ページの先頭です

すべてのウオッカファンに贈ります

優駿特別編集「ウオッカのすべて」が、3月27日(土)から発売となります。

 

http://shop.prc.jp/yushun/index2.php

上記サイトで事前予約も受け付けており、

すでにたくさんのご予約をいただいているようです。

 

ウオッカ別冊.jpg

表紙は、故・今井壽惠さんの作品を使わせていただきました。

このカット、今年のJRA賞授賞式で初披露された、たいへん貴重なもの。

ウオッカの表情が非常に愛らしいですね。

ちなみに裏表紙には、Photostudの代表作のひとつであるダービー制覇時の作品を掲載しております。

 

気になる中身ですが、ウオッカの牧場時代の写真はもちろん、

出走した全26レースの写真、成績表、回顧文をまとめて掲載。

勝利したGⅠレースはページを多めに割いており、 『優駿』カメラマン撮影の厳選ベストショットを大きく使用しています。

も、もちろん、レース以外のイメージカットなどもありますよ。

もう、ウオッカファンには"マストアイテム"と断言しちゃいます。

売り切れないうちに、お早めにどうぞ。

 

なお、この本は書店では販売いたしませんので、上記ターフィー通販クラブもしくは、

全国のJRA競馬場、ウインズのターフィーショップ、PRコーナーでお買い求めください。

※ひとつ、裏情報も...。

例の"シリーズモノ"も発売されるという噂が......。

えっ、それじゃ、分からない?

週末には判明すると思いますし、来週にはこのブログでTBTあたりが紹介すると思われます。

ちなみに、その他のウオッカグッズも、続々と販売される予定だと聞いていますので、お楽しみに。

ターフィーショップのURL(マメに覗いてみてください)

http://shop.prc.jp/index.php

 

[気になる話題]

ウオッカは、3月15日の6時頃にアイルランドのダブリン港に着き、

8時半頃にキルデア近郊のギルタウンスタッドに到着(全て現地時間)。

イギリス・ニューマーケットを出発してから15時間以上の長時間輸送でしたが、

輸送中も飼葉を食べ、水も飲み、健康な状態で牧場に到着しているとのことです。

無事に到着したので、まずはひと安心ですね。
 
レイチェルアレクサンドラがアップルブロッサムHを回避、ゼニヤッタとの対決は(当面)ナシになってしまいました。

春のアメリカ競馬のハイライトと言われていましたので、非常に残念です。

秋のブリーダーズCクラシック(今年はチャーチルダウンズで開催)で対決が見られるのか...。

・いよいよドバイワールドCが近づいてきました。

ライフイズスウィートの故障・引退は残念でしたが、ジオポンティなどアメリカからも強豪が参戦。

レッドディザイアにとって壁はさらに高くなりますが、前哨戦からさらに前進が見込めれば...楽しみですね。

ブエナビスタローレルゲレイログロリアスノアの走りにも、当然、期待!

・はじめて、某ライターさんからダジャレのメールがきました。

(おそらく)来週、このブログで紹介したいと思っています。

【Kon】

ページ上部へ