ページの先頭です

ぜひジャパンCの前に!

 2015年のカレンダーを見ながら立たない予定を考えているTBTです。

 来年の9月はカレンダー通りだと5連休なんですね。

 『優駿』は毎月25日発売なので、そうすると校了日は...。考えるのをやめました。
  

 さて本日は26日。『優駿』12月号の発売日から1日が経過しました。

 みなさん、もう手に取っていただけましたでしょうか。

 何度も繰り返しますが、12月号は盛りだくさん。

 特別付録は『優駿』オリジナル年賀状3枚セット

 全124分の「とにかくすごいレースBEST50」を含め、DVDは充実の202分!

 コッポラもびっくり、映画『地獄の黙示録』〈特別完全版〉と同じ長さです。

 ノンストップで7回観ると1日が終わってしまいますから、繰り返し観る場合は休み休みにしましょう。

 

 誌面のほうはといいますと、特集は4日後に迫ったジャパンCの直前情報。

 ジェンティルドンナ、ジャスタウェイ、ハープスターなどなど、

 有力馬の情報がぎっしり詰まっています。

 ジャパンCの前にこれは必読です。

 さらには翌週のチャンピオンズC情報も満載。

 その後に控えている2歳GⅠは連載「進め!クラシックロード」で展望しており、

 GⅠシリーズを楽しむうえで欠かせない1冊となっています。

 

 連載からは「不滅のライバル物語」をイチ推ししておきます。なにせ担当ページですので。

 今月は、テイエムオペラオーvsメイショウドトウ

 

不滅のライバル12.JPG

 2頭によるGⅠでのワンツー・フィニッシュはなんと6回。

 この連載で取り上げてきたなかでは最多です。

 というか、JRA史上最多です。

 まさに「不滅のライバル関係」。

 ワンツー決着GⅠはノーカットでDVDに収録していますので、誌面とDVDでお楽しみください。

 ということで、『優駿』12月号がまだお手元にない方は、すぐに書店へ!

 

 【TBT】

 

 ★おまけの富士山のコーナー

 東京競馬場のフジビュースタンドからちょっと変わった富士山が撮影できたので
 披露したいだけです。そんなにきれいに撮れてないですけど。

 

fuji20141126.JPG

 

 ★おまけの鉄道コーナー
 全国の競馬&鉄道ファンのみなさんへ贈ります。
 最近おなじみになってきた京王線のラッピングカー。9000系ですね。
 ただいま「ジャパンC号」が運行中です。

京王線JC.JPG

ページ上部へ