ページの先頭です

「寺山修司と虫明亜呂無の世界」を上から見るか? 横から見るか?

 

牝馬の限定レースが好きなYamaです。

ついでに言ってしまえば、

テニスも女子、フィギュアスケートも女子のほうが好きですが、

決して女好きだからではありません!

 

競馬もテニスもフィギュアも牡馬(男子)のほうがスピードがあってパワフルで見応え十分なことは百も承知。

とはいえ、やはり牝馬(女子)の世界には男子にはない特有の美しさや華やかさがあると思うんです。

あくまでも個人の感想ですが...(笑)。

 

そんななか先週から今週にかけて行われた中央競馬は牝馬限定重賞が続き、

私にはたまらない3連休となりました。

秋華賞はメイショウマンボがオークス馬の意地を見せて二冠を達成。

府中牝馬SもホエールキャプチャがGⅠ馬の貫録を見せて快勝。

 

どちらも激戦となりましたが、その府中牝馬Sが行われた東京競馬場では現在、

特別企画展「大人の遊びとしての競馬―寺山修司と虫明亜呂無展の世界」が開催中です。

会場はフジビュースタンドのイーストホール、

会期は10月27日(日)の天皇賞・秋当日までとなっています。

 

私も少し覗いてきました。

詳細は昨日のTBTブログに書いてあるので省略しますが、

岩井俊二監督の映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』を意識して、

写真を2枚アップしておきます。

 

IMG_9077.jpg

「寺山修司と虫明亜呂無の世界」を上から見たところ

  

IMG_4866.jpg

「寺山修司と虫明亜呂無の世界」を横から見たところ

 

ふざけるのはこれくらいにしておいて、

ひとことで言うと「含蓄に富んだ言葉のオンパレード」でとても素晴らしい展示ですから、

東京競馬場へいらっしゃる際にはぜひイーストホールへもお立ち寄りください。

 

今週末にはフィギュアスケートのグランプリシリーズが開幕しますし、

競馬は牡馬18頭による長距離GⅠ・菊花賞が行われます。

浅田真央さんの応援だけではなく、男の戦いもちゃんと観ます!

 

では、また。

【Yama】

ページ上部へ