ページの先頭です

2歳戦はサクラバクシンオー産駒が活躍

 2歳戦が始まって1カ月と少々が経ちました。

何か傾向があるのか調べてみると、

サクラバクシンオー産駒の勝ち上がり率が高いことが分かりました。

19頭が出走し、7頭が勝ち上がっています。

早いですが、2歳種牡馬リーディングのトップに立っています。

サクラバクシンオーは1993、94年のスプリンターズSを連覇し、

芝1200㍍戦は滅法強かった馬です。

産駒は仕上がりが早く、スピードもあって短距離戦を得意にしているのが特徴です。

優駿POGで紹介したサクラバクシンオー産駒は4頭いて、

⑬番の母オレンジブロッサム(オレンジティアラ)が7月25日の新馬戦を快勝しています。

 

2歳リーディング.jpg

【Asa】

 

ページ上部へ