ページの先頭です

ドバイ現地リポート③ ワールドCデー当日編

どうも。

ドバイのホテルに空気枕やスリッパなど飛行機内で使うグッズ一式を忘れてしまったJigorouです。

空港で気がつきました。

もし、このブログを読んだホテルの方がいらっしゃいましたら、送っていただけますでしょうか?

ちなみに従業員の皆さんは、全員英語でお話をされていました。

 

ということで、3月28日(土)のドバイワールドCデーを取材してきました。

結果は皆さんご承知のとおり勝利を収めることはできませんでしたが、

来年こそは必ず勝ってくれると信じたいです。

日本馬出走レースの成績、関係者のコメントについてはJRAのホームページ特設ページをごらんください。

このワールドCデーについては次号の『優駿』で紹介したいと思います。

昨年のJRA賞馬事文化賞受賞者の石田敏徳さん(愛称は名人)に

取材していただきましたので、お楽しみに。

レースについては誌面でということで、ブログではレース以外の話をいたします。


当日は12時半前に競馬場に到着。

01maydan.JPG

一般のお客さんはまだ入場できない時間だとプログラムには書いてありましたが、

着いたときにはもう多くの方が入っていました(笑)。

twitterにも書いたのですが、馬券発売のないドバイでは、入場者にマークカードを無料で配布、6レースのレース結果を当てるピック6などのクジがありました。

場内では熱心にお客さんが検討していました。

02 baken.JPG

 

入場門付近では人が操演する馬のパペット(舞台・ウォーホースで使われたものでしょうか?)、

竹馬に乗った人、アクロバティックな踊りをする人、縄跳びをする人など

様々なアトラクションが次から次へと出てきました。

03 warhorse.JPG

04 takeuma.JPG

05 acrobat.JPG

06 nawatobi.JPG

07 bazou.JPG

黄金の馬像もありました

10 badge.JPG

入場者にピンバッジが配られていました

 

場内にはドバイワールドC歴代優勝馬の勝負服をモチーフにした馬像が各所に。

ヴィクトワールピサ(2枚目中央)も、もちろんありましたよ。

08 waorld bazou1 .JPG

09 world bazou2.JPG

 

レースは16時スタート。次第に日は暮れていきスタンドが照明で浮かび上がってきます。

11 keibajyo1 20150328 (43).JPG

12 keibajyo2 20150328 (81).JPG
ドバイワールドC発走直前のターフビジョンはこんな感じ

 

今年は全レース終了後にイベントが行われました。

光と映像と花火などなどがてんこ盛りで迫力満点!

13 event2 20150328 (98).JPG

13 ivent1 20150328 (90).JPG

 

このイベント中の映像に過去のドバイワールドCの優勝馬を振り返るコーナーがあって、

ヴィクトワールピサのパートを撮ろうとカメラを構えていたのですが、

「ニホン ゲンキダシテクダサイ ライネンネ ライネンネ」

とフランスの方に日本語で話しかけられシャッターチャンスを逃してしまいました。

すいません。

このあと、世界的歌手のカイリー・ミノーグさんのコンサートがあったのですが、

フライト時間もあって私たちは競馬場を後に。

そしてホテルから空港へ行き、冒頭の忘れ物に気がついたところでフライトという感じでした。

 

初めてのドバイ取材は、あっという間に終わった気がします。

結果は残念なのはもちろんなので、次は優勝馬の取材ができるように祈っています。

あ、その前に東京ドバイ間に新幹線が繋がると高所恐怖症の私としては助かります(笑)。

 

それでは、この辺で。

【Jigorou】

 

追伸
ドバイ市内のショッピングモールを散策中に日本の書店・紀伊國屋さんを発見。

『優駿』は置いていないか、

石田さんの馬事文化賞受賞作『黄金の旅路 人智を超えた馬・ステイゴールドの物語』は置いていないかと探しましたが、発見できませんでした。

たまたま、日本人のスタッフの方がいらっしゃってお伺いしたところ、

ギャンブルを扱った本・雑誌は宗教上の理由で置いていないとのこと。

残念ですが、なるほどの理由でした。

お忙しいなか対応してくださいましたNさん、ありがとうございました。

 

☆おまけの高所恐怖症克服コーナー☆

ということで、克服の荒療治として行ってまいりましたブルジュ・ハリファ

世界一高い超高層ビルです。148階、555㍍の高さからの展望をどうぞ。

15 tower 20150327 (22).JPG

16 tower 220150327 (55).JPG

なお、恐怖のあまりへっぴり腰で覗いていたら、他国の方に笑われたことを申し添えておきます。

退場ゲート。くだけた日本語で見送っていただきました。句読点の位置も不思議です。

17 tower 320150327 (60).JPG

 

☆おまけの鉄道コーナー☆

競馬&鉄道ファンの皆さん、お待たせしました。

ドバイの電車です。そして、ドバイのSuica(?)です(紙製。他にプラスティック製もあり)。

20150327 (3).JPG

18 suica20150327 (1).JPG

ページ上部へ