ページの先頭です

金曜ブ~1.JPG

 

みなさん、覚えていただいてますか?

この「知っ得データ集」は5人のローテ、中4週で担当が回ってくることになります。

ということで、前回から4週間の休養期間がありましたので、

今日の"肩"は絶好調、バッタバッタと三振を取っていきますよ(中日の小松辰雄元投手のようなイメージ)!

 

今週末はいよいよ阪神&中山の秋開催が始まりますね!

阪神でセントウルS(芝1200㍍)、中山で京成杯オータムH(芝1600㍍)が行われます。

例によって、出馬表はJRAの公式サイトでご確認ください。

セントウルS

http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2013/0908_2/index.html

京成杯オータムH

http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2013/0908_1/index.html

 

 

★セントウルS★

<データ1>

ロードカナロアは負けないのか?

誰もが認めるスプリントチャンピオンのロードカナロアが出走してきます。

同馬がこのレースを勝利すると、重賞(JRA+海外)6連勝ということになりますが、

さらに、芝1200㍍以下の重賞(JRA+海外)勝利数が単独トップの6勝ということになります。

強いのは間違いありませんが、ここもあっさり通過するのでしょうか?

ちなみに、近年の同レースでは、1番人気馬が勝っていませんね(3つめの表をご覧ください)。

 

●競走馬の平地重賞連勝記録(JRA+海外)

連勝数

馬名

連勝の内訳(JRA+海外)

8連勝

テイエムオペラオー

00 京都記念→阪神大賞典→天皇賞()→宝塚記念→京都大賞典

→天皇賞()→ジャパンC→有馬記念

 

タイキシャトル

97 ユニコーンS→スワンS→マイルCS→スプリンターズS

98 京王杯SC→安田記念→ジャックルマロワ賞(仏)→マイルCS

6連勝

メジロラモーヌ

86 報知杯4歳牝特→桜花賞→サンスポ賞4歳牝特→オークス

→ローズS→エリザベス女王杯

 

タマモクロス

87 鳴尾記念→88 金杯(西)→阪神大賞典→天皇賞()→宝塚記念

→天皇賞(秋)

 

オグリキャップ

88 ペガサスS→毎日杯→京都4歳特別→NZT4歳S→高松宮杯

→毎日王冠

 

ヒシアマゾン

94 クイーンC→クリスタルC→NZT4歳S→クイーンS→ローズS

→エリザベス女王杯

 

オルフェーヴル

11 スプリングS→皐月賞→ダービー→神戸新聞杯→菊花賞→有馬記念

5連勝

シンボリルドルフ

84 弥生賞→皐月賞→ダービー→セントライト記念→菊花賞

 

マックスビューティ

87 桜花賞→サンスポ賞4歳牝特→オークス→神戸新聞杯→ローズS

 

ミホノブルボン

91 朝日杯3歳S→92スプリングS→皐月賞→ダービー→京都新聞杯

 

ナリタブライアン

93 朝日杯3歳S94 共同通信杯4歳S→スプリングS→皐月賞

→ダービー

 

サイレンススズカ

98 中山記念→小倉大賞典→金鯱賞→宝塚記念→毎日王冠

 

ディープインパクト

05 弥生賞→皐月賞→ダービー→神戸新聞杯→菊花賞

 

ジェンティルドンナ

12 桜花賞→オークス→ローズS→秋華賞→ジャパンC

ロードカナロア

12 スプリンターズS→香港スプリント(香港)→13 阪急杯→高松宮記念

→安田記念

※グレード制を導入した1984年以降

●芝1200m以下の重賞競走での最多勝利馬(JRA+海外)

勝ち数

馬名

1200m重賞勝ち鞍

5勝

サニングデール

2002 ファルコンS,函館スプリントS、CBC

 

 

 

04 阪急杯,高松宮記念

 

シーイズトウショウ

2003 CBC賞、04 函館スプリントS

 

 

 

05 函館スプリントS、06 CBC賞、セントウルS

 

ロードカナロア

2011 京阪杯、12 シルクロードS、スプリンターズS、

 

 

香港スプリント(香港)、13 高松宮記念

●セントウルSでの1番人気馬の成績(過去10年)

年度

馬名

着順

支持率

2003

ビリーヴ

2着

43.5%

2004

ゴールデンキャスト

①着

28.6%

2005

マルカキセキ

3着

44.7%

2006

シーイズトウショウ

①着

18.2%

2007

キンシャサノキセキ

3着

31.2%

2008

スズカフェニックス

8着

31.8%

2009

スリープレスナイト

2着

28.5%

2010

スカイノダン

6着

18.6%

2011

ダッシャーゴーゴー

3着

39.9%

2012

ロードカナロア

2着

36.2%

 

<データ2>

阪神が大得意のハクサンムーンは?

