ページの先頭です

やる気を消失する事件発生。

夕方、せっせとブログを書いていて、もうほぼ終了しかけていましたが、

押すボタンを間違えてすべて消えてしまいました。

週末のレースについても、感動のストーリーを書いていたのに...。

 

Macを使うときの保存」と「小遣い帳の記入」はマメにやれ!

 

しばしば昔の上司に言われた、上記の台詞を思い出しましたが、

ブログの保存」も追加するぞと決心しました。

こんばんは、Konです。

 

やる気がなくなってしばらく放置していましたが、少しだけ気を取り直して新たに書くことにします。 

  

とはいえ、また同じ内容を書く気にならないので、割愛。

というか、もう一度書いても、オリジナルを超える気がしませんので......。

申し訳ありませんが、週末の重賞の注目馬は、ひと言コメントだけで済ませちゃいます。

オーシャンSが、クルッと気合注入ハクサンムーン

チューリップ賞が、衝撃のごぼう抜き女王ハープスター

弥生賞が、最後のクラシックイヤーである鈴木康弘調教師が管理するアデイインザライフです。

 ※これら注目馬の話を、さっきはかなりの感動巨編に仕上げていました(ホントか!?)。

 

 

さて、今週の当ブログのお題は「6億円あったら?」ですか。

真っ先に思いついたのは、幼い頃から夢だったフェラーリを買うこと。

スーパーカー」に憧れた世代なもので。

いま、ネットで「フェラーリ ディーノ 246GT 赤」で検索してみたら、

1970年式、走行距離2.7万kmのものが4700万円ぐらいでした。

高っ! じゃない、安っ! 超よゆーで買えますわ。

ついでにランボルギーニ・ミウラも追加できそうですね。

バイクも欲しいわけですが、狙っているカワサキのZ2(ゼッツー)なんてフェラーリの消費税分ぐらいで買えちゃいそうです。

プロ野球チップスの"大人買い"も、相当、大人気なくできそうですね。

うーん、それだけのお金を使い切るのって、意外と難しいかも。

 

というか、私は6億円はもらえなくてもいいので、現実的に6万円が欲しいです。

カードの引き落とし期日が迫っていますので......。 

6億円の素晴らしい使い方は、月曜ブログの担当者に引き継ぐことにします。

 

 

今週も競馬を楽しみましょう!

【Kon】

ページ上部へ