ページの先頭です

近くて遠くない中国

今年も"中国取材"に行ってきました。

いやー上海は凄いですね。

というのはウソで、中華人民共和国ではなく、ジャパンの"中国地方"。

そう、この時期恒例の、鳥取の大山ヒルズと岡山の栄進牧場2歳馬を取材してきました。

 

先週の木曜に大山ヒルズ、金曜日に栄進牧場の予定でした。

初日は天気もよく無事に終了しましたが、翌日は朝から雨模様。

15時取材予定でしたが、11時過ぎに栄進牧場さんから「今日は無理ですね」とお電話をいただき、その時点で中止が決まりました。

幸い、翌土曜日の午後は晴れそうでしたので、取材自体はスライドしていただきました。

 

そうなると、金曜は時間があいちゃうじゃないですか。

宿泊は米子だったので、時間をつぶすには境港しかないわけです。

そういえば、「水木しげるロード」なるものがあったような...。

そもそも米子空港は「米子鬼太郎空港」という愛称が正式採用されていますので、

せっかくだから覗いてみたほうがいいですよね、一応!?

 

とはいえ。

正直に言います。

行く前はまったく期待していませんでした。

まさに"時間つぶし"程度に思っていました。

が、行ってみると、本気で楽しい!

境港駅前から本町アーケードの約800㍍(徒歩約15分)に、全部で139体の妖怪達が生息(?)しています。

鬼太郎本物.JPG

 

 

 

げげげっ!

本物の鬼太郎がいました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鬼太郎像.JPG 

 

こちらは鬼太郎と目玉のおやじのブロンズ像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小僧.JPG

 

 

 

鬼太郎のしょんべん小僧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポスト.JPG

 

 

 

ポストの上にも鬼太郎が...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗り壁.JPG

 

 

 

 

 

 

ぬ、ぬ、ぬ、ぬりかべ!

 

 

 

 

 

 

 

ということで、近くに行かれた際には、ぜひ足を伸ばしてみてください。

羽田から米子までは飛行機で1時間半もかかりませんので、

興味を持たれた方は、これ目当てで行ってもよいかと思います。

後悔はさせません。たぶん。

http://www.sakaiminato.net/site2/page/guide/point/miru/mizuki/mizuki/

 

※2歳馬ファンのみなさん、こんな内容ですみません。

肝腎の大山ヒルズ&栄進牧場については、来週以降に触れたいと思います。

ちゃんと取材もしてきましたので。

【Kon】

 

ページ上部へ