ページの先頭です

夏から秋へ ロンシャンでアイフォンを

どうも。

シーザムーンとの共通点を探ろうと思って

セーラームーンのウィキペディアを眺めていたJigorouです。

立派な職務なのですが、

周囲に見つからないようにコソコソと見てしまいました。

なお、共通点は発見できませんでした(笑)。

本当に蛇足ですが、

シーザムーンの父(シーザスターズ)の母(アーバンシー)が凱旋門賞に勝った年、日本では

「セーラームーンR」が放映されていました。


というわけで(?)、凱旋門賞も間近に迫ってきました。

ということは、

スプリンターズSも間近に迫ってきたわけです(12年ぶりの新潟開催ですね)。

秋華賞菊花賞天皇賞・秋もそろそろ。

 

ということで(?)、

今月25日発売の『優駿』10月号

 

[直前大特集]

日本の最強トリオが頂点を掴みとる!

第93回凱旋門賞(仏GⅠ)

 

[GⅠ直前特別企画]

スプリンター徹底解剖&2014スプリンターズS直前情報

―速いは強いという明快なバトル―

 

[勢力分析]

秋のGⅠシーズン到来!

路線別・有力馬たちをチェック

 

の3本柱です。

明日の優駿サイトで表紙や目次などをアップしますのでお楽しみに!

  gamen.jpg

現在、サイトの最終確認中。表紙画像は明日までお待ちください。

 

 YUSHUN_cover201409.jpg

現在は9月号が発売中です

メイン特集は「1990年代 名馬&名ホースマンの記憶」

 

季節は秋から夏に逆戻りするのですが、

先週でサマーシリーズが終了、各シリーズチャンピオンが決定しました。

サマースプリントシリーズ:リトルゲルダ

サマー2000シリーズ:マーティンボロ

サマーマイルシリーズ:クラレント

サマージョッキーズシリーズ:田辺裕信騎手

です。

ここで、秋競馬へのワンポイント「うんちく」。

各シリーズチャンピオンの上位馬が、秋のGⅠで好成績を収めることが結構あります。

 

例えば

スプリントシリーズ

2007年シリーズ優勝 サンアディユスプリンターズS2着

2008年シリーズ2位 キンシャサノキセキスプリンターズS2着

2011年シリーズ2位 カレンチャンスプリンターズS①着

2013年シリーズ優勝 ハクサンムーンスプリンターズS2着

 

2000シリーズ

2006年シリーズ優勝 スウィフトカレント天皇賞・秋2着

2011年シリーズ2位 トーセンジョーダン天皇賞・秋①着

 

マイルシリーズ

2012年シリーズ1位(ポイント1位も、この年は優勝該当馬なし) 

    ドナウブルーマイルチャンピオンシップ3着

 

ちなみにジョッキーズシリーズチャンピオンでは、

2008年の小牧太騎手ワールドスーパージョッキーズシリーズ3位に入っています。

 

今年のチャンピオンは秋にどんな活躍をみせてくれるのか。こちらも楽しみですね。

 

それでは、この辺で

[Jigorou]

 

追伸

凱旋門賞の取材班にお土産として「ロンシャンのiPhone6」をおねだりしたところ

乾ききった半笑いとともにスルーされました。

いえ、ただそれだけです・・・・。

ページ上部へ