ページの先頭です

『優駿』3月号は明日発売

お待たせしました。

『優駿』3月号は、明日発売です。

 

今月号は、Asaがこのブログでも紹介しておりますとおり、

「決定! 大接戦のGⅠ ベスト100」がメイン特集となっております。

DVDに、その全100レースのゴール前映像が収録されていますので、ぜひ自宅でご堪能ください。

 

担当ページからいつくか紹介しますと...

・「ウオッカ 3度目のドバイへ」

→すでにドバイ入りし調整を続けているウオッカ

メイダンの馬場で追い切りをしたというニュースも入ってきましたね。

今回は管理する角居勝彦調教師に話をうかがいながら、3度目のドバイ挑戦についてまとめています。

3月4日の前哨戦を前に、ぜひご一読いただきたいと思います。

 

・ノンフィクション「カンパニーを産んだ、2頭の"礎"」

→8歳にして初めてGⅠ勝利を収めたカンパニー。

一種の"奇跡"によってこの馬が誕生したわけですが、それは決して偶然ではなく、

近藤英子オーナーの競馬に対する思いと、ある調教師の存在によってもたらされたものでした。 

そのあたりの"ドラマ"についてまとめています。

こちらも、かなりオススメの内容となっています。

 

[今月のダジャレ]

熟考に熟考を重ねましたが、今月のダジャレ・オブ・ザ・マンスは該当ナシとさせていただきます。

求む、熱きダジャレ!

【Kon】

ページ上部へ