ページの先頭です

『優駿』8月号は今週土曜日発売です!

 前回のブログアップは宝塚記念の4日前だったTBTです。

 と、先月と同じ前振りを踏襲してみたのですが、今月はGⅠがありません。

 4日後には中京記念と、今年最初の2歳重賞、函館2歳Sが行われます。

 

 その前に、3日後の25日(土)は『優駿』8月号の発売日

 編集部にも出来立てほやほや(?)の見本誌が到着しました。

 表紙はこちら、北海道で暮らすオルフェーヴルの最新撮り下ろしカットです。

  web用COVER_201508.jpg

 
 
 特集は、

 THE GREATEST HORSES BEST 100
 未来に語り継ぎたい名馬を訪ねて

 3月号で結果を発表した投票企画「未来に語り継ぎたい名馬BEST100」で選ばれた馬たちの、

 引退後の様子を一挙に紹介しています。

 種牡馬生活を送る1位ディープインパクト、2位オルフェーヴル、

 母となった4位ウオッカ、10位ダイワスカーレットなどなど、

 第二の馬生を元気に送っている馬たちの様子はもちろんのこと、

 今回は、すでにこの世を去った名馬たちにもスポットをあてています。

 そのうちの一つがこちら。

 [特別読物] オグリキャップ 愛され続けるアイドルホース

  201508_P044オグリキャップ.jpg

 
 19日前の7月3日、オグリキャップ5度目の命日に、

 オグリキャップが眠る北海道新冠町から墓碑の画像をツイートしたところ多くのリツイートがあり、

 いまなお多くのファンの愛されている馬なのだとあらためて感じました。

 今回の特別読物は、その7月3日に行った取材をもとに、

 馬産地での「オグリ・フィーバー」の記憶を呼び起こしたものです。

 オグリキャップが種牡馬入りした当時の優駿スタリオンステーション場長、

 東京競馬場へのお披露目にも同行したというスタッフの方、そして......。

 あの頃が懐かしいと感じる方はもちろん、

 当時をリアルタイムで知らない方にもぜひ読んでいただきたいと思います。


 
 『優駿』8月号は8月25日(土)。あと3日お待ちください。

 

 【TBT】

ページ上部へ