ページの先頭です

何が出たかな?

 

ヴィクトリアマイルではゴールデンナンバーに注目することにしたYamaです。

 

事の経緯を丁寧に書くと長くなるので詳細は省きますが、

実は編集部にはネタ帳ならぬネタカードというものがありまして、

私やJigorouなどはブログのテーマ探しに窮した際に利用しています。

 

今日は校了直後で頭がぼーっとしているのでテーマが定まらず、

何を書こうか手掛かりを求めて無作為に一枚引いてみたら、出たのがこちらでした。

  

blogカズ!三浦カズ!! 21.30.45.jpg

「カズ! 三浦カズ!!」

 

ネタカードは、競馬に関するキーワードを中心に、

時事ネタや面白ネタなども交えて編集部員とアルバイトさんで一緒に作りましたが、

このカードを作ったのはアルバイトT君。

彼に問いたい。

「カズ! 三浦カズ!!」でどんな競馬ブログを書けというのでしょうか?

 

私はあまりテレビを観ないのでよくわかりませんが、

おそらく、先日のワールドカップ・ブラジル大会の最終メンバー発表を受けて、

16年前のあの会見の模様が繰り返しテレビで流されているのだと思います。

キングカズこと三浦知良選手が代表メンバーから外れた衝撃は今でも忘れません。

きっと、その映像を観たT君がネタカード袋にこっそり追加したのでしょう。

 

せっかくなのでここから強引に競馬の話に持っていきます。

競馬の世界で三浦といえば、三浦皇成騎手ですよね。

そして今週末に控えているGⅠレースといえば、ヴィクトリアマイルですよね。

 

ならば、三浦騎手がヴィクトリアマイルで騎乗する馬に注目してみようじゃないかと思い至りました。

調べてみたら、ゴールデンナンバーでした。

 

ゴールデンナンバー
2009年2月11日生 牝5 栗毛
父ダイワメジャー
母アークティックシルク
戦績 16戦5勝
脚質 追い込み

 

スカーレット一族に思い入れの強い私にはピッタリの馬。 

昨年の5月から6戦していて、

驚くことにそのいずれもが出走馬中最速の上がりタイムで駆け抜けているんです。

古い順に、33秒732秒332秒033秒233秒932秒9

これってかなり凄くないですか!

府中の長い直線でこそ注目したい1頭です。

 

ということで、ゴールデンナンバーの追い込みっぷりに皆さんもご注目ください! 

 

 

<お知らせ>

紀伊國屋書店新宿本店では、6月1日(日)まで6階にて「競馬を楽しもうフェア」開催中です。

雑誌、ムック、写真集、コミックス、絵本など、競馬や馬に関する本がズラリ。

もちろん『優駿』も置いていただいています。

フェア期間中、対象書籍をご購入された方に先着でちょっとしたプレゼントがあるそうです。

新宿へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください!

 

blog紀伊國屋20140513.jpg

では、また。

【Yama】

ページ上部へ