ページの先頭です

引き続き2歳馬情報

 ペーパーオーナーゲームをペーパータオルゲームと空目したTBTです。

 家のPTの在庫がなくなっていたことが頭のどこかにあったようです。

 PTG? さて、どんなゲームなんでしょう。

 トイレットペーパーなら早巻き取り競争なんてのがありますけど、

 良識派気取り(?)のわたしとしては、あれはもったいないと思います。

 いや、そのあとちゃんと使えばいいんですよ。

 

 話がおかしな方向へ行きそうなので本題に入ります。

 先週のブログでもお伝えしたように、

 7月号でも引き続き2歳馬に関するページをつくっています。

 題して[続・2歳馬情報]。そのままですね。

 そのなかで、5月号の2歳馬情報で紹介した馬たちの最新の様子を取材しました。

 すでにトレセンに入っている馬、デビューしている馬もいますが、

 今回あらためて取材したのは、引き続き北海道の育成牧場で鍛えられている馬たちです。

 牧場からコメントをもらうだけではなく、写真も新たに撮影。

 誌面では、5月号で掲載した写真(3月中旬から4月上旬に撮影)と、

 今回6月上旬に新たに撮った写真を並べてみました。

 2カ月違うと馬も変わってきます。

 その成長ぶりをご覧いただこうというわけです。

 どの馬を取り上げているのかは、2週間後の7月号の発売日までお待ちください。

 みなさんが「ゆうしゅんPOGノート選手権」で選んだ馬もいるかもしれませんよ。

 

 その「ゆうしゅんPOGノート選手権」の勝ち上がり第1号となったのは、

 昨日のブログでも名前が出ていたマコトダッソー

 こちらはパドックでの様子です。

 

140607マコトダッソー.JPG


 こちらは「ゆうしゅんPOGノート選手権」の対象馬ではありませんが、

 続く日曜日に勝ち上がったシゲルケンカヤマ

 マコトダッソーと同じく栗毛です。


140608シゲルケンカヤマ.JPG 

 この2頭を含め、新馬戦開幕1週目に東西で勝ち上がった4頭については、

 7月号から新シーズンに入る「進め!クラシックロード」で紹介しています。

 そちらもどうぞお楽しみに。

 

 【TBT】

ページ上部へ