スピード豊かな先行力を武器に重賞2勝を挙げているハクサンムーン。

前走のアイビスサマーダッシュは見事でしたね。

同馬は阪神コースでは3戦3勝と得意としている舞台になります。

しかも、アイビスサマーダッシュ勝ち馬が、同年にセントウルSに出てくるとかなり好成績なんです。

王者ロードカナロアを逆転できるか、注目しましょう。

 

●ハクサンムーンの阪神での成績

年度

月日

レース名

距離

騎手名

着順

人気

2011

12 3

2歳新馬

1400

岩田康誠

①着

1

2012

 6 10

出石特別(1000万下)

1200

酒井 学

①着

3

10 1

道頓堀S(1600万下)

小牧 太

①着

1

 

●アイビスSD勝ち馬の同年のセントウルS成績

年度

馬名

着順

人気

2002

カルストンライトオ

3着

2

2006

サチノスイーティー

6着

9

2007

サンアディユ

①着

11

2008

カノヤザクラ

①着

3

2009

カノヤザクラ

4着

2

2010

ケイティラブ

14

13

2011

エーシンヴァーゴウ

①着

2

 

 

★京成杯オータムH★

<データ>

レオアクティブ&横山典弘騎手に注目

昨年の京成杯オータムHを1分30秒7という驚異的なレコードタイムで勝利したレオアクティブ。

今年は連覇をかけて同レースに臨みます。

鞍上は去年と同じく横山典弘騎手ということで、それは非常に心強いですね。

というのも、横山典弘騎手は京成杯オータムH2連覇中で、通算でも4勝を挙げているのです。

もしこのコンビが勝利すると、レオアクティブは4頭目となる同レース連覇馬となり、

横山騎手は野平祐二騎手に並ぶ同レース5勝目ということになります。

記録ずくめの勝利を目にすることができるでしょうか。

 

●京成杯AHで連覇を狙った馬

年度

馬名

性齢

ハンデ

着順

1963

アサユキ

牝4

54

7着

1975

スガノホマレ

牡6

56

4着

1981

サクラシンゲキ

牡4

59

①着

1987

アイランドゴッテス

牝5

57

2着

1989

ホクトヘリオス

牡5

58.5

3着

1991

オラトリオ

牡5

54

10

1997

クラウンシチー

牡7

55

3着

1998

クロカミ

牝5

56

9着

2003

ブレイクタイム

牡6

58

①着

2005

マイネルモルゲン

牡5

57

①着

2006

マイネルモルゲン

牡6

57.5

5着

 

●横山典弘騎手の京成杯AH成績

年度

馬名

着順

人気

1996

サクラスピードオー

5着

1

1998

シンコウスプレンダ

①着

1

2001

ゼンノエルシド

①着

1

2005

アイルラヴァゲイン

6着

1

2006

インセンティブガイ

14

1

2007

マイケルバローズ

4着

6

2008

サトノプログレス

12

5

2009

サイレントプライド

5着

7

2010

フライングアップル

4着

2

2011

フィフスペトル

①着

2

2012

レオアクティブ

①着

2

 

 

ということで、セントウルSは15時35分京成杯オータムHは15時45分に発走予定。

秋競馬も盛り上げていきましょう!

【Kon】

つかの間の独身生活が5日で終わってしまったAsaです。

何もできずに、本当につかの間でした。

次のチャンスタイムを待ちましょう。

知っ得データ集.jpg

今週の「知っ得データ集」は札幌記念北九州記念です。

ふと思ったのですが、サマーシリーズの期間に行われる重賞レースは「○○記念」というレース名が

多いですね。この期間は「○○記念」が8レースあります。

出馬表は下記URLをクリックして、上の「出馬表」をクリックしてください。

札幌記念 http://jra.jp/keiba/thisweek/2013/0818_2/index.html

北九州記念 http://jra.jp/keiba/thisweek/2013/0818_1/index.html

 

 

札幌記念 

<データ1>

皐月賞馬ロゴタイプ 3歳世代初の古馬重賞制覇なるか?

今年の札幌記念の一番の注目点は何といっても皐月賞馬ロゴタイプの出走です。

クラシックホースの3歳時の札幌記念参戦は2009年のブエナビスタ(2着)以来、

皐月賞馬の3歳時の参戦となると、1976年トウショウボーイ(2着)以来、37年ぶりとなります。

現3歳世代は、古馬重賞でまだ勝利していませんが、世代初の古馬重賞を制覇を遂げることが

できるでしょうか?

