ページの先頭です

『優駿』11月号は明日発売!

どうも。

「どーもくん」ではありません。「どうもKon」です(獰猛ではありません)。

 

 優駿2014年11月号表紙gazou.jpeg

 

明日、『優駿』11月号が発売となります。

先週からこのブログで誌面の内容をご紹介していますが、

私ももうひとつ、ふたつ、記事について触れたいと思います。

 

 

個人的に思い入れのある記事が、「スペシャルインタビュー 佐藤哲三」です。

そう、10月12日付で騎手を引退した佐藤哲三さんの、胸の内に迫りました。

 

わたくし、"佐藤哲三ジョッキー"が大好きでした。

引退が発表された直後にもこのブログで書きましたが、

タップダンスシチーの凱旋門賞や、エスポワールシチーのブリーダーズCクラシックの取材に行ったこともありまして、

より思い入れができたといいますか、とにかく応援していました。

本当にファン思いで、馬券を買ってくれている方のために、

何とか馬券圏内に持ってくるような騎乗がしたい、と熱く語ってくださったこともあります。

普段の佐藤哲三さんはすごく優しくて、本当に「いい兄貴」という感じなんです。

 

今回は引退式を直前に控えた10月7日に、

怪我のこと、引退を決めたときのこと、そしてこれからのこと、いろいろ伺ってきました。

ぜひぜひご一読ください!

 

 

ほかでは、「手当たり次第ドリームレース」も今月はさらに熱い!

レースは、「炎のロックギタリスト秋の天皇賞」です。

スーパーギタリストは世界に数多くいますから、8つの枠に入るだけでたいへんたいへん。

軽く挙げてみるだけでも、以下のギタリストは"除外"となりました。

ゲイリー・ムーアジョー・ペリーランディー・ローズスラッシュ

ジョージ・リンチイングヴェイ・マルムスティーンリッチー・サンボラ、etc.

あいつが入ってない、こいつが入ってない、いろいろご意見はあると思います。

でも、高崎晃(LOUDNESS)が出走しているからいいじゃないですか。

それですべてOKですよね。

元ロック少年・少女だった方は必読でございます。

 

 

ということで、第150回天皇賞・秋の直前情報や、ウオッカの様子などを掲載した

『優駿』11月号は明日発売です、お見逃しなく!

 

 

★お知らせ★

名馬100バナー1.jpg

私たちの記憶を、次代のファンへ――

 

未来の競馬ファンへ向けて、私たちが見聞きした名馬の記憶を残すために、

『優駿』は、JRA60周年特別企画として、「名馬BEST100」を決定するファン投票を行います。

日本の競走馬の中から、あなたが未来の競馬ファンに語り継ぎたい名馬10頭を選んでいただき、

1~10位まで順位をつけてご投票ください。

 

ご投票いただいた方の中から抽選で、500名様に豪華賞品をプレゼントいたします!

投票は以下のサイトから! 締切は2015年1月5日!

http://yushun.jp

皆様からのたくさんのご投票をお待ちしております。

 

【Kon】

ページ上部へ