トランセンド

2010 JCダート、11 フェブラリーS、南部杯、JCダート

 

ジェンティルドンナ

2012 桜花賞、オークス、秋華賞、ジャパンC

     

ということで、これまで23頭のJRA・GⅠ4勝以上馬がいます。

やはり豪華な顔ぶれです。

これを多いとみるか、少ないとみるか、人ぞれぞれ感じるところは異なるでしょうが、

今回、史上24頭目の偉業に挑むのがゴールドシップ

オルフェーヴル、ジェンティルドンナとともに"古馬三強"と呼ばれているわけですから、

宝塚記念へ向けてここはあっさり通過してほしいと考えているファンも多いことでしょう。

果たして結果やいかに?

 

<データ2>
GⅠ初制覇を目指すフェノーメノ

日経賞を制し、昨年の日本ダービーと天皇賞・秋で僅差の2着に入っているフェノーメノが、

GⅠ挑戦4度目での初勝利を目指します。

フェノーメノが優勝すれば、日経賞勝ち馬の同年の天皇賞・春制覇は、

1993年のライスシャワー以来20年ぶり

また、フェノーメノを所有する(有)サンデーレーシングには、

馬主初となる8大競走完全制覇がかかっています。

※8大競走とは、特に歴史のある「5大クラシック(桜花賞、皐月賞、オークス、日本ダービー、菊花賞)と天皇賞・春秋、有馬記念」を指します。

 

<データ3>
外国馬初の天皇賞制覇なるかレッドカドー

昨年のジャパンCで8着に敗れた後に香港ヴァーズを制したレッドカドー(英国)が、

外国馬初の天皇賞制覇を目指します。前走のドバイワールドCでも、

アニマルキングダムの2着に入っている実力馬。

2度目の来日で勝利を飾ることができるかどうか。

ちなみに、天皇賞・春に出走した外国馬はこれまで2頭。

2005年のマカイビーディーヴァ(豪州)は7着、

2011年のジェントゥー(仏国)は9着でした。

 

<データ4>
天皇賞12勝目を狙う武豊騎手は
トーセンラーとのコンビで参戦

天皇賞12勝目を狙う"平成の盾男"武豊騎手

コンビを組むのは、京都記念優勝馬トーセンラーです。

トーセンラーはディープインパクト産駒で、このレースを勝つと天皇賞親子制覇となります。

なお、ディープインパクト産駒は芝3000㍍以上の長距離戦で勝ち星を挙げたことはなく、

長距離GⅠでは2011年菊花賞でのトーセンラーの3着が最高着順で、

春の天皇賞への産駒の出走も初めてとなります。

名手・武豊騎手は父ディープインパクトに続き、

トーセンラーを天皇賞馬へ導くことができるかどうかに注目です。

 

前々日最終オッズでは、

ゴールドシップ→1.1倍

フェノーメノ→18.1倍

レッドカドー→ 92.1倍

トーセンラー→ 51.2倍

というゴールドシップ一本かぶり状態ですが、

最終的にどんなオッズになるのかも興味深いところです。

 

天皇賞・春は、4月28日(日)京都第11レース。

発走は15時40分です。

どうぞお楽しみに。

 


では、また。

【Yama】

金曜ブ~1.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

 

今週は、クラシック2レースが終了し、GⅠレースはひと休み。

舞台は中山から東京競馬場、阪神から京都競馬場に移ります。

土曜の福島では福島牝馬Sが行われ、日曜はオークストライアルのフローラSと、

安田記念に向けたステップであるマイラーズCが行われます。

ここをばっちりと当てて、翌週からの"GⅠ6連戦"に弾みをつけてくださいね!

