ページの先頭です

『優駿』4月号横断ウルトラクイズ

 

少年時代は「アメリカ横断ウルトラクイズ」が大好きだったYamaです。

 

2012年8月10日のブログにも書きましたが、

私は全国高等学校クイズ選手権の地区大会に2度出場したほどのクイズ好き。

とはいえ、今も昔も「雑学王」の称号には程遠く、

単にクイズに臨むシチュエーションが好きといったほうがいいかもしれません。

 

クイズ好きが高じて、かつて「優駿クイズグランプリ」なるコーナーの担当もしていました。

 

なので、クイズの話となるとついテンションが上がってしまい、

昨日のTBTブログで三択クイズを見たがゆえに、

今日のブログはクイズを中心にお届けします。

 

題して『優駿』4月号クイズ

 

早速ですが、以下の10問について答えなさい(クイズ面白ゼミナールかっ!)。


Q1
大竹正博調教師がルージュバックを初めて見た時の印象は?
(1)こわい
(2)がばい
(3)かわいい
答えは『優駿』4月号26ページ

Q2
2007年の桜花賞はウオッカが1番人気、ダイワスカーレットが3番人気でした。では、2番人気に支持されたのは?
(1)ピンクカメオ
(2)ローブデコルテ
(3)アストンマーチャン
答えは『優駿』4月号40ページ

Q3
ミルコ・デムーロ騎手が生まれたイタリア・ローマ郊外の町の名は?
(1)マリーノ
(2)コディーノ
(3)トツギーノ
答えは『優駿』4月号54ページ

Q4
ミルコ・デムーロ騎手が少年時代に夢見ていた職業はサッカー選手と何?
(1)トラックの運転手
(2)カーレーサー
(3)シャイニンレーサー
答えは『優駿』4月号54ページ

Q5
クリストフ・ルメール騎手のミドルネームは?
(1)テトリス
(2)パトリス
(3)サンドピアリス
答えは『優駿』4月号60ページ

Q6
スポーツ好きなクリストフ・ルメール騎手が子どもの頃にたしなんだことがあるのは?
(1)柔道
(2)剣道
(3)テコンドー
答えは『優駿』4月号60ページ

Q7
中央競馬初の外国人ジョッキーといえば?
(1)アンドリエッテ
(2)アイアノッティ
(3)アリエッティ
答えは『優駿』4月号64ページ

Q8
オルフェーヴルのラストランとなった2013年有馬記念を取材にきた海外の放送局は?
(1)CNN
(2)BKB
(3)CCB
答えは『優駿』4月号71ページ

Q9
タイトルをプチリニューアルして4月号より再開となった石田敏徳氏の連載は「やっぱり馬券〇○にもなりたくて」?
(1)名人
(2)凡人
(3)変人
答えは『優駿』4月号133ページ

Q10
氷上競馬が行われることで有名なスイスの湖の名前は?
(1)ネス湖
(2)サンモリッツ湖
(3)レマン湖
答えは『優駿』4月号162ページ

ということで、クイズの答えはすべて『優駿』4月号に載っていますので、
答え合わせも兼ねてぜひお手に取ってみてください(4月号を見なくても答えられそうですが)。

   

『優駿』表紙2015年4月号.jpgのサムネール画像

一応、この表紙が目印です。

 

そして今週末は桜花賞が行われます。

無敗馬3頭をはじめ、楽しみなメンバー構成となりました。

3月19日のブログに書いた通り、

個人的には究極の曲線美を誇るクイーンズリングに注目です。

 

では、また。

【Yama】

ページ上部へ