ページの先頭です

日本ダービーから2日

祭り後の余韻に浸っているMariaです。

今年の日本ダービー、みなさんはどのような感想をお持ちでしょうか。

力を出し切った馬、出し切れなかった馬がいるかと思います。

馬券が当たった人がいれば、外れた人もいます。

また、いいレースだったと思う方、つまらないレースだったと感じる方、それぞれいるでしょう。

ただ、ダービー当日の東京競馬場には14万人近くの人が同じ場所に集まり声援を送りました。

さらに場外馬券発売場、テレビ、パブリックビューイング、インターネットなどで

レースを観戦した方々まで含めると、日本中、いや世界中で

一体どれだけの人数の人が、今年の第81回日本ダービーを見たのでしょうか。

ダービーが日本を代表するイベントとして認知されてきたこと自体に、

私は競馬にかかわるものとして、誇らしく思いました。


Derby to Derby 、来年の日本ダービーを目指して

今週末からはもう2歳戦が始まります。

ゆうしゅんPOGノート選手権」対象馬からは

2年続けてダービー馬が誕生しました。

来年のダービーに向けて、

まずは『優駿』5月号、6月号の「2歳馬情報」を

ご覧になって、未来のダービー候補をチェックしてみませんか。

『優駿』表紙_2014年5月号.jpg  『優駿』表紙_2014年6月号.jpg

 

banner01.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

【Maria】

 

ページ上部へ