 

今回の知っ得情報では、興味深いデータを中心に紹介します。

例によって、出馬表などのレース情報はJRAのサイトでご確認ください。

 

福島牝馬S

http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2013/0420_1/index.html

フローラS

http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2013/0421_1/index.html

マイラーズC

http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2013/0421_2/index.html

 

★福島牝馬S★

<データ>

福永祐一騎手、JRA全10場重賞Vなるか

アロマティコで福島牝馬Sに臨む福永祐一騎手。

同騎手が福島競馬に参戦するのは2010年4月24日以来、3年ぶり3回目となりますが、

福島を除く9場で重賞97勝を挙げており、このレースで勝利するとJRA全10場重賞制覇となります。

 

●福永祐一騎手の福島での重賞成績

年度

レース名

馬名

着順

人気

2006

福島記念

ワンモアチャッター

3着

1

2010

福島牝馬S

ジェルミナル

6着

2

 

JRA10場重賞制覇騎手

騎手名

達成したレース

騎乗馬名

達成時キャリア

安田富男

1996年 札幌スプリントS(札幌)

ノーブルグラス

28 4 カ月 6

武豊

1997年 函館3歳S(函館)

アグネスワールド

10 4 カ月27

藤田伸二

2004年 小倉大賞典(小倉)

メイショウバトラー

1211カ月 7


4人目の快挙に向けて、これは応援したいですね!

 

 

★フローラS★

オークスに向けた、若き女子の熱い戦い!

2012フローラ.jpg

去年はシェイク・モハメド所有のミッドサマーフェアが勝利しました。

 

<データ1>

人気馬は信頼できそう?

過去10年の1番人気馬の成績をみてみると、4勝、2着1回で、連対率は50%。

これだけみるとまずまずの数字のような気もしますが、「平均着順」は「6.3着」と、決して高くはありません。

去年は前出のミッドサマーフェアが1番人気に応えましたが、2011年はダンスファンタジアが13着、09年はミクロコスモスが14着など、意外な大敗もありました。

今年の1番人気馬はどの馬でしょう?

信頼の年か、大敗の年か......。

 

●フローラSでの1番人気馬の成績(過去10年)

年度

1番人気馬

着順

支持率

2003

セイレーンズソング

6着

24.5%

2004

イントゥザグルーヴ

17

32.7%

2005

レースパイロット

2着

27.7%

2006

テイエムプリキュア

7着

25.8%

2007

ベッラレイア

①着

45.8%

2008

レッドアゲート

①着

19.0%

2009

ミクロコスモス

14

20.5%

2010

サンテミリオン

①着

41.8%

2011

ダンスファンタジア

13

20.9%

2012

ミッドサマーフェア

①着

34.9%

 

<データ2>

前走は着順もさることながら1番人気馬に注目

これまた過去10年の、前走着順や前走人気をみてみましょう。

前走1着だった馬は3勝、2着3回、3着3回で、勝率6.1%、連対率12.2%、複勝率18.4%。

前走2着馬は2勝、2着1回、3着1回で、勝率14.3%、連対率21.4%、複勝率28.6%。

前走3着馬は2勝、2着2回、3着0回で、勝率12.5%、連対率・複勝率25.0%。

数字的には前走1~3着ならあまり変わらない成績ですね。

ちなみに、前走4着以下の馬は、勝率、連対率とも落ちてしまいます。

 

一方、前走1番人気だった馬は5勝、2着3回、3着1回で、勝率14.3%、連対率22.9%、複勝率25.7%。

過去10回中、5勝ですから、前走1番人気馬に注目して損はありません。

ということで、前走が1番人気で1~3着だった馬に注目したいと思いますが、該当馬は以下の3頭。

デニムアンドルビー(未勝利戦1着)、テンシンランマン(500万下1着)、ロジプリンセス(ミモザ賞3着)です。

これが結論です!


★マイラーズC★

安田記念に向けた、男女セン馬の熱い戦い!

 

2012マイラーズ.jpg

去年はシルポート&小牧太騎手の、見事な逃げ切り勝ちでしたね。

 

<データ>

とにかくシルポートに注目するべし!

上記の通り、去年のこのレースはシルポートが勝利しましたが、一昨年の勝ち馬は覚えていますか?

えっ、忘れた?