●クラシック・ホースの3歳時の札幌記念成績

年度

馬名

着順

人気

クラシック勝ち鞍

1968

マーチス

①着

2

皐月賞

 

タニノハローモア

3着

3

ダービー

1976

トウショウボーイ

2着

1

皐月賞

 

クライムカイザー

3着

3

ダービー

2001

ジャングルポケット

3着

1

ダービー

2009

ブエナビスタ

2着

1

桜花賞、オークス

●3歳馬の札幌記念成績(過去10年)

年度

馬名

着順

人気

2003

サクラプレジデント

 ①着

2

2005

スムースバリトン

14

8

2006

アドマイヤムーン

 ①着

1

2008

マイネルチャールズ

6着

2

オリエンタルロック

11

10

2009

ブエナビスタ

2着

1

シェーンヴァルト

10

6

2010

ヒルノダムール

4着

2

2012

ハナズゴール

4着

5

フジマサエンペラー

10

13

 

<データ2>

豪華絢爛。GⅠ馬5頭がエントリー

札幌記念は毎年豪華メンバーが集いますが、今年は前述のロゴタイプの他に、

トーセンジョーダン(11年天皇賞・秋)、ホエールキャプチャ(12年ヴィクトリアマイル)、

マルセリーナ(11年桜花賞)、レインボーダリア(12年エリザベス女王杯)とGⅠ馬が

5頭もエントリーしています。グレード制を導入した84年以降、札幌記念では99年の

4頭を超える最多出走記録となります。

トーセンジョーダンは11年の札幌記念の覇者で、レース史上初の隔年Vがかかります。

7歳を迎えたトーセンジョーダンですが、約9カ月ぶりの実戦で一昨年のような

パフォーマンスを発揮できるでしょうか?

●GⅠ勝ち馬の札幌記念成績(過去10年:JRAまたは海外GⅠ勝ち馬を対象)

年度

馬名

性齢

着順

人気

GⅠ勝ち鞍

2003

GⅠ馬の出走なし

2004

ファインモーション

牝5

①着

1

2002 秋華賞、エリザベス女王杯

2005

ダンスインザムード

牝4

12

3

2004 桜花賞

2006

GⅠ馬の出走なし

2007

フサイチパンドラ

牝4

①着

5

2006 エリザベス女王杯

2008

マツリダゴッホ

牡5

2着

1

2007 有馬記念

2009

ブエナビスタ

牝3

2着

1

2008 阪神JF09 桜花賞、オークス

 

マツリダゴッホ

牡6

9着

2

2007 有馬記念

 

シャドウゲイト

牡7

11

9

2007 シンガポール航空国際C

2010

ロジユニヴァース

牡4

2着

5

2009 ダービー

 

マイネルキッツ

牡7

7着

6

2009 天皇賞(春)

 

シャドウゲイト

牡8

13

10

2007 シンガポール航空国際C

2011

レッドディザイア

牝5

3着

2

2009 秋華賞

2012

ヒルノダムール

牡5

3着

2

2011 天皇賞(春)

 

ロジユニヴァース

牡6

14

7

2009 ダービー

●札幌記念2勝馬

馬名

優勝年度

性齢

人気

マーチス

1968

牡3

2

 

1969

牡4

1

オーバーレインボー

1982

牡5

2

 

1983

牡6

1

エアグルーヴ

1997

牝4

1

 

1998

牝5

1

  

<データ3>

函館記念からの連勝を狙うトウケイヘイロー

鞍上は札幌記念勝率.700の武豊騎重賞連勝中のトウケイヘイローが、サマー2000シリーズ第4戦の札幌記念に出走予定です。

同馬は第2戦の函館記念を制していて、札幌記念も勝利するとシリーズ制覇に大きく前進します。

ここを勝利すると、同年の"函館記念&札幌記念"双方制覇となり、75年のツキサムホマレ以来

38年ぶりの記録となります。

また、トウケイヘイローに騎乗予定の武豊騎手は、現在サマージョッキーズシリーズのトップに

立っています。武騎手は札幌記念で10戦7勝、2着1回、3着1回(勝率.700、連対率.800、

複勝率.900)と驚異的な数字を残していますが、果たして札幌記念V8を決めることが

できるでしょうか?

