ページの先頭です

今週はオークスです。

ハープ桜.JPG

 

今週日曜、東京競馬場では牝馬三冠の第二弾、オークスが行われます。

そうです、あのハープスターが登場するんです!

桜花賞は本当に強かったですからね。

直線の長い府中で、どのようなレースを見せてくれるのでしょうか。

もちろん、他馬もあっさりと白旗をあげるつもりはないでしょうし、

直線での、火の出るようなバトルを楽しみにしたいと思います。

 

出馬表、各種データなどは、以下のJRAホームページをご覧ください。

http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2014/0525_1/syutsuba.html

 

 

 

さて、『優駿』6月号明日(5月24日土曜)発売となります。

すでに編集部には納品になっていますので、内容を紹介がてら、ちょこっとだけお見せしちゃいます。

 

まず、メイン特集は「第81回日本ダービープレビュー」です。

キズナがくれた感動から1年、また最高の瞬間がやってきます!

 

皐月賞馬イスラボニータの幼少時代の話から、出走予定馬「それぞれのドラマ」集、

そして杉本清の競馬談義のゲストは栗田博憲調教師をお迎えして色々なお話を伺っています。

私Konが担当したのは、「11人のライター、記者が斬る! 第81回日本ダービーの注目馬+α」と、

「DVD連動 from 2004 to 2013  東京優駿物語―名馬たちの栄光の瞬間―」です。

 

前者は、4月号「桜花賞&皐月賞アンケート」でご協力いただいた方々に再びご登場いただきました。

ダービーでの注目馬を2頭、さらに現時点で考える「世代最強馬」を1頭挙げていただくというもの。

どの馬が世代最強と思われているのか、興味ありませんか?

さらに、先日、優駿公式ツイッターで「ダービーアンケート」を行ったんですが、その結果もご紹介しています。

アンケート結果では、1番人気はイスラボニータ、2番人気は.........詳細は誌面でご確認ください。

 

そして後者の東京優駿物語は、過去10年(=10頭)のダービー馬にまつわる物語をまとめました。

201406tokyoyushunmonogatari.JPG

写真は、キズナウオッカの見開き。

改めて10年を振り返ると、やはりダービー馬って名馬揃いですね。

そして、「名馬に名ドラマあり!」です。

もちろん今年のダービー戦線を占う記事も熟読していただきたいのですが、こちらの記事も必見です。

 

 

ほか、「2歳馬情報」は注目馬93頭を全馬写真入りで紹介しています。

2saiHonbun.jpg

 

 

こちらは、私が取材でお邪魔してきた大山ヒルズさん。

今年も楽しみな馬がたくさんいますよ!

 

 

 

 

 

 


担当している連載からもひとつご紹介します。

手当たり次第ドリームレース」のネタは、「青春甲子園東京優駿」です。

実際の競馬よりひと足早く、"ダービー"が行われちゃいました。

走ったのは、甲子園で活躍したあのスターたち、KKコンビゴジラ怪物、金太郎......。

おっと、こちらも実際に誌面でご覧いただきたいと思います。

誰が勝つのかは、あなた自身が決めてください。

ちなみに、「本誌」担当である私の本命は「江川卓」選手です。

 

 

 

ということで、興味深い記事が盛りだくさんの『優駿』6月号は5月24日(土)発売です。

そうです、明日ですよ!

競馬場やウインズ、書店等で、ぜひ発売日にお買い求めください。

【Kon】

ページ上部へ