ダメですよ、競馬はデータが命。ゴルゴ松本はが命。

 

●シルポートのマイラーズC成績

年度

騎手名

着順

人気

通過順位

2010

佐藤哲三

12

13

①-①

2011

小牧 太

①着

7

①-①

2012

        〃

①着

3

2011マイラーズ.jpg

そうです、2011年、2012年とシルポートが2連覇しているんです。

 ※こちらの写真は2011年のレースですが、2年連続で馬番「17」だったんですね。

ということで、2度あることは3度ある!? というのがマイラーズCで注目していただきたい点です。

 

JRA同一重賞3勝以上馬

馬名

レース名

優勝年

性齢

騎手名

人気

セカイオー

鳴尾記念

1956

牡4

島崎 宏

1

 

 

1957

牡5

島崎 宏

1

 

 

1958

牡6

島崎 宏

1

タップダンスシチー

金鯱賞

2003

牡6

佐藤哲三

4

 

 

2004

牡7

佐藤哲三

1

 

 

2005

牡8

佐藤哲三

1

エリモハリアー

函館記念

2005

騸5

北村浩平

6

 

 

2006

騸6

安藤勝己

1

 

 

2007

騸7

武幸四郎

7

マツリダゴッホ

オールカマー

2007

牡4

蛯名正義

1

 

 

2008

牡5

蛯名正義

1

 

 

2009

牡6

横山典弘

3

バローネターフ

中山大障害

1977(秋)

牡5

三浦春美

1

 

 

1978(秋)

牡6

小柳由春

1

 

 

1979(秋)

牡7

根本康広

1

カラジ

中山グランドJ

2005

10

B.スコット

1

 

 

2006

11

B.スコット

2

 

 

2007

12

B.スコット

1

コウエイトライ

阪神ジャンプS

2006

牝5

小坂忠士

3

 

 

2007

牝6

小坂忠士

1

 

 

2008

牝7

小坂忠士

2

 

 

2010

牝9

小坂忠士

1

シゲルホームラン

セイユウ記念

1993

牡3

藤田伸二

1

 

 

1994

牡4

千田輝彦

2

 

 

1995

牡5

千田輝彦

3

※春秋制覇は含まない。

 

これまで8頭が同一重賞を3勝以上していますが、シルポートは仲間入りできるか。

エスコートするのは松岡正海騎手で、同馬とのコンビで2戦して2着と3着でした。

3度目の正直なるか!

 

 

ということで、今週もデータに注目しながら競馬を楽しんでくださいね!

【Kon】

「知っ得データ集」~大阪杯の巻

金曜ブ~1.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

ただいま絶賛発売中の『優駿』4月号では、「古馬三強、始動」という特集を掲載しています。

ジェンティルドンナオルフェーヴルゴールドシップ「古馬三強」で、

先週から今週にかけて、この3頭がそれぞれ2013年シーズンの始動を迎えます。

ゴールドシップは先々週の阪神大賞典を楽勝、

ジェンティルドンナは今週末のドバイシーマクラシック

オルフェーヴルはドバイシーマクラシックの約12時間後に行われる大阪杯

それぞれ出走予定です。

『優駿』4月号の特集では、その3頭の比較や、今シーズンに向けての陣営の抱負などが

掲載されています。是非『優駿』4月号を手にとって、今週末の競馬をお楽しみいただきたいと思います。

 

そして、当金曜ブログでは、オルフェーヴルが出走予定の「大阪杯」の気になるデータを

ピックアップしましょう!

出馬表はJRAウェブサイトにてご確認願います。

 

<データその1>

オルフェーヴル1年11カ月ぶりの2000㍍戦を勝利で飾れるか!?

 オルフェーヴルの今季初戦大阪杯は、2000㍍戦です。オルフェーヴルは一昨年の日本ダービー

以降、長距離戦中心のローテーションを歩んでいますが、2000㍍戦は一昨年の皐月賞以来、

1年11カ月ぶりの出走となります。

 また、オルフェーヴルの全兄にあたるドリームジャーニーが2009年の同レースを勝利していて、

オルフェーヴルにはきょうだい制覇の期待がかかります。ちなみにこのきょうだいで

JRAの重賞を合計14勝していて、オルフェーヴルが勝利すると

母オリエンタルアート産駒のJRA重賞勝利数は15勝になり、

母スカーレットブーケが送り出したきょうだい3頭の重賞勝利数に並ぶことになります。

●母馬別産駒のJRA重賞優勝回数

重賞

勝利数

母名

産駒名(JRA重賞勝利数)

