ページの先頭です

秋競馬は"ハート馬"に注目!?

昨今、見た目で話題になる馬が多く、

10月号では"青い目"が注目されたチェリーソウマを取り上げる予定です。

 

また、額に"ハートマーク"のある馬たちも話題となりました。

 

ブーム?の火付け役は、岩手のトレジャースマイルになるのでしょうか。

新聞やテレビでも取り上げられていました。

トレジャースマイルと同時期に注目されたのが、北海道に在籍していたマサノウイズキッドです。

今年の5月には中央に転厩し、8月16日の留萌特別で、移籍後初勝利を挙げました。

次走はセントライト記念を予定しているようで、

結果次第では菊花賞と、さらに注目が集まりますね。

 

8月8日の新潟競馬で勝利したアグネスエナジーも、額にハートマークがあります。

同馬は、2005年のセレクトセールで7000万円を超す金額で落札された良血馬で、

上のクラスでも通用する素質がありそうです。

 

2月14日のバレンタインにデビューして話題となった

ハマノバレンタイン(2月号のトレセンリポートで取り上げています)は、

残念ながら勝利を挙げられず、中央競馬の登録を抹消しています。

新天地での活躍を期待しましょう。

 

地方競馬には、トレジャースマイルをはじめ、他にも"ハート馬"がいるようです。

詳しくは、下の表をご覧ください。

ブログ用(ハート).jpg

これだけハート馬がいれば、"ハート馬限定レース"ができますね。

地方競馬で芦毛限定のレースを年末に行っているので、

バレンタインデーあたりでやったら盛り上がりそうです。

[Asa]

ページ上部へ