ページの先頭です

あー夏休み(そろそろ終わります)

夏休みの宿題は終わりましたか?

どうも。

いまだに夏休み終了間際の宿題追い込みがトラウマのJigorouです。

甲子園観戦もプールに行くのもいいですが、絵日記と自由研究は1日でも早く始めましょう。

以上、ほとんどいないであろう小学生読者へのアドバイスでした。

そういえば、夏休みが終了した地域もありますね。

 

本題に進みます。

夏競馬も佳境にさしかかってまいりました。

先週は関屋記念をクラレントが快勝。

現在のサマーシリーズのポイントランキングはこちらです。 

今年の優勝は誰なのか? どのシリーズも最後まで目が離せないですね。

 

唐突ですが時代は90年代です。

『優駿』9月号は90年代特集です。

正式タイトルは

[DVD連動大特集]

未来への扉が開いた あの熱き時代を振り返る

1990年代 名馬&名ホースマンの記憶

です。

 

先週、Konが書いていた「だっちゅーの」が載っているのは、

正解できたなら自分で自分をほめてみよう

ためになる(?)90年代競馬クイズ

のコーナーです。

未確認ですが、『優駿』誌上において

「だっちゅーの」を使ったのは21世紀初ではないかと。

光栄です(何が?)。

さて、このコーナー。

タイトルにもどっかできいたようなフレーズが出てますが気にしないでください。

ここでは90年代の競馬にまつわるクイズを集めてみました。

簡単なものから超難問まで各種取り揃えましたので、

気楽に挑戦してくださいね。

全問正解しても賞品はありませんので、「自分で自分をほめてください」。

 

さらに、

愛しさと 切なさと もどかしさと

偏愛的 90年代・善戦ホース列伝

も担当ページ。

・・・「またタイトルに90年代の流行語(歌)使って」という白い目はやめてください。

こちらは90年代のGⅠレースで惜しくも敗れたものの、光り輝いていたバイプレイヤーたちを、

ライター・山河拓也さんが愛情とユーモアたっぷりに紹介しています

もちろん3年連続有馬記念3着のアノ馬も登場しますのでお楽しみに!

では、今回はこの辺で。

【Jigorou】

 

おまけコーナー

恒例の90年代競馬グッズ紹介の時間がやってまいりました。

今回が第1回。第2回があるかは不明です。

何か90年代っぽいものがないかと自宅をゴソゴソとやっていたところ、見つけたのがこれです。


DSC_0022.jpg

JRAジョッキートランプ。

未開封です。

製作年が書いてないので本当は90年代ではないかも知れませんがご容赦を。

ボックスのパッケージは初代のターフィーくん。知らない人もいるでしょうね。

トランプの絵柄は未開封ゆえに全てはわからないのですが、

スペードのエースが武豊騎手というのは納得ですね。

これの競走馬バージョンを作ったら、スペードのエースはどの馬になるんでしょうか?

みなさんも考えてみると面白いかもしれませんよ。 

ページ上部へ