17

パシフィカス

ビワハヤヒデ(7勝)、ナリタブライアン(9勝)、

ビワタケヒデ(1勝)

15

スカーレットブーケ

ダイワルージュ(1勝)、ダイワメジャー(8勝)、

ダイワスカーレット(6勝)

14

ビワハイジ

アドマイヤジャパン(1勝)、アドマイヤオーラ(3勝)、

ブエナビスタ(8勝)、トーセンレーヴ(1勝)、

ジョワドヴィーヴル(1勝)

 

オリエンタルアート

ドリームジャーニー(7勝)、オルフェーヴル(7勝)

 

<データその2>

豪華メンバーが揃った大阪杯。GⅠ馬3頭が出走予定

 大阪杯は古馬の中長距離路線を占う上で重要なステップレースで、毎年のようにGⅠホースが

エントリーし、注目度が高いGⅡ戦です。今年も前述のオルフェーヴルを筆頭に、

昨年の天皇賞・秋を勝利したエイシンフラッシュ、GⅠ2勝馬ローズキングダムが出走を予定しています。

大阪杯でのGⅠ馬の成績(過去10年:GⅠは、JRAと海外を対象)

年度

馬名

性齢

着順

GⅠ勝ち鞍

2003

ヒシミラクル

牡4

7着

2002 菊花賞

2004

ネオユニヴァース

牡4

①着

2003 皐月賞、ダービー

 

アドマイヤグルーヴ

牝4

7着

2003 エリザベス女王杯

2005

アドマイヤグルーヴ

牝5

4着

200304 エリザベス女王杯

 

アドマイヤドン

牡6

6着

2001 朝日杯FS、2004 フェブラリーS

2006

スズカマンボ

牡5

3着

2005 天皇賞(春)

2007

メイショウサムソン

牡4

①着

2006 皐月賞、ダービー

 

コスモバルク

牡6

8着

2006 シンガポール航空国際C

2008

ダイワスカーレット

牝4

①着

2007 桜花賞、秋華賞、エリザベス女王杯

 

アサクサキングス

牡4

3着

2007 菊花賞

 

メイショウサムソン

牡5

6着

2006 皐月賞、ダービー、2007 天皇賞(春)(秋)

 

ヴィクトリー

牡4

9着

2007 皐月賞

2009

ドリームジャーニー

牡5

①着

2006 朝日杯FS

ディープスカイ

牡4

2着

2008 NHKマイルC、ダービー

カワカミプリンセス

牝6

3着

2006 オークス、秋華賞

シャドウゲイト

牡7

6着

2007 シンガポール航空国際C

マツリダゴッホ

牡6

7着

2007 有馬記念

ヴィクトリー

牡5

11

2007 皐月賞

2010

ドリームジャーニー

牡6

3着

2006 朝日杯FS2009 宝塚記念、有馬記念

2011

エイシンフラッシュ

牡4

3着

2010 ダービー

ダノンシャンティ

牡4

4着

2010 NHKマイルC

キャプテントゥーレ

牡6

5着

2008 皐月賞

ドリームジャーニー

牡7

9着

2006 朝日杯FS2009 宝塚記念、有馬記念

2012

トーセンジョーダン

牡6

3着

2011 天皇賞(秋)

ローズキングダム

牡5

4着

2009 朝日杯FS2010 ジャパンC

アーネストリー

牡7

6着

2011 宝塚記念

 

<データその3>

GⅠホース以外にも多彩なメンバーが集結!

 先述のGⅠホース以外にも、同レース連覇を狙うショウナンマイティ、GⅠ好走歴のある

ダークシャドウヴィルシーナなどが注目されています。ショウナンマイティは昨年の宝塚記念で3着、

休養明けの京都記念を3着と好走しており、ダークシャドウは芝2000㍍戦で7戦3勝、2着3回と

連対率.857の高い数字をマークしています。昨年ジェンティルドンナと死闘を繰り広げたヴィルシーナは

初の牡牝混合重賞挑戦となります。このレースを勝利した馬は、後にGⅠレースで活躍する馬が

多いので、要チェックです。

●大阪杯優勝馬のその年のGⅠ制覇

年度

馬名

性齢

その年のGⅠ勝ち鞍

1984

カツラギエース

牡4

宝塚記念、ジャパンC

1986

サクラユタカオー

牡4

天皇賞(秋)

