ページの先頭です

今週は天皇賞・春です。

5月1日の天皇賞・春は4歳馬が席巻するという前評判ですが、

特別登録を見ると、4歳馬は24頭中、12頭もエントリーしています。

取捨選択が難しいですね。

過去の歴史を見ると、割と上位人気で決着することが多いのですが、

2000年以降は人気薄が台頭するケースが目立っています。

 

そしてなにより気になるのが外国馬、ジェントゥーの存在です。

日本がこういう状況の中で、遠征してきたのは素晴らしいことだと思いますし、

それだけ勝負になるという手応えが、陣営にあるのではないでしょうか。

良馬場でのスピード勝負に対応できるのか未知数なところはありますが、

GⅠ2勝しているのはこの馬だけですし、格の違いをみせつけるかもしれません。

ジェントゥーの様子は、JRAホームページ内のJRAニュースで見ることができます。

 

【Asa】

ページ上部へ