ページの先頭です

未来に語り継ぎたい雑誌の名付録BEST1

 

ターフィー通販クラブのトップページにある『優駿』3月号のバナーに衝撃を受けたYamaです。

 

「すごい」のひとこと以外ありません!

こんな競馬シーン、誰も観たことないですよね。

とにかく壮観、強引に例えれば、

山河拓也氏の本誌好評連載「明後日に向って撃て!」に匹敵するスケールの大きさで、

そこには『世界がもし100人の村だったら』ならぬ

『競馬がもし100頭の馬だったら』な世界が広がっています。

興味のある方はこちらからどうぞ!

 

いかがでしたか、フィクションの世界ですら観たことのない100頭立ての競馬。

単に「未来に語り継ぎたい名馬BEST100」の投票結果が載っている

『優駿』3月号の宣伝をしたかっただけではないことがおわかりいただけたかと思います。

 

その3月号に関連して名馬100グッズ第1弾も好評発売中。

私は発売初日にクリアファイルを購入しました。

なかなかカッコいいので、皆さんにもおススメしたいです。

さっきのターフィー通販クラブでも購入できます。(おっと、これは単なる宣伝か)。

 

引き続きもいろんな名馬100グッズが発売になるようですが、

個人的には、第9位ダイワスカーレットの勝負服Tシャツが"復活"してほしいです。

ダイワスカーレットが現役の頃に買いそびれてしまったので...。

何が発売されるのかお楽しみに!

 

それはさておき、何かと話題の「未来に語り継ぎたい名馬BEST100」

ご存じの方も多いでしょうが、

第1位の馬から順番に、

毎号1冊ずつオリジナル写真集が付録としてついてきます。

 3月号 ディープインパクト
 4月号 オルフェーヴル
 5月号 オグリキャップ
 6月号 ウオッカ
 7月号 サイレンススズカ
 8月号 ナリタブライアン
 9月号 シンボリルドルフ
10月号 トウカイテイオー
11月号 ダイワスカーレット
12月号 エルコンドルパサー

日本が誇る名馬10頭の写真集をぜひコンプリートしてください。

 

『優駿』3月号の売行きが気になって、

毎日のように書店回りをしているのですが、

某漫画雑誌に

柏木由紀のクリアファイルと写真集が付録でついているのを発見し、

雑誌研究のため購入してみました。

 

クリアファイルは別売ですが、

写真集のページ数は『優駿』のほうが多かったです!

って、競合誌でもないのに対抗意識を燃やしてどうする(苦笑)。

 

ともかく、我々の世代にとって付録はワクワクするもの。

もし「未来に語り継ぎたい雑誌の名付録」をひとつだけ選べと言われたら、

私が真っ先に挙げるのは、学研の『2年の科学』についてきた「カブトエビの飼育セット」

皆さんは何ですか?

明日以降のブログ担当者も「未来に語り継ぎたい雑誌の名付録」ネタをリレーしてくれること願い、

今日はBKBなしで締めますね(少しだけAKBに触れましたし)。

 

では、また。

【Yama】

ページ上部へ