ページの先頭です

4月25日は『優駿』5月号の発売日です!

 

お久しぶりです、

7週間ぶりのYamaです。

 

あの日を境に休止していた編集部ブログですが、本日より再開しました。

月曜日→Maria
火曜日→Asa
水曜日→Kon
木曜日→TBT
金曜日→Yama

編集部員5名、今後は通常通り上記の曜日担当で更新していきます。

 

再開するにあたってさまざまな思いはありますが、

当ブログは、皆さんに競馬や編集部の雰囲気を楽しんでいただくことを目的としていますので、

以前と変わらぬノリで展開しようと思っています。

どうか不快に思われませんように...。

 

来週月曜日は優駿5月号の発売日ということもあり、

本日は内容をご紹介します。

こちらが表紙。

『優駿』表紙_2011年5月号.jpeg

当初の予定を大幅に変更して、

ヴィクトワールピサが優勝したドバイワールドCの大特集を組んでいます。

タイトルが野暮ったいですか?

もしそう思われたとしてもそれはタイトルだけですから、ご安心ください。

写真の美しさが売りの『優駿』、誌面は感動的なシーンのオンパレードです。

 

例えば、このページ。

デムーロ.jpg

喪章に祈りを込めるデムーロ騎手。

 

また、現地で取材した軍土門隼夫さんのリポートも涙なしでは読めません(実際、私がそうでした)。

さらに、DVDにはドバイワールドCのレース映像も収録しており、

あの感動を何かのカタチで残しておきたいという方にはオススメの一冊となっています。

 

[2号連続特集]2歳馬情報Part1も見逃せない人気企画。

社台ファーム、ノーザンファームほか育成牧場別注目馬122頭を紹介していますので、

こちらもどうぞお楽しみに!

 

しかし、私がいくらここでアピールしたところでうまく伝わらない部分もあると思います。

"百聞は一見に如かず"と言いますから、

競馬場内のショップや全国の書店でぜひ一度お手にとっていただけたら幸いです。

きっとこのブログの内容に嘘偽りのないことがおわかりいただけるはず。

 

再開初日ですし、今日はここまでにしておきます。

では、また。

【Yama】

ページ上部へ