●函館記念優勝馬の札幌記念成績

年度

 

馬名(函館記念優勝年)

着順

人気

1993

ヒガシマジョルカ(1992

4着

8

1994

ゴールデンアイ(1993

8着

6

1997

アロハドリーム(1997

3着

3

2003

エアエミネム(2003

2着

1

2005

エリモハリアー(2005

6着

2

2006

エリモハリアー(200506

5着

3

2007

エリモハリアー(20050607

8着

6

2009

サクラオリオン(2009

3着

4

 

トーセンキャプテン(2008

5着

13

2010

マイネルスターリー(2010

6着

3

サクラオリオン(2009

15

12

2011

マイネルスターリー(2010

7着

6

キングトップガン(2011

12

3

2012

マイネルスターリー(2010

8着

6

※札幌記念が芝で施行されるようになった1990年以降。

★印は、同年の函館記念優勝馬。

 

●武豊騎手の札幌記念成績

年度

馬名

着順

人気

1993

ナリタチカラ

   ①着     

1

1994

メイショウレグナム

3着

5

1996

マーベラスサンデー

 ①着     

1

1997

エアグルーヴ

 ①着     

1

1998

エアグルーヴ

 ①着     

1

1999

ファレノプシス

2着

2

2003

サクラプレジデント

 ①着     

2

2004

ファインモーション

 ①着     

1

2006

アドマイヤムーン

 ①着     

1

2010

ヤマニンキングリー

14

9

 

 

北九州記念 

<データ4>

北九州記念3連覇に挑む北村友一騎手

パートナーのキョウワマグナムは、小倉芝1200㍍で5戦5勝

北村友一騎手は11年トウカイミステリー、12年スギノエンデバーで北九州記念を優勝していて、

今年は3連覇がかかります。騎乗予定のキョウワマグナムは小倉で7戦5勝の成績を

残しており、小倉・芝1200㍍戦に限定すると、なんと5戦5勝なんです。

また同馬を管理する角田晃一調教師は騎手時代に北九州記念を最多タイの4勝していて、

調教師としても勝利できるかが注目されます。勝利すると厩舎開業以来初の

JRA重賞勝利となります。 

●北村友一騎手の北九州記念成績

年度

馬名

着順

人気

2010

ストリートスタイル

4着

11

2011

トウカイミステリー

8

2012

スギノエンデバー

8

●キョウワマグナムの小倉での成績

年度

月日

レース名

距離

着順

人気

2009

823

2歳新馬

1800

6着

11

9 5

2歳未勝利

16

4

2010

724

3歳未勝利

1200

①着

1

821

伊万里特別

①着

1

9 5

八幡特別

①着

1

2011

821

佐世保特別

①着

2

9 3

北九州短距離S

①着

1

 

<データ5>

マイネルエテルネルが3歳馬として20年ぶりの勝利を目指す

昨年の小倉2歳チャンピオン・マイネルエテルネルが古馬重賞初制覇に挑みます。

前走のバーデンバーデンCでは古馬のオープン馬を破っています。

芝1200㍍戦になった06年以降、3歳馬の優勝はありませんが、

前走の勢いがどこまで通用するのでしょうか?

3歳馬が勝利すると、93年シルクムーンライト以来20年ぶりのこととなります。

●北九州記念での3歳馬の成績

年度

馬名

ハンデ

着順

人気

2006

タガノバスティーユ

53

9着

6

 

サチノスイーティー

52

13

3

2007

カノヤザクラ

50

5着

3

 

アストンマーチャン

53

6着

1

2008

エイムアットビップ

50

13

10

 

マルブツイースター

53

15

5

2009

レディルージュ

50

2着

2

 

コウエイハート

49

10

11

2010

ダッシャーゴーゴー

54

11

2

2011

テイエムオオタカ

54

4着

3

メモリアルイヤー

48

12

12

シゲルキョクチョウ

52

14

11

テイエムキューバ

48

16

15

2012

シゲルスダチ

52

2着

12

エピセアローム

52

3着

6

マコトナワラタナ

51

14

10

※北九州記念が芝1200㍍戦となった2006年以降。

 

今週の「知っ得データ集」はここまでです。土日に向けて気分を高めていきましょう! 

札幌記念は8月18日(日)15時25分、

北九州記念は8月18日(日)15時35分発走予定です。

 

最後の最後にあの言葉を書こうと思いましたが、今日は心頭滅却、

アイスクリームを食べます。

【Asa】

 

~お知らせ その1~

学生対抗競馬予想団体戦 in 中山競馬場

中山競馬場で、学生さんを対象とした競馬予想大会を開催するそうです。

優勝チームには、なっ、なんと、「旅行券10万円分」がプレゼントされます!

 

【開催日】

予選:9月7日(土)、9月8日(日)、9月14日(土)、9月16日(月・祝)
 ※いずれかの日に参加いただき、予選を勝ち抜いた各日2チームが決勝に進むことができます。
決勝:9月29日(日) スプリンターズステークス当日

【場所】

中山競馬場

【参加資格】

20歳以上の学生4人で1チームを組んでご応募ください(参加当日に学生証の提示が必要)

 ※参加当日、チームで5千円以上の馬券を購入していただきます。

【参加費】

無料(昼食付、特別席付。中山競馬場までの交通費は各自で負担)

 

応募締め切りは8月19日(月)です! 詳細は以下をご覧ください。

http://jra.jp/news/201308/080302.html

 

 

~お知らせ その2~

081603.jpg 

 【JRAレーシングビュアー】 武豊騎手特集サイト開設!

