ページの先頭です

『優駿』はいつも永久保存版です

暑い日が続いていますが、みなさん体調は大丈夫でしょうか?

世間はお盆休みに突入していますが、

優駿』編集部は9月号の校了作業を迎え、熱気に満ちています。

9月号の特集は

あの歴史的瞬間がよみがえる!
日本馬の海外遠征プレイバック
世界に刻んだ栄光と蹉跌の全軌跡

今後当ブログでも各担当者から見どころの紹介があると思いますが、

永久保存版の大企画ですので、どうぞご期待ください。


さて「ゆうしゅんPOGノート選手権2013-2014」にご参加のみなさん、

ここまでの成績はいかがでしょうか。

今シーズンは対象馬にまだ重賞・特別勝ちがいませんが、

先週土曜日、新潟5レースの新馬戦で、対象馬のサトノアラジン

直線だけで突き抜けるレースぶりで快勝しました。

 

130810G05JRA_新馬_サトノアラジン.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

このサトノアラジン、2011年セレクトセールの高額取引馬でもあり、

当時、すでに本誌で掲載していました。

 

2011年9月号マジックストームの11.jpg

 

改めて見てみると

当歳時から

父ディープインパクトに似た

いい体つきをしているんですよね。

 

 

 

(『優駿』2011年9月号) 

 

 

 

この時はまだ    2013年5月号サトノアラジン.jpg                                     

「ゆうしゅんPOGノート選手権2013-2014」の     

指名馬になるかも決まっていませんでしたが、

みなさんしっかりチェックされていたようで、

2年後となる今回のPOG選手権で

指名対象者数が6位という人気でした。

               (『優駿』2013年5月号)

                                                              


 ちなみに人気第1位ダイワレジェンドのデビュー情報については、

9月号に掲載されますのでこちらもお楽しみに。


一般的に雑誌は読み終えたら捨ててしまうかたも多いようですが、

『優駿』の特集・記事は、何年後でも読み応えあると自負しております。

いつまでもみなさんのお手元に置いてご愛読頂けたら幸いです。

 

【Maria】

 

ページ上部へ