ページの先頭です

エヴァから『優駿』7月号へ

どうも。

本日、twitterを(仕事で)見ていると、

2015年の今日はアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』において

「使徒サキエル」が第3新東京市に襲来した日だという話が飛び交っております。

公式設定上、本当に今日なのかは諸説あるようで、

(仕事中に)調べてみましたが真偽のほどはよくわかりませんでした。

 なお、サキエルという馬がいるか調べてみたところ見当たりませんでしたが、

2006年の12月2日の第3回阪神競馬7レース(2歳新馬戦)において、

エーシン"エヴァン"という馬が走っており、乗っていたのは藤田"伸二"騎手でした。

ちなみに、通過順位は「5-8」の5着なので"逃げていない"です。

以上、アニメに特化した「今日は何の日」を趣味でやってしまったJigorouでした。すいません。

 

ここで(本業の)競馬の小ネタ。

「エヴァ」のような「ヴ」の文字が競走馬名に使える・登録できるようになったのは

1990年の1月から。

最初に走った「ヴ」のつく馬はヒルゼンヴァリー(90年2月4日・6着)で、

最初に重賞ウイナーとなったのは91年のニュージーランドT4歳S(GⅡ)を勝ったヴァイスシーダー。

GⅠを初めて制したのは96年オークスのエアグルーヴ

その娘はGⅠ馬アドマイヤグルーヴ

そして同馬の産駒が、そう、今年の二冠馬ドゥラメンテです。

 

ようやく話が軌道にのりました。

今月25日(木)に発売する『優駿』7月号第82回日本ダービーの完全詳報

父キングカメハメハの保持していたダービーレコードを

0秒1更新したドゥラメンテの走りは圧巻でした。

そんなドゥラメンテ、そしてダービーを『優駿』では徹底的に振り返ります。

当日の写真も満載ですので、眺めているだけでダービーの興奮がよみがえってくるようですよ。

hyoshi YUS201507_H1 - コピー.jpg

『優駿』7月号表紙


担当ページから少し内容を紹介します。

 

[ダービーオーナーの胸中]

㈲サンデーレーシング代表 吉田俊介氏

リーダーとしての喜びと宿命

この勝利が、馬主としてダービー単独最多となるの3勝目となった

同クラブの吉田俊介代表に話を伺ってきました。

記録的な勝利ながら、いつまでもその余韻に浸るわけにはいかず、

すぐに次のステージを考えたという吉田代表。

気になるドゥラメンテのこれからについてもお話いただきました。


[ダービー馬の故郷]

ノーザンファーム

成長を続ける巨大な変容体

ダービーに出走した18頭中9頭が生産した馬で、結果は1~4着を独占。

前週のオークスも1~4着が生産馬という驚異的な成績を残したノーザンファーム生産馬。

同場の中島文彦場長へのインタビューを中心に、その強さの本質に迫ってみました。

こうやって書くとビジネス・経済誌の

「○○社、躍進の秘密を探る」

みたいな固いコーナーだと思われるかも知れません

(ライターさんとの打ち合わせで「極端に言えばビジネス誌っぽいイメージで」とリクエストを出したのは事実ですし)。

ですが、そんな無理難題に対し、

ライターの河村清明さんがノーザンファームの組織論を分かりやすくまとめています。

是非とも読んでください。

 

[特別企画]

伝説の騎手 前田長吉

ダービー最年少優勝騎手の縁の品が70余年ぶりに「第二の故郷」府中へ

1943年のダービーをクリフジで制し、

同競走を制した最年少騎手として競馬史にその名を残す前田長吉騎手

騎手生活は3年あまり。

翌44年に出征し、46年に抑留先のシベリアで帰らぬ人となった伝説の騎手です。

彼の縁の品を集めた特別展示が6月28日(日)までJRA競馬博物館にて開催中でもあります。

http://www.bajibunka.jrao.ne.jp/keiba/event/event_20150410_2.html

ダービー当日には長吉騎手の遺品を管理する前田家代表の前田貞直さんが東京競馬場を訪れ、

ダービーを観戦されました。

前田家にとって72年ぶりのダービー

長吉騎手を長年追いかけている島田明宏さんに、、

新たに発見された縁の品から浮かび上がった騎手前田長吉像や、

前田家にとってのダービーについて執筆いただきました。

今年は戦後70年という年。競馬ファンというか

日本に住む人のほとんどが戦争を体験していない戦後生まれですが、

このページを読んだあとに、時代に翻弄された第12回日本ダービー優勝騎手・前田長吉について、

ほんの少しだけ思いを馳せていただけると幸いです。

20150622155005-0001.jpg

第12回日本ダービー成績公報

 

では、このへんで。

【Jigorou】

 

[お知らせ]

2015年5月まで平日更新しておりました『優駿』ブログですが、

今月より『優駿』発売日前後を中心とした不定期更新とさせていただきました。

なお、『優駿』twitterにつきましては基本月~金曜日に、

競馬のことや、誌面のことなどをつぶやいております。

こちらも見てください。

ページ上部へ