ページの先頭です

ディープインパクトは競馬界の森山直太朗!?

 

ライトアップされた夜桜よりも陽があたっている昼の桜のほうが好きなYamaです。

 

東京は数日前に桜が満開となり、

花見には行けていませんが、

いよいよ春だなという実感する日々。

 

そこで、せめて花見気分だけでも味わおうと、

「桜ソング」に着目し、

オリコンスタイルが発表している「桜ソングランキング」をチェックしてみることに。

最新の2015年ランキングはこちら。

 

1位 さくら(独唱)  森山直太朗
2位 サクラ咲け   嵐
3位 さくら     ケツメイシ
4位 桜       コブクロ
5位 SAKURA    いきものがかり
6位 桜坂      福山雅治
7位 さくらガール  NEWS
8位 桜の木になろう AKB48
9位 桜の花びらたち AKB48
10位 桜色舞うころ  中島美嘉

 

なるほど。

私の中の邦楽時計はだいぶ前から止まったままですので知らない曲もありますが、

まあ妥当な結果なのでしょうね。

試しに5年前の同企画を確認してみたところ、こんなランキングでした。

 

1位 さくら(独唱)  森山直太朗
2位 桜       コブクロ
3位 さくら     ケツメイシ
4位 SAKURA    いきものがかり
5位 桜坂      福山雅治
6位 桜の時     aiko
7位 桜       河口恭吾
8位 Sakura     レミオロメン
9位 サクラ咲け   嵐
10位 桜       FUNKY MONKEY BABYS

 

5年という月日の流れによる順位の経年変化は見られるものの、

上位は割と安定している印象です。


では、『優駿』3月号で発表した「未来に語り継ぎたい名馬BEST100」の

5年前と今回の違い経年変化はどうだったかといいますと、こんな感じ。

 

<2015年版>
1位 ディープインパクト
2位 オルフェーヴル
3位 オグリキャップ
4位 ウオッカ
5位 サイレンススズカ
6位 ナリタブライアン
7位 シンボリルドルフ 
8位 トウカイテイオー
9位 ダイワスカーレット
10位 エルコンドルパサー

 

<2010年版>
1位 ディープインパクト
2位 ウオッカ
3位 ナリタブライアン
4位 オグリキャップ
5位 シンボリルドルフ
6位 サイレンススズカ
7位 エルコンドルパサー
8位 トウカイテイオー
9位 ダイワスカーレット
10位 テイエムオペラオー

 

「桜ソング」と「名馬BEST100」の順位変動に

何となく似た傾向があるように思うのは私だけでしょうか。

はっきりしているのは、

森山直太朗の「さくら(独唱)」は桜ソング界のディープインパクトであり、

コブクロの「桜」は桜ソング界のウオッカであるということ。

 

"なんのこっちゃ"なブログになってしまいましたが、

『優駿』3月号は永久保存版のオススメ号ですので、

まだご覧になられていない方は、

ターフィーショップかターフィー通販クラブでバックナンバーをお買い求めいただけると嬉しいです。

 

クラシック開幕特集ほか盛りだくさんの内容となっている『優駿』4月号も目下発売中。

合わせてご覧いただけると、さらに嬉しいです。 

 

<おまけ>

馬が好きで桜も好きという方に向けて、

青森県十和田市にあるお花見スポットの写真をお届けします。

駒街道.JPG

通称"駒街道"にある十和田市現代美術館前で撮影。

 

では、また。

【Yama】

 

ページ上部へ