1990

スーパークリーク

牡5

天皇賞(春)

1992

トウカイテイオー

牡4

ジャパンC

1993

メジロマックイーン

牡6

宝塚記念

1994

ネーハイシーザー

牡4

天皇賞(秋)

1997

マーベラスサンデー

牡5

宝塚記念

2007

メイショウサムソン

牡4

天皇賞(春)、天皇賞(秋)

2008

ダイワスカーレット

牝4

有馬記念

2009

ドリームジャーニー

牡5

宝塚記念、有馬記念

2011

ヒルノダムール

牡4

天皇賞(春)

※グレード制を導入した1984年以降。

 

 

とにもかくにも、今週の大阪杯は「GⅠ」といってもいいくらいの豪華メンバーで、

ハイレベルの争いが期待されます。大阪杯の発走時刻は15:35です。

お見逃しなく!

 

そして、ジェンティルドンナが出走するドバイシーマクラシックについても少し。

ジェンティルドンナは前年のJRA賞年度代表馬ですが、

ここ数年、年度代表馬は海外に遠征しています。

ジェンティルドンナは初の海外遠征で勝利することができるでしょうか?

一緒に出走するトレイルブレイザーもブリーダーズCターフで4着と好走しています。

両馬の好結果を期待しましょう。

●年度代表馬の海外遠征成績

馬名

受賞年度

海外遠征

国名

レース名

着順

ハクチカラ

1957

195859

17戦1勝、1959年ワシントン・バースデーハンデ①着

オンワードゼア

1958

1960

オールスタープロボウルH

8着

 

 

 

 

エクイポイズ賞

7着

 

 

 

 

チャーチルダウンズ賞

8着

リユウフオーレル

1963

1964

ワシントンDC国際

8着

スピードシンボリ

1967

1969

キングジョージⅥ世&クイーンエリザベスS

5着

 

 

 

ドーヴィル大賞典

10

 

 

 

凱旋門賞

着外

シンボリルドルフ

198485

1986

サンルイレイS

6着

サクラローレル

1996

1997

フォワ賞

8着

ゼンノロブロイ

2004

2005

インターナショナルS

2着

ディープインパクト

2005

2006

凱旋門賞

失格

ウオッカ

200809

2009

UAE

ジュベルハッタ

5着

 

 

 

ドバイデューティフリー

7着

 

 

2010

UAE

アルマクトゥームチャレンジラウンド3

8着

ブエナビスタ

2010

2011

UAE

ドバイワールドC

8着

オルフェーヴル

2011

2012

フォワ賞

 ①着     

 

 

 

凱旋門賞

2着

 

ケイアイレオーネが出走するUAEダービー発走時刻は23:25

タイセイレジェンドが出走するドバイゴールデンシャヒーン発走時刻は24:45

そしてジェンティルドンナトレイルブレイザーが出走する

ドバイシーマクラシック発走時刻は26:20です。※全レース日本時間です。

出馬表はこちらでご確認ください。

 

最後に、ドバイワールドカップへ向けての耳寄りなお知らせをひとつ

【JRAレーシングビュアーからのご案内】
「ドバイワールドカップデー」の最新情報を、「JRAレーシングビュアー」の特設サイトで特集いたします。ジェンティルドンナのプロフィールや現地最新映像、合田直弘氏によるレース展望・回顧コラムやツイッターによるリポートなど直前情報がご覧いただけます。
「JRAレーシングビュアー」がお届けする「ドバイワールドカップデー」をお楽しみに!  

 

アクセスはこちらから。

レーシングビュアーバナー.jpg

 

明日は夜更かしです!

