ページの先頭です

似た馬名

先週の日曜日、中山4レースで、「シーオブザスターズ」という名の馬が勝ったのを見て、

欧州のGⅠ戦線を連勝中の、シーザスターズを思い浮かべませんでしたか?

「Sea of the Stars」、「Sea the Stars」と「of」が入っているかいないか

の違いですが、同時期に似た馬名を見るのは不思議な感じがします。

「シーオブザスターズ」は牝馬なので、将来的には配合することも可能です。

生まれてくる仔馬は、父シーザスターズ、母シーオブザスターズ......、ややこしいですね......。

 

ほかにも、同時期に似た(同じ)馬名の馬は存在して、

最近だと、安田記念に出走した香港の「アルマダArmada」と、

美浦・小笠倫弘厩舎にいる「アルマダArmada」が同じで馬名した。

安田記念時には、馬名のあとに生産国名を記して区別していましたね。

 

また、「バルバロBarbaro」(美浦・国枝栄厩舎所属)と、

2006年のケンタッキーダービー馬「バルバロBarbaro」も同時期にいました。

ともに2003年生まれで、両馬を区別するためか、

アメリカのほうは「バーバロ」と表記している媒体もありました。

 

10年くらい前には、アメリカに「ジェントルメンGentlemen」、

日本には「ジェントルマンGentleman」がいました。

「ジェントルメンGentlemen」は、GⅠを3連勝していて、ジャパンCに出てくるのでは?

といわれていました(結局来日しませんでした)。

「ジェントルマンGentleman」のほうは500万条件でしたが、

長距離のレースで掲示板に乗るレースを繰り返していたので、

この2頭が同じレースに出てきたらどうなるんだろう、と周りの人が話していたのを覚えています。

ちなみに日本国内に限れば、似たような馬名にはならないよう、事前に登録の審査があるので、

国際レースでなければ、似たような馬名が同時期に複数いることはありません。

 

9月25日発売予定の最新号(10月号)では、

「シーザスターズ」をワールドレーシングニュースで大々的に取り上げています。

凱旋門賞では果たして???

【Asa】

ページ上部へ