今年前人未到のJRA通算3,500勝を達成した武豊騎手。日本ダービーにおいてはキズナ号で歴代最多の5勝目を挙げました。また、この秋にはキズナ号とのコンビで凱旋門賞の参戦が予定されています。特集サイトでは武豊プロモーションビデオや過去の優勝レース映像、連載コラム、フォトギャラリーなどさまざまなコンテンツで武騎手の活躍を振り返ります。

当特集はJRAレーシングビュアー会員以外の方も無料でご覧いただけます。

主なコンテンツ
ムービーコーナー
  ・プロモーションビデオ「The Memories of  Yutaka Take」
  ・Memorial Wins(優勝レース映像ピックアップ)
島田明宏氏による連載コラム
  ・第1話「天才少年現る - 19歳のカリスマ」
  ・第2話「名手への階段 - 三強の凄味」
  ・第3話「世界のレギュラー - 異国で手にした栄冠」
  ・第4話「夢見る力 - ダービーの勝ち方」
  ・第5話「最強馬の背で - 飛ぶサラブレッド」
  ・第6話「帰ってきた王者 - 世界最高峰の舞台へ」
フォトギャラリー

 

 

  知っ得データ集.jpg 

 

編集部のアルバイトチームとともに、

じぇじぇじぇ!」で盛り上がっているYamaです。

ただし、本来の意味合いとは異なる独自の使い方をしているため、

傍から見ていると意味を取り違えているように誤解されがち。

この前Asaに対して「じぇじぇじぇ!」と言ってみたら、ポカンとされました。

「おやっ?」と思って聞いてみたら、

そもそもAsaは「じぇじぇじぇ!」が何なのかを知らないそうで、誤解される以前の問題でした。

 

しかし、冷静に考えてみると、当然のことですよね。

たとえ国民的ブームといえども、

知らない人のほうが実は多数派であることだって大いにあり得るわけですから。

例えば100万部を突破したらベストセラーなんてもてはやされますが、

100万人が買ったとしても、

日本の人口1億2780万人のうち残りの1億2680万人は買っていないわけですし、

100数十人に1人は買っているけど残りの99人は買っていないわけですから、

流行なんてそんなものかもしれません。

 

それはさておき、今週末に行われる重賞レースは、サマーマイルシリーズの「関屋記念」。

今年は、デュランダル、タイキシャトルといった名マイラーの仔など18頭が出走を予定しています。

12関屋記念.jpg

昨年は1番人気のドナウブルーが優勝。

今年は「じぇじぇじぇ!」と驚くような大波乱となるのか、

それとも人気馬が実力通りの走りを見せるのか、楽しみですね。

ということで、いってみましょう「知っ得データ集」。

出馬表はこちらから。

 

<データ1>

1年ぶりの勝利で
史上3頭目の関屋記念連覇を狙うドナウブルー

昨年の優勝馬ドナウブルーが連覇をかけて出走します。

これまで連覇に挑んだ馬は14頭(下表★マークの馬)いて、

うちエイシンガイモンマグナーテンの2頭が成し遂げています。

ドナウブルーは、昨年の関屋記念以来1年間勝ち星から遠ざかっていますが、

史上3頭目の連覇を遂げることができるでしょうか。

●関屋記念勝ち馬の関屋記念成績

年度

 

馬名

性齢

着順

人気

1969

 

タマクイン

牝6

7着

7

1971

 

アマノガワ

牡6

5着

5

1975

 

サンヨウコウ

牡6

2着

13

1976

 

ノボルトウコウ

牡7

3着

6

1980

スズホープ

牡6

10

9

1983

メイジタイガー

牡6

3着

3

1984

ワールドキング

牡7

11

10

1986

タカラスチール

牝4

3着

1

1987

アイランドゴッテス

牝5

3着

1

1988

クールハート

牝4

5着

11

1989

 

クールハート

牝5

8着

3

1997

エイシンガイモン

牡4

①着

2

2000

 

ダイワテキサス

牡7

①着

3

リワードニンファ

牝5

2着

4

2001

ダイワテキサス

牡8

6着

7

2002

マグナーテン

騸6

①着

1

2005

 

オースミコスモ

牝6

7着

13

2006

サイドワインダー

牡8

10

2

2007

カンファーベスト

牡8

4着

9

2009

マルカシェンク

牡6

16

3

2010

 

マルカシェンク

牡7

12

9

2012

スマイルジャック

牡7

6着

7

レインボーペガサス

牡7

16

9

レッツゴーキリシマ

牡7

17

15

★=前年の優勝馬。

 

