ページの先頭です

"ディープ"か"スカイ"か

ディープスカイの引退式が、8月30日の札幌競馬場で行われました。

昨秋以降、GⅠ戦線で勝ち星を挙げられなかったのは残念でしたが、

毎日杯で重賞初勝利を挙げてから、3連勝で日本ダービーを制したのは圧巻でした。

ディープスカイの引退記事は、9月25日に発売する、10月号で特集します。

ところで、皆さんはディープスカイをなんと呼んでいましたか?

スポーツ新聞などでは、"ディープ戴冠"なんて大見出しを

ご覧になったことがあると思いますが、

私にとって"ディープ"といえば、

どうしてもディープインパクトになってしまいます。

昆貢調教師をはじめとした関係者のかたは、

"スカイ"と呼んでいたように思います。

でも私にとって"スカイ"は、セイウンスカイなんですよね...。

すみません、どっちでもいいですね。

色々好みがあるということで...。

ダービーを勝った日は本当に快晴で、

まさに"ディープスカイ"のためにあったダービーデーでした。

種牡馬になって、"ディープ"、"スカイ"の馬名が付く

子供をたくさん送り出してください。

 

【Asa】

ページ上部へ