ページの先頭です

今年もパリの名所を制圧

映画『俺はまだ本気出してないだけ』は、フランスへの往きの飛行機で見たKonです。

それにしても、いろいろな映画が視聴可能だったのに、

なぜうちの編集部員は揃ってこの映画を見たのでしょうか???

 ※私は単純に橋本愛さんが好きだからです。

ちなみに、『ステキな金縛り』と『華麗なるギャツビー』も見ちゃいました。 

 

 

さて、このブログでも再三お伝えしていますし、結果はご存知でしょうが、

フランスの凱旋門賞に出走した日本馬2頭は、オルフェーヴルが2着、キズナが4着となりました。

両馬とも本当にがんばってくれたと思います。

そして関係者の方々、本当にお疲れ様でした。

みなさんのがんばりと情熱のおかげで、我々は心の底からワクワクすることができました。

 

 

もちろんレース結果は、次号の『優駿』(10月25日発売)で詳報しますので、お楽しみに。

 

 

 

レース後、我々現地取材班はいてもたってもいられず、とある場所に繰り出すことにしました。

もちろん(?)、フランス入りしてから初めての観光です。

 

2.JPG

 

去年はレース後、凱旋門にのぼりましたが、今年は「凱旋門を見下ろしてやろう」という魂胆でエッフェル塔に向かったのです。

ピカピカして綺麗でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.JPG

 

そして上からパリの街を見下ろすと、こんな感じです。青い光の延長線上に見える、明るい一角が凱旋門(ちなみに、青い光はUFOからのレーザービーム、ではありません)。

 

結論としては、凱旋門なんて小さい、小さい

 

 

 

 

 

かくして、昨年の凱旋門に続いて、エッフェル塔をも制圧した『優駿』取材班。

もう怖いものはありません。

来年は、凱旋門"賞"も制覇するぐらいの意気込みでいます。

とはいえ、我々が走るわけにはいきませんから、ぜひとも日本馬にがんばってほしいと思います。

 

 

重い扉も、いつか必ず開く。

しっかりと、その瞬間を見届けたいと思います。

もちろん、来年そうなることを願って...。 

【Kon】

ページ上部へ