ページの先頭です

2013凱旋門賞リポート~その2 枠順が発表!

フランスからの現地リポート第2弾は、不肖・私Konがお届けします。

こちらは10月4日(金)の13時すぎ。
昨晩は雨が降りましたが、明け方にはあがりました。
今日はいい天気で、とても過ごしやすい陽気です。

ただ、パリ地区でも結構降ったそうですので、
本番はパンパンの良馬場にはならないことが予想されます。
馬場状態については、また、改めてお伝えしましょう。



さて、気になる日本馬の様子ですが、「その1」でMariaが書いたとおり両馬とも「とても順調」です。

Orfe2013103.jpg



こちらは3日(木)のオルフェーヴルです。
毛艶もいいですし、順調に調整されたことが見てとれます!














池江泰寿調教師の話、表情などからも、状態の良さが伺えます(こちらの写真は今日の様子)。
IkeeTrainer20131004.jpg

今朝、枠順が決まって、「(8番枠は)末広がりでいい番号だと思います」とひと言。
さらに、「いまは勝つことしか考えていません。みなさんに歴史的な瞬間をお見せしたい」
と、力強く語ってくださいました。




一方の、キズナ佐々木晶三調教師。

SasakiTraner20131004.jpg

「キズナは日本にいるときと同じような雰囲気で、元気いっぱいです。
日本にいるときから練っていた調教プランを、すべて順調にクリアしてきました。
とても3歳馬とは思えないほどです」
と、こちらも状態は文句なしの様子。
時折見られる笑顔から、充実感が伝わってきました。



出馬表はこちらからご覧ください。

http://jra.jp/news/201310/100502.html



いよいよ決戦が近づいてきて、我々取材陣も気合が入ってきました。
冷静と情熱の間で、引き続きがんばっていきたいと思います。


~おまけ~
シャンティイの調教場の写真を載せておきます。
とにかく広くて気持ちいい!

Image.jpg


【Kon】

ページ上部へ