ページの先頭です

"職人"佐藤哲三騎手が引退

どうも。

「今日もJigorouかっ!」と思わせておいて、実は私Konが担当の日なんです。

3つの項目に分けてお届けしようと思います。

 

★その1★

佐藤哲三騎手が引退

 

今週火曜、怪我で療養中だった佐藤哲三騎手の引退が発表されました。

http://www.jra.go.jp/news/201409/091601.html

残念ですし、寂しいですね...。

調教&レースを通じて馬を作る"職人"のような方で、

そのあたりについて伺うと、熱く、そしてこちらが納得するような理論で丁寧にお話をしてくださいました。

 

タップダンスシチー2004年凱旋門賞エスポワールシチー2010年ブリーダーズCクラシックと、

欧米の最高峰レース2つに騎乗されましたが、

そのときに取材させていただいたのが特に印象に残っています。

04Arc.jpg

 

 

2004年凱旋門賞

 

輸送機トラブルもあり本調子で出走できなかったタップダンスシチーですが、果敢な先行策でレースを盛り上げてくれました。

 

 

 

 

10BC.jpg

 

 

 

2010年ブリーダーズCクラシック

 

正直、ダートのブリーダーズCクラシックを勝つのは相当難しいことだなと、改めて思わされた一戦です。

とはいえ、エスポワールシチー佐藤哲三騎手は、自分たちの競馬をしようと必死に頑張ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

我々には想像もできないような葛藤があったはずですし、

まだこれからもリハビリを続けられるでしょうから、さらなるご苦労があるかと思います。

いまはただ、本当にお疲れ様でしたとお伝えしたいです。

 

 

★その2★

『優駿』10月号は9月25日(木)発売!

 

最新号の発売まで1週間を切りました。

Cover201410.JPG

 

メイン特集は、第93回凱旋門賞直前情報です。

突っ込まれる前に言っておきますが、表紙の馬の並びは、

単純に使う写真の構図・馬の向きなどでこうなりました。

3頭の優劣はつけられませんし、どの馬にも勝つチャンスはあると思います。

まずは無事に輸送をクリアし、いい状態で本番を迎えて欲しいですね。

 

その他、スプリンター特集&スプリンターズS直前情報やら、

秋のGⅠシリーズに向けた展望記事やら、

不滅のライバル物語がブエナビスタ vs レッドディザイアだったりと、

きっとお楽しみいただけるであろう記事が満載! 

今月もよろしくお願いいたします!

 

 

★その3★

守永真彩さんが舞台に!

 

本誌で「守永真彩がおじゃ馬しま~す☆」を連載中の守永真彩さんが、

舞台『結婚の偏差値Ⅱ』(新宿LIVE、9月23日まで)にご出演されているので、観てきました。

ネタバレになるとまずいので詳細は避けますが、かなり面白かったです!

特に真彩さんは、普段とはまったく違うキャラだけに、笑ってしまいました。

Morinaga_Butai.jpg

 

 

 

一番左が守永真彩さん。こちらに気付いてポーズを取ってくれました!

ちなみに、右から2番目は新田恵利さんです。

 

 

 

 

 

舞台も競馬も、やり直しがきかない一発勝負ですから、独特の緊張感がありますよね。

今回、改めて「競馬もライヴで観るのが一番だな」と思いました。

 

 

ということで、よい週末をお過ごしください!

【Kon】

ページ上部へ