ページの先頭です

 

2年連続でマイルチャンピオンシップの取材担当となったYamaです。

 

恒例の富士山画像はツイッターのほうでご確認ください。

アカウントは

YUSHUN_Magazine

です。

 

1年ぶりの京都入り。

場内の木々も葉っぱが赤や黄色に色づき、

紅葉シーズンのいつもの京都競馬場の雰囲気でした。

紅葉のかわりにblog.jpg 

紅葉の写真は撮り忘れました。

 

十和田バラ焼きblog.jpg

昼ごはんには、B-1グランプリの常連、十和田バラ焼きをいただきました。

 

京都競馬場内の様子はこれくらいにしておきます。 

今年のマイルチャンピオンシップには、

昨年の1~3着馬、5~6着馬が出走していて、

1番人気には昨年の6着馬ダノンシャークが支持されました。

 

実は、先週半ばにシュモクザメが夢に出てきたので

サメ馬名のダノンシャークが気になっていたんですよね。

ダノンシャークblog.jpg

顔出しNGなわけではなく、単なる撮影ミスです。

結果、春のマイルGⅠ安田記念に続いての3着。

しかし、これまで24戦して掲示板を外したのがわずか2回という戦績は立派です。

 

 

実は、先週半ばに編集部で抹茶オレを飲んでいたら、

某アルバイトの口から「ダイワ抹茶オレ」というダジャレが飛び出したので、

ダイワマッジョーレが気になっていたんですよね。

ダイワ抹茶オレblog.jpg

赤と白のメンコがトレードマークです。

結果、GⅠ2度目の挑戦で初連対となる2着。

まだまだこれからが楽しみな4歳馬です。

 

 

そして勝ったのは、トーセンラー

トーセンラーの鏡blog.jpg

レース内容については触れませんが、

その好馬体からずっと注目していた馬の初GⅠ勝利でしたので、

私もうれしかったです。

 

武豊インタビューblog.jpg

百勝blog.jpg 

表彰式のあとの勝利騎手インタビューでは、

武豊騎手のGⅠ100勝達成を祝って、「百勝」という日本酒が贈られていました。

 

昨年のこの時期も書きましたが、

武豊騎手は朝日杯フューチュリティSを制すと、

JRA・GⅠ完全制覇となります。

 

今年は牝馬のベルカントに騎乗して同レースに臨むことになるかもしれませんし、

武豊騎手は魅せるジョッキーですから、ドラマティックに快挙を成し遂げてくれそうで、

目が離せないGⅠシリーズ後半戦となりそうです。

 

では、また。

【Yama】

ページ上部へ