ページの先頭です

2頭のダービー馬 ~キズナ&ワンアンドオンリー

先週は、担当している金曜が取材だったためブログをお休みしたKonです。

今週も、諸事情で担当が木曜となりましたが、金曜のノリ(?)でいきたいと思います。

 

それにしても、ダービーはすごかったですね。

  ※レースから10日以上経っていますが、私はダービー以降の初ブログなので許してください。

橋口弘次郎調教師の「思いの強さ」と、横山典弘騎手の「魂」と、

前田幸治オーナー&ノースヒルズの「チーム力」が、

ものの見事に噛み合ったからこその勝利だと思うんです。

関係者の皆様、本当におめでとうございました。

 

もちろん次号の『優駿』(6月25日発売)で、第81回日本ダービーの詳報をお届けしますが、

先週はその取材で会社を留守にしていたというわけです。

行ってきましたよ、鳥取県の大山ヒルズに!

 

あいにく曇っていたため、美しい大山を見ることはできませんでしたが、

それ以上にすごいものを見ることができました。

先週金曜に優駿公式ツイッターでも公開しましたが、

別角度からの「現役ダービー馬2頭のツーショット」をお届けします。

ダービー馬2頭.JPG

奥がキズナで、手前がワンアンドオンリーです。

 

 

ワンアンドオンリー.JPG

 

 

ワンアンドオンリーは、取材日(6月6日)に大山ヒルズに到着したばかり。

とはいえ、疲れも見せず、元気な様子。相変わらず、ちょっとヤンチャなところをみせていました(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  キズナ201406.JPG 

 

 

一方のキズナは、骨折が判明してからそれほど経っていないため、大きな変化はありませんが、

もちろん故障した箇所以外はまったく問題がなく、いつもながらの凛々しい表情で我々を迎えてくれました。

落ち着いて、順調に過ごしている様子が窺えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても。

チーム・ノースヒルズはひと世代で70頭ほどの持ち馬(せりでの購入も含む)がいるそうですが、

それでダービーを連覇するなんて、とてつもない偉業です。

さらに言えば、自家生産馬での2連覇ですからね!

歴史的なダービー制覇となりました。

 

 

ということで、ダービーを詳報する次号の『優駿』は今月25日発売です。

様々な記事を用意していますので、お楽しみに!

【Kon】

ページ上部へ