ページの先頭です

編集部員のGⅠリポート⑰ 淀の予知夢編

どうも。

今回は冒頭からお願いではじめてしまう、

「編集部の甘え上手」ことJigorouです。

うそです。すいません。

 

本日、『優駿』12月号が発売となりました。

Y_COVER_DIC102_1412_yoko.jpg

間近に迫ったジャパンC、新たな舞台で覇を争うチャンピオンズCの直前特集はもちろんのこと、

「とにかくすごいレース」ボーナストラック(!?)の3競走を含む50競走も詰め込んだDVD

2015『優駿』オリジナル年賀状の3枚セットと、

とにかく盛りだくさんの内容ですので、是非、書店でお手に取ってください。card1412.jpg

今回の年賀状は

・JRAGⅠウイナー2014、ウオッカ、ディープインパクト&オルフェーヴル

です。 競馬友達への年賀状としてどうぞ。

 

そしてお願いです。

毎年恒例の優駿大賞、今年も投票の受付を開始しました。

優駿大賞バナー元.jpg

いろんな事があった(現在進行形ですが)2014年の競馬シーン。

皆さんの投票で

「ホース・オブ・ザ・イヤー」

「ジョッキー・オブ・ザ・イヤー」

「レース・オブ・ザ・イヤー」

を決定します。

タブレット端末など、豪華賞品のプレゼントがありますので、投票ください。

他にも

「未来に語り継ぎたい名馬 BEST100」の投票、

そして「有馬記念ファン投票」も実施中。

お願いごとばかりで恐縮ですが、みなさんのご投票をお待ちしております。

 

プログレッシブ・ロック並みの長いイントロはここまで。本題に入ります。

 

どうも。

マイルチャンピオンシップに取材へ行ってきたJigorouです。

京都競馬場は木々が色づいて、まさに紅葉の季節といった感じでした。

DSC_2446.JPG

 DSC_2455.JPG

 

場内では、「マイルチャンピオンシップの秘密~京都競馬場に眠る幻の遺産~」

なる謎解きイベントと、

「ウマすぎる5日間!関西ラーメンダービー2014」というラーメンイベントが行われており、

多くの方が参加されていました。

ラーメンイベントは、来週も実施予定ですので、競馬場で行かれる方は是非。

DSC_2390.JPG

 

DSC_2389.JPG

 

第5レースの新馬戦(芝2000㍍)を制したのは2番人気のサトノゼファー

キングカメハメハ産駒で、母の母はロンドンブリッジです。

DSC_2408のコピー.jpg

パドックでのサトノゼファー

そしてメインレースのマイルチャンピオンシップ。
ゴール前、フィエロとの追い比べを制したのは8番人気のダノンシャーク

DSC_2478のコピー.jpg

こちらはパドックでのダノンシャーク

 

前年の同レース、1番人気で3着と涙をのんだ同馬が1年後にその雪辱を果たしました。

 

管理する大久保龍志調教師はレース後の会見で

「昨晩レースのを見たが、その通りの競馬だった」とコメント。

末脚勝負に賭けた陣営と、それに応えた同馬が見事戴冠を果たしました。

DSC_2546のコピー.jpg

 

実は、昨年のマイルチャンピオンシップについてのブログでYamaが

「先週半ばにシュモクザメがに出てきたので、

サメ馬名のダノンシャークが気になっていたんですよね。」

と書いておりました。どうやらこちらは、1年先のレースの予知夢(?)だったようです。

そんなオチでいいのか、と思いながらも今回はここでブログを閉めさせていただきます。

では、このへんで。

[Jigorou]


★おまけの富士山のコーナー

単に、車窓からバッチリ撮影できたので披露したいだけです。すいません。

DSC_2370.JPG

 

★おまけの鉄道コーナー
全国の競馬&鉄道ファンのみなさんへ贈ります。とはいえ、JR奈良線と東海道新幹線というオーソドックスですいません。

DSC_2374.JPG

DSC_2548.JPG

ページ上部へ