ページの先頭です

本日は『優駿』3月号の発売日です!

『優駿』3月号が本日発売いたしました。

特集は「三冠馬のすべて」です。

『優駿』表紙_2013年3月号.jpgのサムネール画像

「三冠馬」というと、特別の中でも本当に特別な馬、ですよね。

選りすぐりの精鋭中の精鋭、凄い馬たちばかりです。

さらに、その「三冠馬」が現在進行形で、「2頭」いる。

こんな時代にはなかなか巡り会うことができないと思います。

私はその「三冠馬2頭」の主戦騎手、

「オルフェーヴルの池添謙一騎手」「ジェンティルドンナの岩田康誠騎手」

対談企画を担当しました。

なんでも、両者が対談することは初めてのことだそうです。

三冠がかかってからのプレッシャーとの戦い、初の対戦となったジャパンCのこと、

そして、2013年シーズンの両馬への期待、抱負など、たくさんお話ししていただきました。

ジェンティルドンナは3月30日のドバイシーマクラシック

オルフェーヴルは3月31日の大阪杯、で始動。

そして、その先は宝塚記念で2度目の対戦が期待されます。

両騎手も宝塚記念、そして凱旋門賞に大きな期待を寄せていましたよ。

 

ということで、まだ『優駿』3月号をご覧になっていない方は今すぐ書店へ行きましょう!

 

【Asa】

 

ページ上部へ