ページの先頭です

台風にも負けず金曜に発売!

いきなりですが、今朝の天気予報だと、また新たに2発、台風が来ているとか。

10月下旬に差し掛かろうというタイミングで、こんなに台風の影響を受けるとは...。

伊豆大島など甚大な被害が出ている地域もありますし、みなさん、くれぐれもご注意ください。

そして、願わくば、週末の競馬に影響が出ないといいですね。

 

今週は、天皇賞・秋(GⅠ、東京競馬場、芝2000㍍)が行われます。

個人的に注目しているのは、なんといってもジェンティルドンナ

春シーズンは惜しい競馬が続きましたが、舞台が得意の府中に変われば当然、巻き返し必至でしょう。

1週前追い切りの映像も見ましたが、良い動きをしていましたしね。

できれば良馬場を希望しますが、とにもかくにも好レースを期待しましょう。

 

 

さて、『優駿』11月号の発売が迫ってきました。

Xデー(?)は、今週金曜、10月25日です。

直前ですので、例によって少し中身をご紹介していきましょう。

 

 

表紙201311.JPG 

 

第92回凱旋門賞 詳報

→日本のツートップである、オルフェーヴルは2着、キズナは4着だった凱旋門賞の詳報です。

もちろん、もうみなさん結果はご存知でしょうが、

現場で突っ込んだ取材をしておりますし、

レース翌日には池江泰寿調教師にご協力いただき、独占取材を行っております。

今年のレースを振り返るというだけではなく、

この結果を来年以降に繋げるためにも、しっかりと誌面にまとめたつもりです。

また、出走馬関係者のコメントだけではなく、

ヨーロッパのホースマンや、ビッグレッドファームグループの岡田繁幸代表、矢作芳人調教師、

藤岡佑介騎手、池江泰郎元調教師、安藤勝己元騎手らがこのレースをどう見たか、

さらに長年、海外競馬を見続けている石川ワタルさん×奥野庸介さんの対談も必見です!

 

優駿スペシャル対談 Vol.3  松木安太郎×合田直弘

→今秋、集中連載しているスペシャル対談の第3弾は、

サッカー解説者の松木安太郎さんと、海外競馬評論家の合田直弘さん。

こぼれ話などはページ担当者に譲りますが、改めて松木さんは「愛されキャラ」な方だなと実感。

こちらもぜひご一読いただきたい内容です。

 

チャンピオンロードをとことん楽しむ

→古馬中長距離路線についての記事なんですが、改めて考えるとこの秋はタレントが多いですね。

天皇賞・秋から有馬記念まで見通すと、オルフェーヴルキズナも加わって、

ジェンティルドンナゴールドシップエイシンフラッシュトウケイヘイロー

そして菊花賞馬エピファネイアなど、応援する馬が多すぎるほど。

まずは週末の天皇賞を楽しみに待ちましょう!

 

・競馬場で はたらくくるま

→後日、担当のAsaからこのブログで面白話が紹介されるような気がしますので、

ここでは軽く触れる程度にしますが、競馬関連で働いている「」を紹介するというものです。

なかなか面白い企画でした。

男って、なぜだか車が好きですよね。

もちろん、特段車が好きでない方や、女性の方でも楽しめると思いますよ!

 

優駿エッセイ賞 受賞作発表&作品掲載

→エッセイ賞の最終選考会が9月20日に行われ、大賞1作品、次席2作品、佳作7作品が決まりました。

この号では最終結果、選考委員の選評、そして大賞1作品と次席2作品を掲載しています。

応募された方はドキドキしながらページをめくってください!

 

 

ということで、本日は『優駿』11月号の"チラ見せ(?)"でした。

【Kon】

ページ上部へ