また、「夏は牝馬」とはよく言われることですが、

下表の通り、実は今年の"サマーシリーズ"では牝馬の優勝がまだありません。

2013年"サマーシリーズ"勝ち馬の性齢と人気

シリーズ名

月日

レース名

勝ち馬名

性齢

人気

スプリント

616

函館スプリントS

パドトロワ

牡6

6

 

630

CBC賞

マジンプロスパー

牡6

1

728

アイビスSD

ハクサンムーン

牡4

1

2000

77

七夕賞

マイネルラクリマ

牡5

1

 

714

函館記念

トウケイヘイロー

牡4

3

8 4

小倉記念

メイショウナルト

騸5

3

マイル

721

中京記念

フラガラッハ

牡6

5

牡・センの天下が今後も続くのか、それともここで牝馬が勝利をもぎ取るのか。

ちなみに、関屋記念に出走する牝馬は、

前出のドナウブルーナンシーシャイン(フィリーズレビューでメイショウマンボの2着)の2頭です。

 

 

<データ2>

勝てばシリーズ制覇確定のフラガラッハ

関屋記念はサマーマイルシリーズの第2戦。

同シリーズは計3戦の合計ポイントによって争われますが、

昨年は優勝条件をクリアした馬がいなかったため、

シリーズチャンピオン該当馬なしという結果に終わりました。

今年は、シリーズ初戦の中京記念を制したフラガラッハが勝てば、

シリーズ制覇が確定となります。

他にも、中京記念2着のミッキードリーム、同4着のドナウブルー、同5着のワイズリーが勝てば、

シリーズ制覇の条件(12P以上かつ1勝以上)を満たし、

最終戦の京成杯オータムHまでシリーズチャンピオン争いは持ち越されます。

 

他にも、ジャスタウェイレオアクティブレッドスパーダなどが人気となりそうですが、

私の注目馬はナンシーシャイン

理由は、ゴン中山がパーソナリティーを務めるFMラジオ番組で、

早見優の「夏色のナンシー」が流れていたからです。

ここまで紹介してきたデータを無視した結論ですが、

一応、「夏は牝馬」のところで名前が挙がった馬ということで、よろしくお願いします。

 

関屋記念15時45分に発走予定。

暑い日が続きますが、夏競馬をお楽しみください!

では、また。

【Yama】

金曜ブ~1.JPG

 

実はこの「知っ得データ集」は、5人のローテーションで回しています。

要は、中4週で担当が回ってくることになります。

私は肩(?)の回復が遅いので、中6週ぐらいが理想ですが、

ローテーションに入る先発ピッチャー(?)が増えない限りこのサイクルで回さざるを得ません。

打たせて取る、粘りの投球(広島の北別府学元投手のようなイメージ)を続けていきますので、

何とかお付き合いいただければと思います。

 

ということで、今週末は小倉で小倉記念(芝2000㍍)、新潟でレパードS(ダート1800㍍)が行われます。

例によって、出馬表はJRAの公式サイトでご確認ください。

小倉記念

http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2013/0804_2/index.html

レパードS

http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2013/0804_1/index.html

 

 

★小倉記念★

<データ1>

連覇に挑むエクスペディションは"夏の小倉"は4戦4勝

前走の七夕賞で7着に敗れたエクスペディション(牡6、栗東・石坂正厩舎)が、小倉記念連覇に挑みます。

同馬は7月、8月開催の"夏の小倉"で4戦4勝をマークしており、

昨年も七夕賞8着から巻き返して勝利を収めました。

今年は"夏競馬"がスタートしてから、マジンプロスパー(CBC賞)、フラガラッハ(中京記念)、アイムユアーズ(クイーンS)と、

3頭が同一重賞連覇を成し遂げています。

果たして、エクスペディションもこれに続くことができるでしょうか。

 

●小倉記念連覇に挑んだ馬

年度

馬名

性齢

ハンデ

着順

人気

1967

ワカクモ

牝4

56

6着

5

1970

アトラス

牡6

57

6着

3

1976

ロッコーイチ

牡6

57

9着

3

1980

リネンジョオー

牝6

54

14

13

1991

スノージェット

牡5

55

6着

9

1996

スプリングバンブー

牝6

54

4着

6

2000

アンブラスモア

牡6

58

2着

2

2001

ミッキーダンス

牡5

57.5

5着

1

2002

ロサード

牡6

58

5着

1

2003

アラタマインディ

牡6

53

9着

8

2005

メイショウカイドウ

牡6

58.5

①着

1

2006

メイショウカイドウ

牡7

59.5

6着

1

2007

スウィフトカレント

牡6

58

7着

1

2008

サンレイジャスパー

牝6

55

9着

3

※連覇ではないが、ロサードが200103年と2勝した。

199599年は別定。

 

