ページの先頭です

月が替わる前に

土曜、日曜日のモレイラ騎手にすっかり魅了されてしまったJigorouです。

20鞍騎乗して7勝2着4回。シンガポール、香港でリーディングに輝き、

いとも容易に勝利に導くことから『マジックマン』と呼ばれる理由が垣間見えたようです。

 

モレイラ騎手が参加したワールドオールスタージョッキーズの結果はこちら

日本、そして世界の名手たちの戦いは本当にしびれました。

 

さて、気がつけば今日で8月は終わり。

夏競馬も来週の土日(9月5、6日)を残すばかりとなりました。

夏が終われば秋が来ます。夏競馬の次は秋競馬です。

ということで(?)、現在発売中の『優駿』9月号内の記事、

 

これをおさえれば完璧!

開幕前に知っておきたい 秋競馬のチェックポイント

 

のご紹介です。

タイ記録となるJRA・GⅠ7勝目に挑むゴールドシップや、

熾烈な各種リーディング争い、GⅠ70勝など前人未到の大記録に挑む武豊騎手など、

様々な秋競馬の見所を一挙に紹介するコーナーです。

JRA全場の最終レースの馬連を対象に、

通常の払戻金に売上げの5%相当額を上乗せされる、

『秋の最終馬連』についてもミニデータを掲載していますので、馬券検討の参考にどうぞ。

『秋の最終馬連』に関する詳細はこちらをご覧ください。

 

そういえば、馬券で思い出したのですが、

先週末、モレイラ騎手の騎乗馬の単勝を全頭100円ずつ買った場合、

払戻金は4890円でプラス収支でした。

全国のどこかにいるかもしれない"モレイラ騎手固め"での的中者のみなさん、

おめでとうございます。

 

では、

 

デビュー30周年企画

横山典弘 名馬との軌跡

 

がメイン企画、

表紙写真が一部ネットで好評(?)をいただいている

『優駿』9月号をよろしくお願いします。

YUSHUN201509_COVER.jpgのサムネール画像

↑こちらの表紙が目印です

 

【Jigorou】

ページ上部へ