ページの先頭です

2013凱旋門賞リポート~その6・神の手に触れる編~

いよいよ凱旋門賞当日を迎えましたが、

昨日のロンシャン競馬場について少々ご紹介します。

薄曇りでしたが、それほど寒くもなくといった気候。

本番前日でしたが、場内はかなりにぎわっていました。

前日ロンシャンスタンド.jpg



















前日ロンシャンパドック.jpg



















前日入場口.jpg




















ショップでは、寄付を兼ねたリボンが販売されていました。

出走各馬の勝負服がデザインされていましたよ。

オルフェーヴルリボン.jpg















キズナリボン.jpg















そんな中、優駿編集部員は"競馬の神様"に出会いました。

英ダ-ビー8勝など数々の記録を残した伝説の名騎手レスター・ピゴット氏です。

ピゴット氏.jpg

















まだまだ大変お元気な様子で、私たちの取材にも気軽に対応。

ミーハーな私たちはL.ピゴット氏とがっちりと握手をして、パワーをいただきました。

神様の力もお借りして、しっかり日本馬の勝利をお伝えしたいと思います。


【Maria】







ページ上部へ