ページの先頭です

『優駿』9月号は看板に偽りなし!

先週の競馬はいかがでしたか?

新潟2歳Sでのハープスターの強さは際立っていましたね。

 

130825G11JRA_新潟2歳S_ハープスター.jpg

ハープスターは

ゆうしゅんPOGノート選手権」の

対象馬で、

対象馬としては今シーズン最初の

重賞ウイナーとなりました。

 

 

 

先週のブログで、新潟2歳Sは初コースの馬による優勝が少ないと

書きましたが、ハープスターにはまったく関係なかったようでしたね。

将来性も含めてとても楽しみな馬が登場してきました。


さて「永久保存版」と謳っている『優駿』9月号。

もうご覧いただけましたか?

 

『優駿』表紙_2013年9月号.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月号の特集は

あの歴史的瞬間がよみがえる!
日本馬の海外遠征プレイバック
世界に刻んだ栄光と蹉跌の全軌跡

と題し、日本馬による海外GⅠ制覇を全て振り返っています。

この中で、私Mariaが担当したページは。

ステイゴールド&エイシンプレストン&アグネスデジタル
"コンプレックス"を払拭した奇跡のGⅠ3連勝

ヴィクトワールピサ
「チーム・ニッポン」が一つになった瞬間

ロードカナロア
最も高かった壁を乗り越える快挙

の3本。

海外GⅠ制覇はどれも素晴らしいのですが、

この3話(5頭)はまさに歴史的快挙でした。

「ステイゴールド&エイシンプレストン&アグネスデジタル」については

リアルタイムで見ていないので興味の薄い読者のかたもいるかもしれませんが、

歴史的快挙を知る、絶好の読み物となっていますので、

この機会にぜひご覧ください。

 

【Maria】

 

ページ上部へ