ページの先頭です

金曜ブログ「知っ得データ集」~エリザベス女王杯の巻

 知っ得データ集.jpg

 

 

 

 

 

 

今週は重賞が5つも行われますが、

金曜日恒例の「知っ得データ集」はエリザベス女王杯についてお届けします。

出走メンバーはこちらから。


<データ1>3歳馬vs古馬

なんといってもこのレースは、

3歳馬と古馬によって争われるだけに、

どちらが優勢なのか気になるところですよね。

●エリザベス女王杯1~3着馬の年齢

年齢

1着

2着

3着

3歳

6

5

3

14

4歳

6

6

8

20

5歳

5

5

5

15

6歳以上

0

1

1

2

※エリザベス女王杯が3歳以上のレースとなった1996年以降。


ご覧のように勝ち鞍の数で比べますと、

年齢による差はあまりみられません。

ただし、3着までの回数では、

4歳馬20回と一歩リードしていました。

 

<データ2>秋華賞馬の戴冠は?

今年の牝馬二冠馬メイショウマンボがエントリーしてきましたが、

その年の秋華賞馬の成績はどうなっているでしょうか。

●秋華賞馬の3歳時のエリザベス女王杯成績

年度

馬名

着順

人気

1999

ブゼンキャンドル

14

8

2001

テイエムオーシャン

5着

1

2002

ファインモーション

①着

1

2003

スティルインラブ

2着

1

2004

スイープトウショウ

5着

1

2005

エアメサイア

5着

1

2006

カワカミプリンセス

12

1

2007

ダイワスカーレット

①着

1

2010

アパパネ

3着

1

2011

アヴェンチュラ

2着

2

2006年カワカミプリンセスは1位入線後12着降着。


勝ったのは、ファインモーションダイワスカーレットという

歴史的名牝の2頭のみ。意外と少ない結果となりました。

ちなみに3歳以上のレースとなった1996年以降、

その年のオークス馬は勝ち馬がゼロという厳しいデータもありました。

メイショウマンボはこのジンクスを打ち破ることができるでしょうか。

●オークス馬の3歳時のエリザベス女王杯成績

年度

馬名

着順

人気

1998

エリモエクセル

5着

3

2000

シルクプリマドンナ

5着

4

2001

レディパステル

4着

3

2002

スマイルトゥモロー

6着

5

2003

スティルインラブ

2着

1

2006

カワカミプリンセス

12

1

2007

ローブデコルテ

11

6

2009

ブエナビスタ

3着

1

2010

アパパネ

3着

1

サンテミリオン

9着

5

2011

エリンコート

12

13

※エリザベス女王杯が古馬混合戦となった1996年以降。

2006年カワカミプリンセスは1位入線後12着降着。

2010年オークスは①着同着。

 

<データ3>リベンジはなるか!?

昨年のこのレースでクビ差2着のヴィルシーナが登場、巻き返しを狙います。

そこで前年2着馬の成績はどうなっているでしょうか。

●前年2着馬のエリザベス女王杯成績

年度

馬名

年齢

着順

人気

1999

ランフォザドリーム

5歳

18

13

2000

フサイチエアデール

4歳

2着

1

2002

ローズバド

4歳

8着

3

2003

ダイヤモンドビコー

5歳

6着

5

2004

スティルインラブ

4歳

9着

3

2005

オースミハルカ

5歳

2着

5

2007

スイープトウショウ

6歳

3着

2

2009

カワカミプリンセス

6歳

9着

5

2010

テイエムプリキュア

7歳

17

11

※3歳以上のレースとなった1996年以降の2着馬を対象。


このように2着が最高で、まだリベンジを果たした馬はいません。

ちなみに連覇を狙った馬の成績はご覧のとおり。

●エリザベス女王杯の連覇を狙った馬

年度

馬名

年齢

着順

人気

1997

ダンスパートナー

5歳

2着

1

1999

メジロドーベル

5歳

①着

2

2004

アドマイヤグルーヴ

4歳

①着

2

2005

アドマイヤグルーヴ

5歳

3着

4

2006

スイープトウショウ

5歳

2着

2

2007

フサイチパンドラ

4歳

2着

3

2009

リトルアマポーラ

4歳

7着

4

2011

スノーフェアリー

4歳

①着

1


3着を外したのは1頭のみと、まずまずの成績。

近走、結果を残せていないレインボーダリアにとっては明るいデータとなりました。

 

<データ4>勢いで上回るのはどちら?

古馬勢は府中牝馬Sをステップに使ってくるケースが多くなりますが、

ここの勝ち馬はどのような成績を残しているでしょうか。

●府中牝馬S優勝馬の同年のエリザベス女王杯成績

年度

馬名

着順

人気

1996

サクラキャンドル

1997

クロカミ

1998

メジロドーベル

①着

2

1999

エリモエクセル

13

3

2000

トゥザヴィクトリー

4着

2

2001

マルカキャンディ

9着

7

2002

ダイヤモンドビコー

2着

2

2003

レディパステル

4着

4

2004

オースミハルカ

2着

5

2005

ヤマニンアラバスタ

8着

3

2006

デアリングハート

2007

デアリングハート

12

8

2008

ブルーメンブラット

2009

ムードインディゴ

12

8

2010

テイエムオーロラ

2011

イタリアンレッド

9着

5

2012

マイネイサベル

7着

10

※エリザベス女王杯が3歳以上となった1996年以降


1998年メジロドーベルの1勝のみと、こちらも意外に伸び悩んでいました。

復調を感じさせるホエールキャプチャはどんな走りをみせるでしょうか。


一方、今年は500万下、1000万下と連勝中の3歳馬が2頭もエントリーしてきました。

そこで、前走1000万下に出走していた馬の成績をみてみましょう。

●前走、1000万下戦に出走していた馬のエリザベス女王杯成績

年度

馬名

着順

人気

前走

1996

タックスヘイブン

16

13

紅葉特別(900万下)①着

1997

サイクロンジェーン

15

14

900万下7着

1998

ラティール

7着

11

鳴滝特別(900万下)6着

ケープリズバーン

13

9

鳴滝特別(900万下)①着

2000

スプリングチケット

13

12

北野特別(900万下)①着

2002

ビルアンドクー

11

12

保津峡特別(1000万下)6着

2003

ヘヴンリーロマンス

10

9

1000万下①着

ショウナンバーキン

13

14

1000万下2着

2004

ブライアンズレター

16

18

ナリタブライアンM(1000万下)8着

2005

クロユリジョウ

11

9

清滝特別(1000万下)①着

2008

アスクデピュティ

9着

11

1000万下①着

2011

グルヴェイグ

14

10

堀川特別(1000万下)2着

2012

ピクシープリンセス

3着

5

1000万下①着

マイネオーチャード

4着

15

魚野川特別(1000万下)①着

ラシンティランテ

9着

8

堀川特別(1000万下)①着

※エリザベス女王杯が、3歳以上のレースとなった1996年以降。


出走回数は多いものの、昨年のピクシープリンセスによる3着が最高成績。

クラスの壁は厚そうですが、ディアデラマドレラキシスとも

前走のレースぶりはなかなか強かったですので、

この勢いで突破することはできるでしょうか。


激戦が予想されるエリザベス女王杯は

11月10日(日)、京都競馬場で行われます。

どうぞお楽しみに。


【Maria】

 

 

ページ上部へ