ページの先頭です

1991年桜花賞クイズなど

 

某競馬週刊誌に載っていたフィリーズレビューのPHOTOパドックで、

クイーンズリングの好馬体に一目惚れしてしまったYamaです。

 

皮膚感もしっとりしていて申し分なく、

そのシルエットも究極の曲線美。

サラブレッドが

「走る芸術」とか「生きた芸術」とか

「人が創り出した最高の芸術品」

称されるのも頷ける美しさ。

 

4月号のエディターズルームでは「桜花賞の注目馬」としてレッツゴードンキを挙げた私ですが、

クイーンズリングが桜花賞の切符を手にしたことで、

私の中では"最注目馬"へと急浮上しました。

 

ルージュバック vs クイーンズリング

無敗馬対決という図式になるであろう桜花賞が待ち遠しくてなりません。

 

桜花賞での無敗馬対決といえば、

イソノルーブル vs シスタートウショウの1991年を思い出します。

とはいえ、この年の桜花賞単勝最終オッズは、

イソノルーブル    2.8倍(1番人気)

シスタートウショウ 5.3倍(4番人気)

と、二強の構図にはなっていないんです。

なぜか?

 

答えは、

『優駿』4月号の「桜花賞&皐月賞 珠玉の対決集」に載っています。

40ページからです。

 

もし「未来に語り継ぎたい桜花賞は?」と尋ねられたら、

私の中では文句なしの第1位が1991年の桜花賞ということで、

突然ですが、ここで1991年桜花賞クイズをお届けします。

 

Q1.2番人気だった馬の名前は?

Q2.3番人気だった馬の名前は?

Q3.のちに2頭のGⅠ馬の母となった4着馬の名前は?

Q4.のちにダービーの母となり、ダービー馬の祖母(父の母)ともなった7着馬の名前は?

 

わかりましたか? 

何も見ずに全問正解できたあなたは「競馬博士」

わからない方のために、このページのずーっと下に答えを書いておきます。

 

クイズといえば、4月号から新コーナー「キミに検定!」が始まりました。

私が担当しているわけではありませんが、

クロスワードパズルあり、

間違い探しあり、

クイズありの

脳トレ&暇つぶしにもってこいのページとなっていますので、

こちらもぜひお楽しみください。

 

発売は3月25日(水)です。

 

では、また。

【Yama】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<1991年桜花賞クイズの答え>

Q1.ノーザンドライバー

Q2.スカーレットブーケ

Q3.スカーレットブーケ(ダイワメジャー、ダイワスカーレットの母)

Q4.タニノクリスタル(タニノギムレットの母、ウオッカの祖母)

ページ上部へ