ページの先頭です

ドバイ現地リポート② メイダン競馬場探索編

どうも。

時差のせいか曜日の感覚すらズレてしまったJigorouです。

先ほど、Yamaに「○○の仕事は明日チェックをお願いします」とメールしてしまいました。

明日は世界的に土曜日でしたね(苦笑)。

 

気を取り直してドバイのレポートをお伝えしたいと思います。

いよいよ明日は土曜日。つまり3月28日。

ということはドバイワールドCデー

前日のメイダン競馬場では最終の調教が行われていました。

日本馬の写真はtwitterにもあげていますのでそちらをご覧ください。
こちらではエピファネイアとハープスターの写真をどうぞ。

えぴふぁ.jpg

エピファネイア

ハープスター.jpg

ハープスター

 

調教師の方々にも話を伺ったのですが、

ダート競走に出走させるトレーナーは異口同音に

「このダートへの適性があるのかどうかは、

やってみないと本当にわからない。

これは他国も一緒」

とおっしゃっていました。

果たして世界のどの馬がこのダートコースをこなすことができるのか。

願わくば日本馬がそうであってほしいです。

DSC_0075.JPG

本日のダートコース

 

芝のレースに出る2頭はというと、
ワンアンドオンリーの橋口弘次郎調教師は「日本ダービーの価値のためにも勝ちたい」

ハープスターの松田博資調教師は「(状態はいい意味で)かわりなし」

と話していました。

本当に明日が楽しみです。

 

で、明日の舞台となるメイダン競馬場ですが、

どんな所かと思いあちこち探検してみました。

meidan.jpg

朝日をあびたメイダン競馬場


案内表示を見落としたのか、エレベーターを使って下の階に降りようとしたら、
いきなりそこが厨房だったり(身振り手振りで出口を教えてくれた現地の方ありがとう)、
迷路みたいに同じところをグルグル回ったりと、アクシデントはありましたが、
それなりに施設の位置は把握した(はず)です。

上からのメイダン.jpg
上からのメイダン2.jpg

5階のプレスセンターから眺めるとこんな風に見えます

 

競馬場中.jpg

内部の様子

勝ち馬.jpg

歴代の勝ち馬紹介パネル

ゴール前.jpg

ゴール付近を芝コースの外から

勝った馬が入るところ.jpg

勝った馬はこちらに入ります。どうか日本馬が入りますように

 

本当にきれいな競馬場でびっくりしました。

明日はいよいよレースの日。日本馬を応援しましょう!

 

では、今回はこの辺で。

 

☆☆おまけの野鳥コーナー☆☆

tori.jpg

というわけで、もう1枚。

コースにいた鳥を撮ってみました。大きさはスズメくらい。

というよりスズメに似ているのですが、スズメなのかどうかはわかりません(笑)

ページ上部へ