ページの先頭です

未来に語り継ぎたい桜花賞馬、皐月賞馬となるか

どうも。

子供の時は某学習雑誌の付録

大人になってからは週刊誌の袋とじに夢中なJigorouです。

 

そういえば、

ちょっと昔(4半世紀ほど前ですが)のパソコン雑誌には「ソノシート」なるレコード盤が付録でありましたね。

これにゲームなどのプログラムが記録されていて、

この音声をカセットテープに録音

→それをパソコンに取り込む

→パソコンでプログラムが動くという仕組みでした。

レコード盤なので録音中に静電気等でノイズが入ると、

データが壊れてなかなかパソコンが認識してくれなかったことも。もちろんターンテーブルでスクラッチは禁止です。

 

以上、すっかり出遅れ10馬身ですが、

Yamaのお題「未来に語り継ぎたい雑誌の名付録」についてのお話です。

 

話を21世紀に戻します。

3月は皐月賞、桜花賞に向けてのトライアルレースで熱戦が繰り広げられており、

先週はアネモネSでテンダリーヴォイスメイショウメイゲツが、

フィリーズレビューでクイーンズリングペルフィカムーンエクスプレス

桜花賞への優先出走権を獲得しました。

週末には皐月賞トライアルの若葉SとスプリングSが控えています。

こうやってレースが進んでいくたびに、ワクワク感が高まっていきますね。

皆さんの応援している馬たちはどんな走りを見せるでしょうか。

 

ちなみに、『優駿』3月号の「未来に語り継ぎたい名馬BEST100」に選出された100頭のうち、

桜花賞馬は8頭、皐月賞馬は22頭いました。

どんな馬たちなのかは本誌を読んでいただくとして(永久保存版なので、是非読んでください)、

それぞれの最上位は桜花賞馬がダイワスカーレット(総合9位)、

皐月賞馬がディープインパクト(同1位)でした。

今年のクラシックホースたちも未来に語り継がれるような名馬になって欲しいものです。

 

なお、この名馬投票については、ポスターなど関連グッズも発売中です。

競馬場のターフィーショップや、ターフィー通販クラブhttp://shop.prc.jp/)ものぞいてみてくださいね。

本当は今月25日発売の『優駿』4月号について書こうと思ったのですが、

せっかくの投票企画だったので、もう少し宣伝したくこんな内容に。

次回は最新号の内容をお伝えしたいと思います。

 

では、この辺で。

 

【Jigorou】

ページ上部へ