【Asa】

「知っ得データ集」~高松宮記念の巻

 

ブチャラティと武田双雲がマイブームのYamaです。

ブチャラティ=漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第5部「黄金の風」の登場人物

武田双雲=書道家

単なるマイブームなので理由は書きません。

 

話は変わりまして、東京都心では観測史上もっとも早く桜が開花しました。

この前まで寒さに震えていたはずなのに、気がつけばもう春。

競馬も天気も桜前線も、ときに人智を超える状況が生まれるわけで、

予想する側も大変です。

さて、今週末には高松宮記念が行われ、いよいよ春のGⅠシーズンも本格化します。

 

高松宮記念ゴール前.jpg

 

 

昨年はカレンチャンが優勝。

1番人気のロードカナロアが3着。

 

 

 

 

高松宮記念の出馬表はこちら。

では、さっそく知っ得データいってみましょう!

今回は"王者"ロードカナロアと、

ロードカナロアに先着したことのある3頭を取り上げます。

 

<データ1>
史上初のスプリントGⅠ3勝目なるか?
ロードカナロア

春のスプリントチャンピオン決定戦とはいえ、

GⅠホースの出走はロードカナロア1頭のみで、

単勝オッズ的には一本被りも予想されます。

そのロードカナロアをいくつかの視点で分析してみましょう。

芝1200㍍のスペシャリストといえば、

サクラバクシンオー、ビリーヴ、カレンチャンなどを思い出しますが、

実はいずれもGⅠ2勝止まり。

フラワーパーク、トロットスター、ローレルゲレイロ、キンシャサノキセキも2勝まで。

つまり、ロードカナロアが今回の高松宮記念を勝てば、

史上初のスプリントGⅠ3勝馬になるんです。

昨年、3着に敗れているこのレースで雪辱を果たし、快挙を遂げることはできるでしょうか。


<データ2>
2年連続2着のサンカルロ
12度目のGⅠ挑戦で悲願の初Vなるか?

昨年の高松宮記念でロードカナロアに先着した馬といえば、

勝ったカレンチャンと2着のサンカルロです。

後者のサンカルロは、実は芝1200㍍戦での勝ち星がないのですが、

高松宮記念では2010年4着、11年2着12年2着という成績を残しています。

 

●サンカルロのGⅠ成績

年度

レース名

距離

騎手名

着順

人気

2009

NHKマイルC

1600

吉田 豊

18

3

マイルCS

12

15

2010

高松宮記念

1200

4着

4

安田記念

1600

13

14

スプリンターズS

1200

3着

7

2011

高松宮記念

2着

4

安田記念

1600

横山典弘

13

11

スプリンターズS

1200

吉田 豊

7着

5

2012

高松宮記念

2着

3

スプリンターズS

6着

11

マイルCS

1600

7着

17

NHKマイルCは8位入線後、18着に降着。

 

GⅠ挑戦は今回で12度目。

果たして悲願のGⅠ初制覇なるか。

 

<データ3>
ドリームバレンチノ&松山弘平騎手
人馬ともにGⅠ初制覇を目指す!

ロードカナロアに先着したことがある馬といえば、ドリームバレンチノもそう。

前走のシルクロードSで重賞2勝目を挙げ、

勢いに乗ってGⅠ制覇を目指します。

GⅠ初挑戦となったスプリンターズSでも僅差の3着と健闘しており、

ふたたび"王者"ロードカナロアを破り、スプリント界の頂点に立つことはできるでしょうか。


<データ4>
スプリンターズS4着馬エピセアロームも
GⅠ初制覇を狙う!

ロードカナロアに先着したことのある馬がもう1頭います。

エピセアロームです。

昨年のセントウルSでロードカナロアにアタマ差をつけて勝利しました。

ジェンティルドンナと同じ4歳世代、

ジェンティルドンナと同じ石坂正厩舎。

芝1200㍍戦は4回走って2勝3着1回、

馬券圏内を外したのも3歳時に出走したスプリンターズSの4着のみ。

勝ったロードカナロアとは0秒3差。

阪急杯では大敗しましたが、こちらもそれほど差のない9着で、

久々の競馬と考えれば叩き2戦目の期待も大きいです。

 

~今回のデータからの結論~
勢いのあるドリームバレンチノあたりが注目でしょうか。


高松宮記念は15時40分の発走予定。

どうぞお楽しみに!

では、また。

【Yama】

ページ上部へ