ページの先頭です

あの金メダリストが『優駿』に!

市民ランナーにとって憧れの人である高橋尚子さんが

『優駿』の誌面に載るなんて夢のようだなと感慨に耽っている

一応は市民ランナーのYamaです(今度の土曜日で締め切られる東京マラソン2014もエントリー済み)。

 

高橋尚子さんといえば、私が2年前に出場した軽井沢ハーフマラソンでのワンシーンが思い出されます。

何キロ地点だったか失念してしまいましたが、

大会ゲストの高橋尚子さんがランナーを激励するためにコースを先回りしてハイタッチしてくれたんです。

ハイタッチから元気をもらった私は幸福感とともに無事完走を果たしました。 

しつこいようですが、その高橋尚子さんが『優駿』9月号に載っているんです

 

『優駿』表紙_2013年9月号.jpgのサムネール画像

 

その証拠がこちら。

表紙右上に高橋尚子さんの写真が載っていますよね!?

 

では、どういった企画でご登場いただいたのかと言いますと、

優駿スペシャル対談と題して、福永祐一騎手と対談していただきました。

本誌ではこの秋、ホースマンと他業界の第一人者とによる対談シリーズを企画しており、

今回がその第1弾なんです。

 

個人的に興味深かったのは、おふたりの体脂肪率のお話。

みなさんはジョッキーの体脂肪率をどのくらいだとお考えですか?

私の想像に反し、福永祐一騎手の口から飛び出した数値は意外なものでした。

さすがに「じぇじぇ!とはおっしゃいませんでしたが、

高橋尚子さんも「えー!とかなり驚かれていた様子。

詳しく知りたい方は、誌面にてお確かめください。

巻頭の4ページか11ページまでの計8ページにわたって記事を掲載しています。

 

ちなみに、175ページには貴重なおふたりのサイン色紙プレゼントもございますので、

ご希望の方はふるってご応募ください。

 

このところ練習をさぼっていますが、

高橋尚子さんのお話を読んでいたら何だか無性に走りたくなってきました。

新しいランニングシューズもゲットしたので、秋に向けてそろそろ始動しなくては。

 

では、また。

【Yama】

ページ上部へ