<データ2>

3連覇に挑む浜中俊騎手

過去10年の小倉記念の勝利騎手を調べると、

武豊騎手(2004、2005年ともにメイショウカイドウ)と、

浜中俊騎手(2011年イタリアンレッド、2012年エクスペディション)が2勝で並んでいます。

そう、エクスペディション&浜中騎手での2連覇もかかっていますが、浜中騎手自身は3連覇がかかっているのです。

福岡出身の同騎手が、地元で大記録を達成できるか注目されます。

ちなみに、エクスペディションを管理する石坂正調教師も九州(佐賀)出身です。

 

<データ3>

馬番「10」の馬はマークが必要!?

過去10年の勝ち馬の馬番を見ると、「10番」が3勝も挙げています!

あとは、2、3、5、8、12、17、18番がそれぞれ1勝ずつ。

今年の10番は......サトノパンサー(牡5、栗東・南井克巳厩舎)ですね。

 

 

★レパードS★

<データ>

ケイアイレオーネに追い風、ジャパンダートダービー組が好成績

ジャパンダートダービーに出走してこのレースに駒を進めてきた馬の成績を見ると、

過去4回で、3勝2着1回と好成績を挙げていることが判明しました!

今年の出走馬では、ケイアイレオーネが該当します。

ドバイのUAEダービーに出走し、前走ジャパンダートダービーで3着となった実力馬ですから、

ここはあっさりという可能性もありますよね。

なお、心強いことに、鞍上の幸英明騎手は新潟の重賞で14戦4勝(勝率.286)の実績を誇ります。

 

JDダービー出走馬のレパードS成績

年度

JDダービー

馬名

着順

人気

2009

6着

スーニ

2着

3

 

5着

ワンダーアキュート

5着

8

4着

グロリアスノア

9着

5

 

2着

シルクメビウス

10

2

2010

4着

ミラクルレジェンド

①着

2

 

8着

プレファシオ

5着

7

2011

2着

ボレアス

①着

1

 

3着

タガノロックオン

4着

3

2012

5着

ホッコータルマエ

①着

2

 

9着

フリートストリート

8着

3

2009年シルクメビウスは5位入線後、10着に降着。

 

<その他>

次代の"ダート界のエース"を輩出するレース!

このレースは2009年に創設された新しい重賞ですが、GⅠ4勝馬トランセンドを筆頭に、

ダートの交流重賞で7勝したミラクルレジェンド、現在ダート重賞5連勝中のホッコータルマエなど、

その後に大活躍する馬が勝ち馬に名を連ねます。

今年も、その後のダート戦線をリードする新スターホースが誕生するか、注目しましょう。

●レパードS優勝馬のその後の重賞勝ち鞍

年度

馬名

レース後の重賞勝ち鞍

2009

トランセンド

10みやこS(GⅢ)、10JCダート(GⅠ)、11 フェブラリーS(GⅠ)、

11マイルチャンピオンシップ南部杯(JpnⅠ)、11JCダート(GⅠ)

2010

ミラクルレジェンド

10 クイーン賞(JpnⅢ)、11 レディスプレリュード(重賞)、

11JBCレディスクラシック(重賞)、12 マリーンCJpnⅢ)、12レディスプレリュード(重賞)、

12JBCレディスクラシック(重賞)、13 エンプレス杯(JpnⅡ)

2011

ボレアス

 

2012

ホッコータルマエ

13 佐賀記念(JpnⅢ)、13名古屋大賞典(JpnⅢ)、13アンタレスS(GⅢ)、

13かしわ記念(JpnⅠ)、13帝王賞(JpnⅠ)

 

 

ということで、小倉記念は15時35分レパードSは15時45分に発走予定。

夏競馬も盛り上げていきましょう!

 

 

<緊急告知>

 

banner130726_.jpg

 

今年は、オルフェーヴルキズナの両馬が遠征を予定している凱旋門賞(10月6日、フランス・ロンシャン競馬場)。

現在、近畿日本ツーリストで「凱旋門賞観戦ツアー」を募集しています。

実は、少し『優駿』と"コラボ"している部分があるんです。 

詳細は上の画像をクリックしてみてください。

今年こそ、"歴史的瞬間"を見ることができるかもしれません。 

可能なら、現地で、自分の目で見届けたいですよね!

【Kon】


金曜ブ~1.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像


 

ダイワメジャーが勝った2007年の安田記念当日、

近所の公園の池でザリガニ釣りをしていたYamaです。

すべてのGⅠを現地観戦しているわけではありませんが、

GⅠレース中にザリガニを釣っていたらマズいですよね?

