ページの先頭です

明日は健康診断ですが

いきなりですが、明日、弊社では健康診断が行われます。

重め残りのスタッフはいませんか~?   Asa「大丈夫!」 一同「ホントか???」

 

今日、明日と校了作業(我々編集者が行う最終段階の作業)をしなくてはなりませんが、

健康診断の検査のため、21時以降、食事をとってはいけません。

本日の"後半戦"は我慢比べになりそうです。

 

 

そんな話題が出たところで、私Konが、

今年の夏に東京競馬場で行った「体重測定」の結果をご紹介しましょう。

体重計.JPG

身長173㌢ですので、ちょうどいいぐらいですよね!?

食べる時間は不規則で夜中でもお構いなし、量もかなり波がありますが、

(尿酸値がヤバいので)ビールはあまり飲みませんし、魚卵はなるべく食べないようにしていますから、

意外と体重はいい感じで安定しているんですよね。

 

えっ、そんなことより、競馬場のどこで体重を計ったのかって?

この写真を見てそう思った方は実に鋭い!

そうです、東京競馬場の装鞍所で測定したときの写真なんです。

 

『優駿』を制作していても、装鞍所に入るチャンスはほとんどありません。

そもそもここは、レース直前の出走馬を外部から隔離するという公正確保の目的で作られました。

それゆえ、出走馬の厩舎関係者以外は立ち入ることが出来ないわけで、当然、我々も入ることができません。

もちろん、装鞍所の取材をしたのは開催日ではなく、競馬が行われない平日でした。

 

そんな、なかなかチャンスのない装鞍所に入れたのは、

今年の『優駿』で連載している「JRAの仕事」の取材があったからです。

原稿を担当するライターの石田敏徳さんともよく話していますが、

「競馬」に関する仕事や作業って、知っているようで知らないことが本当に多い!

毎回、「なるほどなぁ~」「そうなんだぁ~」と思わされると同時に、

"競馬"にまつわる知識が(少しずつでも)積み重ねられていくのが嬉しかったりします。

上記、装鞍所の業務でも、知らないことがたくさんあって、とても勉強になりました。

 

ちなみに、2013年3月号から始まった「JRAの仕事」のネタを列挙すると、以下の通りです。

3月号 競馬学校

4月号 検体の採取

5月号 競馬場の誘導馬業務

6月号 お客様事業部(第80回ダービーに向けて)

7月号 整馬業務

8月号 日高育成牧場

9月号 中山競馬場・馬場造園課

10月号 装鞍所業務

11月号 国際競走に関する業務

12月号 CMができるまで(広報企画課) ※11月25日(月)発売

 

 

ということで、これまで読んでくださっていない方は、ぜひ本棚から取り出してみてください。

買いそびれている号がある方は、まだバックナンバーの購入は可能です。

http://shop.prc.jp/yushun/index2.php#backnumber

面白い連載だと思いますので、ご一読いただければ幸いです。

【Kon】

ページ上部へ