ページの先頭です

小倉が好きな馬、見つけました。

 アイルランドといえばギネスビールを思い浮かべるTBTです。

 夏はやっぱりビール! というか冬でもビールばっかり飲んでるビール党なもので。

 そんなわたしですが、近頃ちょっと違います。

 このブログを見続けている方にはあらためていうまでもありませんね。

 アイルランドといえばウオッカですよ!

 

 さて気を取り直して。

 水曜日のブログでAsaが触れていたように、今週から夏の小倉開催が始まります。

 開幕週は土曜に小倉サマージャンプ、日曜に小倉記念の重賞2本立て。

 小倉記念はサマー2000シリーズの対象レースですね。

 もうお読みいただいた方もいらっしゃるでしょうが、

 『優駿』8月号ではサマーシリーズも取り上げています。

 WIN5と絡めてサマーシリーズの傾向を紹介しており、今週の小倉記念はというと...。

 勝ち馬イタリアンレッドをはじめ、シリーズ第1戦の七夕賞組が6頭も出走してきますが、

 過去の傾向からは狙いはほかにあるようです。

 「WIN5でGo」でおなじみの姫園淀仁氏の記事を参考にするならば、

 アンノルーチェ
 キタサンアミーゴ
 サンライズマックス
 トーホウアラン
 ホッコーソレソレー
 ホワイトピルグリム
 ヤマニンウイスカー
 ヤマニンキングリー
 リクエストソング
 ワルキューレ
 
 という馬たちが浮上してきますが、果たして?

 
 対象レースが多く順位の入れ替わりも激しいジョッキーズシリーズも、一戦一戦が気になるところ。

 現時点でポイント上位10位までに入っている騎手のなかではただひとり、

 藤岡康太騎手が小倉記念に騎乗します。

 騎乗馬は上にも名前が出てきたヤマニンウイスカー

 ちなみにヤマニンウイスカーは、これまで小倉芝で4戦3勝3着1回。

 小倉はお好きなようですね。

 

 【TBT】
 

ページ上部へ