反省。

 

 

さて、日本ダービーは終わってしまいましたが、

今週のレースもまだまだ熱いですよ!

日曜日の東京メインレースは、第63回安田記念。

私が競馬に興味を持ち始めた頃はオークスの前週に行われていた安田記念も、

今では東京競馬場5週連続GⅠ開催の掉尾を飾る一戦として定着しています。

今年は実に多彩なメンバーが揃いました。


マイルGⅠの覇者ヴィルシーナカレンブラックヒルグランプリボスサダムパテックの4頭に、

スプリント界からは絶対王者ロードカナロアが、

中長距離戦線からはショウナンマイティダークシャドウナカヤマナイトが、

香港からはグロリアスデイズヘレンスピリットが、

3歳からもエーシントップが参戦するなど、

横の比較が難しい組み合わせですので、皆さんも大いに頭を悩ませていることと思います。


馬券に役立つかどうかはわかりませんが、今週も行ってみましょう、知っ得データ集。

超豪華な出馬表はこちらからご確認ください。

2012安田j記念.jpg 

昨年の覇者ストロングリターンは

骨折のため戦線から離脱。残念! 

 

 

 

 

 

<データ1>

短距離王ロードカナロアがマイルでも頂点を極めるか?

現役スプリント王者のロードカナロアが、マイルのGⅠ制覇を目指します。

スプリントとマイルのGⅠをともに制するとなると、

2003年のデュランダル以来6頭目の快挙(別表参照)。 

●スプリント&マイルGⅠ双方優勝馬

馬名

スプリントGⅠ

マイルGⅠ

バンブーメモリー

1990 スプリンターズS

1989 安田記念

ダイイチルビー

1991 スプリンターズS

1991 安田記念

タイキシャトル

1997 スプリンターズS

199798 マイルCS

 

 

1998 安田記念

ブラックホーク

1999 スプリンターズS

2001 安田記念

デュランダル

2003 スプリンターズS

200304 マイルCS

※短距離路線の高松宮記念、スプリンターズS、安田記念、マイルCS、

  NHKマイルC、ヴィクトリアマイルを対象。

※タイキシャトルは、仏国のジャック・ル・マロワ賞(芝1600㍍)優勝

  懐かしいですね、バンブーメモリー。

表にある通り、同馬をはじめ5頭の名馬が両カテゴリーのGⅠ制覇に成功しているわけですが、

その一方で、スプリントGⅠ優勝馬の安田記念成績を見てみると、こうなっています。

●"スプリントGⅠ馬"の安田記念成績(グレード制を導入した1984年以降)

年度

馬名

レース前の"スプリントGⅠ"勝ち鞍

着順

人気

1991

バンブーメモリー

1990 スプリンターズS

3着

1

1992

ダイイチルビー

1991 スプリンターズS

15

4

1993

ニシノフラワー

1992 スプリンターズS

10

1

1994

サクラバクシンオー

1993 スプリンターズS

4着

3

1996

ヒシアケボノ

1995 スプリンターズS

3着

12

 

フラワーパーク

1996 高松宮杯

9着

5

1997

ヒシアケボノ

1995 スプリンターズS

8着

13

1998

タイキシャトル

1997 スプリンターズS

①着

1

2000

キングヘイロー

2000 高松宮記念

3着

3

 

ブラックホーク

1999 スプリンターズS

9着

2

2001

ブラックホーク

1999 スプリンターズS

①着

9

 

トロットスター

2001 高松宮記念

14

4

2002

トロットスター

2001 高松宮記念、スプリンターズS

14

6

2003

ビリーヴ

2002 スプリンターズS、03 高松宮記念

12

9

2005

アドマイヤマックス

2005 高松宮記念

12

4

2006

オレハマッテルゼ

2006 高松宮記念

10

1

2007

スズカフェニックス

2007 高松宮記念

5着

1

 

オレハマッテルゼ

2006 高松宮記念

18

13

2008

スズカフェニックス

2007 高松宮記念

5着

4

2009

ローレルゲレイロ

2009 高松宮記念

15

6

※JRAのGⅠレース勝ち馬を対象。

グレード制導入後の1984年以降を対象にすると、優勝例はわずか2回。

ロードカナロアの芝1600㍍戦への出走は、

2011年1月のジュニアC(デルマドゥルガーの2着)以来となりますが、果たして...。


 

<データ2>

マイルチャンピオンシップ覇者サダムパテック、昨年の雪辱なるか?

実はこの安田記念、ジャパンCと並んで1番人気馬の連対率がGⅠでは最低なんです(グレード制導入後)。

●安田記念での1番人気馬の成績と勝ち馬の人気(過去10年)

年度

1番人気馬名

着順

優勝馬名

人気

2003

ローエングリン

3着

アグネスデジタル